我が家の建築日記

注意  このファイルは30kBあります。長文です。 行事別ダイジェストをご覧いただいた方が,一般的だと思います。
1996年 9/15 ABCハウシジング ハイム)へ、格安住宅の申し込み。 次回9/21 11:00 ABCハウジングにて打ち合わせ。午後2時から抽選会    9/21 3連休 セキスイハイム抽選会。はずれ 9/30 契約 10/6 ABCハウジングへ。営業さんにパルフェ等のカタログをもらった。 10/7 夜、営業さんに電話。ユニット縦置き基本的にはOK。風呂の段だけが問題 10/8 営業さん、プランを持参。2案のユニット縦置き。レクシスで2階を縮小    座敷の柱はなくなったが、東西に長くなった。全体にあまり出来よくない。 10/11 夜、営業さん来宅。2案はすっぱっりあきらめ、1案へ切り替える。 10/13 夜、営業さん来宅。1案のセラーノ、レクシス費用提示を受けた。    マイナーチェンジについて説明。L字開口にする。玄関のみ懸案。    炉が難しい可能性あり問題。炉の可能性について,さらに調査を依頼。 次回10/19 午後4時。インテリアコーディネーターの方と打ち合わせ。 10/18 炉のカタログ到着。いろいろある。 10/19 利子補給の説明書到着。    夕方から営業さん,インテリアコーディネーターさん打ち合わせ。       午後4時開始、帰宅したのは9時半頃。    クロス、フローリングの色、電気配線関係などを検討。        全般に特に問題はないが,クーラー設置が問題。     和室の色使いを詳細に確認する必要あり。    DKが狭くなる。レンジ台、冷蔵庫、食器棚、机などを置く必要あり。     入り口の扉は引き戸にして場所を稼ぐ。    利子補給により100万以上予算増加可能。優先順位を決めて対応する。    炉は広縁を90cmにすることで対応できそう。8畳は本間サイズに近くなる。     4角への柱の配置について、再度確認が必要。    利子補給説明書、炉のカタログ コピーを営業さん渡し。    玄関はインテリアコーディネーターさんも妙案なく、常套に進めることにする。    次回:10月27日 午前10時 10/27 朝10:00から営業さん来宅。寿司をとって昼御飯。    セラーノで10万程度アップ。その他追加物について見積持参。    炉は本炉を付けた例があり、できるはずである。    地震関係特例のローンは解釈通りで問題なし。    基本的に11月27日までに外構含め詳細を全て決めてしまう。    ☆依頼事項:炉、付け柱など、炉の寸法詳細    ★依頼された事項:さらに詳細を検討しておくこと 11/2 夜、ハイム営業さん来宅。炉の話しなど。 11/9 営業さん:掘こたつ調査依頼 11/23 夜、営業さん来宅。公庫ローンの話し。母の風邪は相当にひどく出席せず。 11/25 ハイム)インテリアコーディネーターさんから電話。「12/7打ち合わせしたい」 11/27 営業さんから家の立面図到着 12/1 ハイム)営業さん、インテリアコーディネーターさん打ち合わせ       朝10:00 朝日ハウジングにて。    照明器具、ローンの話しなど。戸籍抄本2通、母の住民票1通が必要    当面、限度額いっぱいを公庫に申し込んでおく。 12/2 ハイム)営業さんに地震で潰れた家の面積などに関するFAX送付。       電話で確認。 12/3 会社住宅ローン。11月25日締め切りで、既に抽選まで済み。 12/4 会社総務担当者へ住宅ローンの問い合わせ。  地震特例が使えないか?  担保条件はどうなっているか? 12/12 会社総務担当者より電話あり、ひとり辞退が出たので住宅ローンOK    銀行と金銭消費契約を直接結ぶ形となる。 県庁)会社ローンでも、銀行と直接契約する形ならば利子補給OK 戸籍抄本などの書類がそろった件をハイム)営業さんに連絡。 朝9:30頃、用件のみを留守番電話に録音しておりた。 12/13 営業さんへ電話連絡。15日面談設定。 12/15 10:30 営業さん来宅。戸籍抄本、母の住民票を渡し。公庫関係の書類に捺印。      炉:薄畳では難しいかもしれない。      外構図面は18日頃に届く。      