生命誕生


地球は生命にあふれている。海も、陸も、空も、細菌から昆虫、脊椎動物に至るまでのさまざまな形と大きさをもった生命をみることができる。では、最初の生命は、いつ、どのようにして誕生したのであろうか。そして生命はこれからどこへ向かっていくのだろうか。
最新の研究で解き明かされた、生命の起源をめぐる謎についてみていこう。


生命誕生の最新シナリオ

生命の痕跡が残る最古の地層

原始地球で生まれた有機物は、やがて生命を形作るもとになった

自己複製するRNAからやがて生命の進化が始まった

原核細胞から真核細胞、そして多細胞へと生命は進化していった

生命の起源を探り、生命の合成をめざす研究が続けられている

監修
長野 敬(自治医科大学名誉教授)

執筆
秋山 雅彦 (信州大学理学部教授)
下山 晃  (東京大学大学院工学系研究所教授)
渡辺 公綱 (東京大学大学院工学系研究所助手)
石川 統  (東京大学大学院理学系研究所教授)

Newton 1.1999

戻る


このホームページのホストは です。 無料ホームページをどうぞ!