地震被害を乗り越えて            開設日:1997年11月17日
                            最終更新:1999年9月7日

先の阪神大震災で実家が全壊

大正9年の古い建築は,一瞬にして瓦礫の山に。最も被害の大きかった
神戸市東灘区のJR沿いでしたから,どうにもあきらめるより仕方ありません。
誰にも怪我がなかったっただけが幸いでした。。。

しかし最近,ようやく家を再建することができました。
セキスイハイム『ニューセラーノ』です。

◆我が家の建築全体をまとめて紹介します。
地震全壊の被害から,]村蔀羶△茶に対応した家を建築して復興することを考え,
それをハイムのCレンという建築手法で実現しました。建築日記も付けてみました。
そうして実際にできあがった家はこちら。最近の様子はこちらです。

◆『セキスイハイムで家を建てる』という側面からまとめた私の経験のご紹介はこちら。
建築中の我が家を紹介します。ハイムはご存じのクレーンでつり上げる建築方法です。
・今回の建築で私がもっとも気になった,計画進捗の順番書類への捺印について
 まとめました。 ・現在も続いている種々の問題と,改造に関する記録です。

◆ こちらは,新しく家をお建てになる方への参考にでもなれば、、、、、
・私なりにまとめた,主として構造に関する住宅メーカー毎の比較です。
・私の家の設計図面をもとにした,住宅建築の事例研究です。
・私が次に家を建てるとしたら,こんなことをきちんと勉強するでしょう。
・niftyserve の fmyhome のホームページ

 


アクセス回数:counter       ご挨拶  自己紹介  ホームページへ戻る
ご意見ご感想をお待ちしています。  連絡先:

 

ジオシティーズの入り口へ このコミュニティの入り口へ ご近所を訪問する