その他の問題:木の処理、L型開口の処理       次回21日19:00より打ち合わせ。主として費用関係。   分筆は、97年度固定資産税の関係があり、年が明けてからにしたい。      会社の住宅ローンに当選したこと伝言。公庫と2重申し込みする。        インテリア、設備などのFIXを話題にしたが、急がない様子だった。      一緒にピザで昼食。12:30頃帰った。    昼から、家の模型に色づけ。 12/17 会社総務担当者と打ち合わせ。     ・先行融資である。     ・別の融資申し込みをしていることを業者に証明させる(契約書に一筆)     ・決済は実行日の早くて2、3日前、遅くて前日        ・当面、抽選申込書を提出すること(分筆前の現況でよい) 営業さんへ電話。調査を依頼。     ・先行融資である。     ・別の融資申し込みをしていることの業者証明が必要(契約書に一筆)        ・費用と支払い日程の明細が欲しい(年明けでよい)。 12/19 会社総務担当者より文案入手。営業さんへFAX送付 12/21 午後7:00 営業さん来宅。書類渡し。Cレンの制約で,2階の構造変更が必要。       ハイム負担で床面積を幾分拡げる。 12/24 営業さんから今後の予定について電話。       1/7、1/14の社内連絡会議で、神戸市への申請関係が整えば3/M据えつけOK  そうならなければ、4月据えつけもあり得る。引き渡しはGW以降にずれ込む。 全般に,お魔界打ち合わせはあと2回で終わる。       次回、変更箇所を含め図面検討する。 1997年 1/7 会社住宅ローン書類提出。 1/13 営業さん来宅。20:00-22:00 内装の全体を整えた。たれ壁など    外構について担当者から連絡が入る。    公庫ローンの申込書;修正個所に修正印捺印。    構造的に、2F全体を広くするのは不可能。マニュアル持参で説明を受けた    分筆手続き完了。今後、全体をおさらいして最終確認承認図作成。 1/14 積水エクステリア)担当から電話。18日午前中に予約。 1/18 10:00 エクステリア担当氏来宅。外構の話しモロモロ。「再提案する」    フェンスの鍵渡し。 1/24 会社総務担当者から会社ローンの書類一式受領。 1/26 19:30-23:00 営業さん来宅。見積についての議論。    問題点:GL(盛り土)によって基礎が変更になる可能性あり。        電気関係のオプション工事の内容不明。調査必要。    設計士を交えた打ち合わせを早急に持つこと。    最終承認は遅くても2/M。その時同時に確認申請を出す。     契約修正、会社ローン関係書類整備も同時に行う。 インテリア)インテリアコーディネーターさん関係は安く上げるつもり。 2/2(日)20:00 営業さん来宅     ・公庫ok、年金ローンの調査さらに必要     ・5t基礎の値段 2/8 朝10:00 母とともに朝日ハウジング ハイム展示場へ。    営業さん森繁さん面会。 2/12 解体業者見積り 2/16(日)久しぶりに神戸へ。   エクステリア担当、造園師、解体業者、星電社のトランクルームサービス       などと面会。    帰宅後、六甲八幡神社お願い。さかきの本数とマンションの名前連絡    夜、営業さん来宅。契約変更(社内融資対応)の書類持参。 2/17 営業さんにSK測定結果FAX送付依頼。       契約変更書類について会社総務は了承。 2/23(日)八幡神社へ電話。さか木の本数(5本) 帰りに営業さんの展示場へ。見取り図受領。 確認申請書は明日会社へFAXすると。 2/24 住宅ローン書類提出。FAXの建築確認を添付。確認はすでにおりている。 2/25 有給。最終打ち合わせ。  3/Mまでに400万必要。 家の内容はほぼ決まった。ふすま、障子に問題が残った。 インテリアコーディネーターさん、エクステリア担当さんへことわり。 建築確認書コピー受領。 夜、設計さんへ電話。ふすまの件確認を依頼。   2/26 星電引っ越しサービス プレハブの中味の移転。現金支払い。    朝から母御影へ。解体業者も下見に来ていて偶然に面会。       