クローン羊「ドリー」ママに


[ロンドン4月23日共同]


一昨年、世界初のクローン羊ドリーを作ることに成功した英エディンバラのロスリン研究所は23日、ドリーがこのほど出産、正常な生殖能力があることが確認されたと発表した。

研究所によると、父親は別種の羊で、妊娠は昨年末。出産したのは今月13日で、生まれたメスの子どもは「ポニー」と命名された。子羊の体重は2.7kg。母子ともに健康という。

母親のドリーは、成長した羊の乳腺から取り出した細胞からのDNAが入った核を、未受精卵に移植する技術を使って1996年7月に誕生した。

成功の事実は、約7カ月後に発表され、世界中に衝撃を与えた。

戻る


このホームページのホストは です。 無料ホームページをどうぞ!