ご近所の方に小物多数を引き取ってもらった。       会社総務へ建築確認書差し替え。営業さん、設計さんへFAX送付。 2/28 解体工事実施。早朝から母御影へ。    一日で、ほぼ更地になった。造園師さん立ち会い。 3/3 大阪ガスが来て、ガス管確認。解体終了。 3/8 地鎮祭。営業、設計、現場監督。10:30開始。約30分程度で終了。 営業さんに和室の袖壁の件再確認を依頼、変更OK。 町内会長さんに、レッカーの証明をもらった。 3/12 夜、エクステリア担当さんからFAXあり。更地になっていた。 3/17 会社総務担当者から電話。融資決定。 営業さんへ連絡。支払方法や、監督との連絡依頼 3/19 エクステリア担当さんから見積書、図面到着。 3/23(日) 営業さんから電話。FAXの件。 3/25 住宅融資実行。振り込み確認。 3/26 監督さんから電話「明日から作業開始」 解体業者へ支払い。 3/27 基礎作業開始 3/31 住宅ローンの保証金支払い。 4/2 神戸市に電話。第2回の義援金(3/5に振り込み済) 4/11 団信の加入証到着。 4/14 夜、営業さん来宅。隣のマンションからの苦情。 18日に大きな金額を支払う。 4/15 営業さんへ電話。クーラーのガラリの件。 発注、17日必着。       母、御影へ。作業員1名で風呂場、洗面所付近にブロック積み作業。       「日曜日に基礎の型枠をはずした」      写真をたくさん撮影した。       基礎の立ち上がりは完成。土盛りもしてあった。 4/16 神戸へ。作業員1名で作業。帰る寸前だった。基礎は完了。 17日の予定:ボルト調整(許容誤差±2mm)のあとをライトセメントで固定       20φボルトをバーナーで焼いて調節       足場用の単管で足場を配管 4/17 営業さんへ支払いに関するFAX送付。    4/18 ユニット据えつけ。終日神戸へ。 朝8:50頃着。すでに1個目のユニットがつり上げられ、据えつけ寸前だった。 監督さんから説明「お天気が心配。本日は雨じまいを優先する」 10:30頃までに1Fは完了。玄関の庇、DK屋根を取り付け。 コーヒー差し入れ。3箱 バルコニー、2Fの順で据えつけ。2F屋根を納めて完了。 この頃、雨がパラパラときていた。 屋根まで完了してから、14:30頃から昼食 監督さん、途中で中座。夕方再度来られた。 17:10頃から、戸締まり前に内部見学。 監督さんに今後の予定を質問。  「今後、GWまでに外観完成、GW後、6月までに大工仕事と設備関係」  「うまく行けば、6月初旬にも引き渡し可能」 クーラーのグリルを基礎点検口から挿入して、蓋代わりに箱をおいた。 南都銀行へ電話して送金等の相談。 全体的な感想: ・思っていたより壁の色が濃い。橿原展示場や写真のイメージとは相当違う       ・鉄骨構造体はまずまず強そうなイメージ。       ・屋根構造体は若干ひ弱な感じもする。ペコペコする。肉が薄いせいか?       ・Cレン部分は、ユニットの縦棒がはずされるとやはり少し心配。        連結部が、パイプでなく、単なる薄い板だったことにも因ると思う。       工事中の不都合:      ・玄関ユニットの20φボルト位置があっていなかったため、たたいて修正。      ・Cレンの連結用板の納まりに相当時間を要した。      ・2階ユニットの納まりが悪く、足で衝撃を与えて入れていた。       DKの北側屋根が特にひどかった。ドーンといって、全体が若干揺れた。       ・基礎とユニット床の密着が悪いところに、薄い鉄板を挿入して穴埋め。       ・BSアンテナコードの引き出し口を移動       ・基礎とユニットの接続はボルト締め着手せず。後で締めるらしい。 4/19(土) 監督さんにクーラーの件連絡。「今日中に家の中へ入れておきます」 4/20(日) 夜、営業さんから電話あり。計算間違いあり、約20万安くなることを確認。 ・総床面積50坪級の基礎だから、全体に割高に思えるんだろう ・6月初旬に振り込んで欲しい ・外構について、段取り含めた現地打ち合わせが必要。4月28が望ましい。 4/21 朝9:30、大金振り込み。営業さんから家へ電話あり。    夜、監督さんから電話。「和室の打ち合わせが必要。28日はGW休み。と りあえず26日あたりはどうか」 4/22 母神戸まで。写真撮影。屋根はまだ。監督さんには面会できず。 4/26 夕方御影へ。17:30頃到着。監督さん、設計さん、大工さんと打ち合わせ 5/4 監督さんへ図面のFAX送付 5/5 営業さんへ@利子補給の確認申請の件、A登録免許税免除の件 手紙送付 5/6 GW明け出勤    母、監督さんと打ち合わせて御影へ。面会できずに帰宅。    御影の滅失登記簿謄本を取ってきてくれた。 神戸ケーブルTV 078-271-9123 0120-13-8160 KCV(JR対策)078-231-8100 5/8 夜、会社へ監督さんから電話。    ・和室は概ね依頼の通りにできる。    ・12日に和室の資材が入荷。その後10日くらいの工程になる。    ・足場はあと10日くらいではずす予定。その後左官工事になる。 5/10 神戸へ「炉」を届けに行った。足場を取っていた。 監督さんへ電話した。営業さんから会社へ電話があった。 5/11 出勤。営業さんへ書類送付。監督さんあて送ったFAX、再度変更の依頼 5/12 住宅ローンの件:様式を作ってくれたら、会社捺印はする。 5/13 母、御影へ。写真撮影と、銀行税務署、区役所で必要書類を取りそろえ 5/19 監督さんから母あて電話。「大工日程調整のため、本日より工事開始。    遅れた分、きっちり仕上がる。5/24に面会したい」 5/29 母、夕方御影へ。玄関のタイルが貼られていた。和室は未着手 5/31 昼御影へ。14:00着。監督さん、営業さん(偶然炉縁を持参)と現地で面会。    ・造園師さんが石を動かしにきてくれていた。 ・2階は、パテつめを終え、既にクロスを貼れる状況までできている。 ・クロス屋が入ってから、大体2週間ぐらいで引き渡せる。    ・駐車場周りの不都合指摘。階段室の照明追加依頼。 6/1 朝10:30 営業さん来宅。 最終の変更契約。残金支払いは6月末。10日〆で請求書送付 営業さんは6/25から出社。引き渡しは6/30予定  6/10 母、午後から御影へ。監督さん、大工さん面会。大分進んでいた。 6/14 朝から宜子と卓史を連れて御影へ。差し入れジュース7本。    ・宜子は長時間(郵便局から通算して約2時間)同じ姿勢で居るのが辛かった 様子。3-40分見てから帰った。ロイホで一服。休憩しながら帰った       ・大工さんがいた。家は大分できていた。6畳板間の仕事をしていた。    ・床、佛間、押入等もほぼ正規の場所に完成。天井板全部張り付け完了。 8畳北入り口もほぼ面一に修正了。長押をつければ、和室はほぼ完成か。 ・6畳板間PSは、ネジ釘でカバーをはずせるようにしておくとの提案あり ・外構4人。東南北の基礎に着工していた。       夜、塀のことで家族で意見交換。「家を見せる vs 生活を見せない」       ・「前者は若者向き。今回のケースは年寄りが独りで住むわけだから、        本当は後者が適切ではないか」 ・見せないために植裁をすると、場所をとってしまう。  フェンス実里鮓C┐覆い發里紡悗┐蕕譴覆い@@,垢任鉾b躡僂任呂覆い@  どんなフェンスが考えられるか? 6/15 朝から全員で青山住宅地の外構を見学。    現状フェンス 植裁で感じの良いものが見つかった。これでいくことに決定 6/16 エクステリア担当さん電話連絡。@南側の基礎:コンクリで立ち上げる。     A駐車場の砂利:パイプ処理をして、軽く土を蒔く。Bとゆの処理、     C塀の色:ダークブラウンが一番濃い。マイルドブラックとほぼ同じ。     Dブロックもう1段追加:了承。    設計さん、監督さんとFAX連絡。とゆの件。 6/17 監督さんから電話。とゆの件。「在庫入り次第作業する」            クーラーの配管相談「電気屋に壁内配管を頼む」       電気屋さんに配管依頼。6/18下見。土曜日作業       エクステリア担当から朝家へ電話あり「門扉発注済で12万円かかる」。       夕方了承した。 6/18 電気屋さんから会社へ電話。下見に来ている。OK 基礎の抜きかた?       穴があいていない。 6/19 監督さん 夜家へ電話。大工仕事完了。明日片づけ。明日からクロス屋。 6/28引き渡し可能。ケーブルTVは引き渡し後に。 土曜日のクーラー配管の時間は知らない。 6/20 夜、クーラーの件で電気屋さんあて電話。「本日配管済」 6/21 朝から御影へ。家の確認。玄関ブロック積みかけ。    クロス屋が入っている。2Fはほとんど完了。    6畳クーラーコンセントに問題あり。取り付けを依頼。    階段室上の照明コンセント取り付けられている。 6/23 朝から引っ越し屋来宅。見積り。箱を70箱置いていった。 6/24 昼から神戸へ。家で監督さん、大工さんと面会。 クロス貼り完了。各照明もつき、明るくなった。カーテンレール取り付け。 トイレ取り付け済。風呂場、洗面所未処理。 玄関ブロック完了。門扉未処理。鉄の門柱が別途ついている形。タイル未 南側竹塀一部完了、石とのマッチング良好で全体の雰囲気良い。狭くない。 ・監督さん:壁面コンセントそのまま(設計さんとの電話連絡決定を 再度変更)。樋は交換。駐車場排水パイプの処理はうまくやる。 水道とガスメータのくぼみの利用検討。花壇利用は? ・大工さん:建具搬入。家らしくなった。床の釘の移動範囲10cm中心へ。 ◆電話連絡多数。       設計さん 壁面コンセントの件「できれば直出しに変更して欲しい」       この件は、後に監督さんと現地確認し、変更なしとした。  インテリアコーディネーターさん ロールスクリーン取り付け不要確認。             廊下押入に入れておく。  利子補給 登記が必要なので、今は申請できない。       このような例は多くあり、1ヶ月を過ぎても問題ない。  エクステリア担当 夜電話連絡。監督さんの花壇案を了承。水抜き穴が要る。       壁面コンセントそのまま。了解。       玄関壁で樋に当たる部分の寸法追加を再確認。了承 ◆本日現在の不都合  駐車場配管とGLの関係  階段下収納の左下の出っ張り、下の周り縁の浮き上がり、照明なし  台所側の束柱の処理が良くない  6畳スイッチ壁の処理。コンセントが全部表に配置。照明SWつけたい  1Fトイレの戸が開きにくい  階段下わずかにクロス不良あり。  ファンの音がするところがある(2Fトイレ?) 監督さんに引き渡し日の連絡が必要。        ランドリーフック未処理 6/25 朝、監督さん、エクステリア担当さんへFAX送付。 夕方エクステリア担当さんから電話あり。全て了解。監督さんへ追加FAX送付。 6/26 監督さんへ電話。女の子に伝言頼んだ「FAX確認して欲しい」 6/27 朝から最終金約600万振り込み。 6/29 午前中、片づけ。百科事典を整理した。婦人の友が2箱出てきた。    大安寺の片づけに行くべく電話したが、「おたふくかぜ」と!!    夜、箪笥の配置などを検討。 6/30 母御影へ。家の中はほぼ完全にできあがっていた。障子、ふすま、畳等完了    水道検査完了。樋交換完了。    セキスイの検査の方が来ていた。    ・階段下収納の出っ張りはトイレの配管が原因。鉄骨のため変更できない。    ・束柱とスイッチ壁についてはコメントしなかった。 ・炉の畳蓋の縁の向きがおかしいと思う。       森繁さんから電話「外構は検査終了後に行う」 大安寺の母から箪笥の寸法連絡あり。全部はやはり無理か。    7/3 電気屋さんへ電話。エアコン取り付けの件。19日予定。 7/5(土)朝10:00営業さんから電話。引き渡しの件。    希望を言った。何度かのやり取りの後、10日大安10:00からに決定。    屋根裏収納の件、コープのリフォームに見積もり依頼。FAX送付 7/6 営業さんからFAX。階段下収納の断面図。       屋根裏収納や、やり残しのところは現地打ち合わせにて。     夜、電気屋さんへ電話。「10日引き渡し。19日といわず14日の週でも、、、 7/8(火曜日 曇)次男出産 38週と6日目(卓史の時は38週と3日目)。公休。 7/9 コープリフォームへ電話。「保証の関係で止めた方がよい。」       電気屋さんあて、従販カード送付   7/10 住宅引き渡しのため御影へ。有給。 照明2台、トースター、雑巾、新聞紙やみずとり君 などを持参。       朝8:30出発。10:30頃到着。母、卓史を帯同。監督さん、営業さん、設計さん 監督さんから設備等説明。一通り問題なし。取り説類は台所引き出し。 「トイレの戸を楽にする」←監督さん 監督、設計両氏より、「台所の柱はあった方がよい」と提案。了承。 階段下収納のでっぱりも了承。      照明スイッチの「赤」と「黄」の違いが良く判らない。6畳スイッチに配線      ミスがあるのではないか? と思われる。 竣工書類に捺印。これで監督さんは終了。 引き渡し(鍵渡し)は奈良で行う。7/11 19:30営業さん来宅予定。 営業さん、設計さんに、地鎮祭の写真依頼。 ロールスクリーンは廊下の押入に入れてあった。 炉は畳幅が違うが、完璧に仕上がった。 台所照明が電球色になっている。イメージが違った。確認のミス。 ・屋根裏収納は、設計さんの勘違いのようだった。大屋根と間違いか。       ・屋根裏収納、水道栓のバルコニー増設について、営業さんに調整依頼。 ・その他の箇所として、床の釘、洗面所への床下収納増設がある。 13:00頃全員帰られた。その後、偶然エクステリア担当来宅。       外構を種々確認。玄関タイル未処理、壁延長未処理。   屋外で、DK床へのガス配管が良くないことに気付いた。     「最初から計画してあったセキスイ標準工事はこんなんか」という感じ。 その後、6畳に照明を取り付け。落として蛍光灯を割ってしまった。 お向かいさんから掃除機を借りた。 蛍光灯を買って戻った。 少し休んで、出発。 途中、(日本橋)ヤマギワ電気で和室照明購入。 1台はサービス品を持って帰り、もう1台は注文、17日配達予定。 シャンデリアは、足場を組む必要があれば、それが1万円。     さらに取り付け費1万円、出張費4000円ぐらい。高いので当面やめ。 16:30頃立ち寄り、18:00頃までいた。 7/11 夜、営業さん来宅。保証書、鍵など受領。 ガスヘッダの件、検討依頼。スイッチの赤と黄色の件判った。 改築は、セキスイファミエス担当       監督さんへFAX送付。       電気屋さんより電話。従販カードが届いた。明日、下見したい。 7/12 朝から御影へ。和室照明取り付け。ケーブルテレビ確認。    10:00 電気屋さんエアコン下見。南側台所前に2台重ねて取り付ける予定。 11:20 ファミエス担当さん来宅。屋根裏収納、水道、ガスヘッダ、    床の釘、洗面所の床下収納。前3者について見積り。 14:00 リファイン御影)来宅。上記見積り。 14:10 ガス開栓。(株)ライフライン 7/14 夜、家電製品新規購入の話し。予算20万ぐらいでまとめる。 7/15 電気屋さんから電話。「明日付ける」    7/16 本日クーラー取り付け。しかし夜になっても連絡なし。改築見積も連絡なし 7/17 6畳の照明配送到着。       夜、クーラー取り付け報告の電話あり。請求書送付依頼。       「コンセント位置が問題だった。あと5cm南なら、、、」           電気屋さんは、'うまくできた' とは言わなかった。       「大工さんが来ていた。床の釘の件」 「2段積み下段に配置した」 7/20 6畳照明、掃除機などを持参。    御影到着13:00頃。クーラーは良好。床の釘も良好。6畳の照明取り付け。    安物の照明器具2台、2階の2部屋に取り付け。    全体に掃除機をかけ、床を拭いた。綺麗になる。    玄関タイルがひき終わっていた。 7/21 朝から、押入の片づけ。ほとんど片づいた。床の上に箱を積んでいる。 7/24 セキスイハイムへ電話。女性に図面送付依頼  管理職の方から返事「小屋裏収納の扉のための穴を開ける趣旨了解」  「屋根ユニットのブレスと2階ユニットの縦材が関連。図面送付する」    リファイン御影へ鍵送付。セキスイから来た図面をFAXで連絡。     電話あり「扉は背の高い物を付けておく1.2mとする」→了承     今後の予定:改修工事とトランクルーム引揚げと家電搬入を同じ日にする 7/25 リファイン御影から見積もり到着。    従販で家電20万円ほど購入。30日昼から配達。連絡済。 7/26 電気屋さんから電話。洗濯機の在庫がない。配達は30日14時頃に。    エレクトロニクス販売(兵庫)に電話。月曜に検討。    リファイン御影) お金は後払いで。クロス工事不要の可能性あり。    「日程連絡する」    7/27 星電サービス 31日午後にトランクルーム引き揚げる。        1ヶ月分払戻し。       家の道具類の引っ越し荷物。 7/28 各種電話連絡、多数行った。    ハイム  登記を知り合いの業者でやりたい。アンケート再送依頼。    エレ販  ES-SS55C6に変更。値段は1万円減額。         容量1k減、風呂水ポンプがついていない。       リファイン御影 FAXあり。明日から工事。            見積りのうち、小口塗装は不要。 7/29 リファイン御影着工。朝、9:30頃会社へ電話。    ・「綺麗に穴が空いた」「15m2位まで可能」「屋根の中は空洞ばかり」  「明日は大工さんはまだ仕事をしていると思う」 ・費用アップするも、15m2で一杯まで使えるようにすることを依頼。 営業さんへ電話。「アンケート、図面、写真持参する」 ・登記:神戸の住所で登記すると登録免許税がいくらか安くなる見込み。 ・固定資産税、不動産取得税を計算しておく。 ・小屋裏収納着工の件、引っ越し日など連絡。 7/30 母御影へ。14:30頃、家電製品納入。従販カード持参して引き替えに渡す。    床の雑巾掛けと、できればワックスがけもする。    リファイン御影大工さんはすでに帰っていた。中はとにかく広い。 15:50、電気屋さんから会社宛電話。「家電、冷蔵庫以外納入完了」 天袋エアコンの件、問題2つ:穴が縦横15mmづつ小さい。電源が来ていない 「室外機は南西角に置かざるを得ない。その場合、電源は天袋内において おくのがベター」 工事費は6〜7万位。 冷蔵庫等配送代1万円 母帰宅20:00をまわっていた。疲れたと思う。 電化企画に電話。「ダイキンOEMで来年も変更なし」 7/31 ◆母御影へ。星電サービスからトランクルーム引き揚げ。    1箱づつ開封して中味を確認しながら運び込み。保管場所は概ね判る。     トールカラーボックス2つ廃棄。もっと物があるかと思った、、、、       ◆ダイキンから新神戸空調というところを紹介       ・新製品のS287MXVが良い。可動ルーパー付。静か。        製品番号7は7回目の改修ということ。S286LXVは6回目ということ       ・盆明け頃。工事の下見。       ◆セキスイファミエス:盆明け頃工事。また正式に電話依頼する。       ◆監督さんへ電話。ガスヘッダ移転、コンセントを依頼。       コンセントは適宜やっておく。ガスヘッダ移転、その他細部はは盆明け後   8/2 朝から片づけ。2F寝室完了。納戸部屋もほぼ完了。オーディオセット解体。 8/4 NTTへ電話。神戸元町166番の担当者。工事は11日朝一 リファイン御影から請求書 母の部屋もほぼ片づいたとか。 8/5 母、御影片づけ。   8/8 昼から3人で大安寺の荷物片づけに。箪笥確認、箱詰めまで完了した。       大安寺で晩御飯をごちそうになった。みんなでお寿司。 8/9 朝から家の片づけ。    13時頃からそごうへ買い物に行った後、宜子と2人で大安寺へ。    16:30頃から引っ越し荷物の積み込み。    トラックの段取りが悪く、大安寺と青山と同時積み込みになったため、       18:30頃、宜子を大安寺に残して一旦帰宅。       その後、青山の積み込みは20時過ぎまでかかった。       大物は洋服箪笥のみしか積み込まなかった。あとは明日。       トラックを追い越すようにして宜子を迎えに大安寺へ。       大安寺も積み込みに時間がかかった。電気製品の梱包が大変だった。       箪笥の残骸と「晩香堂」の額、ガラスケースが残った。 母は今夜が最後。何と言って送りだしたものか。悩む。 8/10 引っ越し。朝、9時前頃に作業員到着。6人。3人はバイト臭い。    残りの荷物と植木鉢を積んで、12時前に出発。こちらもすぐに出発。    名残を惜しむ暇もなし。    途中マクドで昼食。13:50頃到着。すぐにトラックが着いた。    その後荷物搬入に20時過ぎまでかかった。家の中すべて、荷物の山。    屋根裏収納がなかったら全部入らなかっただろう。    夜10時頃、頼みのクーラー水漏れ。電話したら電気屋さんがすぐ来てくれた。 8/11 朝一8:30頃、NTT工事来宅。その後、3人で片づけ。    庭に植木鉢が数鉢あり。緑が入ると大変感じよい。    13:00、クーラー取り付け工事。    宜子は14時頃奈良へ。大変疲れた様子だが住吉駅までしか送れなかった。 8/12 朝からクーラー再度の水漏れ。床下にもぐって配管チェックして修理。    額をかけた。なかなか雰囲気が出る。 8/13 そろそろ片づいてきた。2階はほぼ終了。オーディオ展開、音が出る。 8/14 朝から精力的に片づけ。夕方8畳間のビニールシートをはずした。    夜、完全に終了。 8/15 母誕生日、72歳。朝から8畳を客室としてしつらえた。 リファイン御影へ振り込み。 母と2人で高麗飯店で焼き肉の晩御飯。美味しかった。蘇州園も復活している。 8/19 営業さんに電話。つながらなかったが、女の子に御礼の伝言をした。 8/21 監督さんから電話。土曜日13:00に配管の件で来宅。 8/22 エクステリア担当さんから契約書送付。金額は問題ない。 8/23(土)セキスイから書留郵便到着。工事管理報告書、検査証など    午後、監督さんと大工さん来宅。廊下スイッチ、冷蔵庫コンセント変更     ◆外回り:ガス配管のみ問題。最終図面と違うことを指摘。まずは見積。          手順: 配管変更→エアコン配管カバー取り付け              →通気孔ガラリ取り付け(左官仕事)     ◆内部:扉 玄関、風呂、トイレ →完了。玄関はこんなもん。         ふすまの枠はずれ        階段手すり、きしみ音  →きしみは様子を見る。        2Fフローリング浮き        台所あがりかまちの形状歪み。 8/30 朝から卓史を連れて御影へ。エクステリア担当と面会。       工事内容の確認。工事完了/変更工事契約の書類渡し。 9/3 ダイキン)新神戸空調へ電話。見積りに来る。 9/4 ダイキンより電話。本日見積に行く。       見積結果:ドレンの工事がまずいのではないか?  9/6 2階 無線の棚の片づけ。棚は完了。屋根裏収納にまだまだあるだろう。 9/15 奈良でゆっくり休養。    この三日間、地震以来本当に久しぶりに家族で奈良でゆっくりした。    振り返ったら知らない間に子供が二人できて、家族が増えていた感じ。    体重増加し、82Kgあった。問題ある。    9/17 監督さんへfax再送。 9/19 晩から御影へ帰った。夜11:30頃着。 9/20 御影でゆっくり。夕方、水道筋に行って、卓史の靴を購入。 9/21 シャンデリアが届いたが、ホヤが割れていた。ヤマト運輸対応。 9/25 エクステリア担当から請求書。明日までに振り込むよう。    電話で工事予定のFAXを依頼。 9/26 エクステリア担当からFAX来ないので、送金しない。 9/29 ハイムfax送付。女性へ苦情。10/1 8:30に修繕の担当者来宅予定。 9/30 卓史と一緒に御影へハイム修繕の担当来宅。下見。予告なく、突然の来宅。    シャンデリア取り付け。 10/1 となりのマンションとの境界フェンスがついた。    造園師は、10/3に石の移動を行う予定。    御影の修繕:8:30の約束が昼になった。        ふすま、手すり、コンセントカバー。簡単なところのみ修理。    10/3 営業さんへ電話。ガス関係の苦情と調整の依頼。 10/5 家具購入。15時頃出発、奈良へ帰宅。   10/9 御影ガス工事が完了した。造園師も入った。南側はほぼ完成。    その後連絡なし。 10/13 夜営業さんから電話。ガスは完了。土は良く判らない。    エクステリア担当へ電話するも、返事なし。 10/16 造園師が東側に桃の木を持ってきた。 続く。。。


ジオシティーズの入り口へ このコミュニティの入り口へ ご近所を訪問する