その他の見所(パラグアイ共和国)




その他の見どころ


ここではパラグアイの色々なスポットを紹介して行きます。



パラグアリ・フルーツパーラー (2014年02月17日)
アスンシオンから南へエンカルナシオン方向に向い61.5キロ地点パラグアリ市街地へ入る直ぐ手前にフルーツ店から拡大して現在はレストランになっているパラグアリ・フルーツパーラーが在ります。果物店も併設されていて多くの人で賑わっています。アスンシオンから一時間以上かかりますが出掛ける人も多いようです。


大きな地図で見る




(写真:フルーツパーラー入口-01)



(写真:フルーツパーラー入口-02)



(写真:フルーツパーラー外の様子-01)



(写真:フルーツパーラー外の様子-02)



(写真:フルーツパーラー外の様子-03)



(写真:フルーツパーラー外の様子-04)



(写真:フルーツパーラー内部の様子-01)



(写真:フルーツパーラー内部の様子-02)



(写真:フルーツパーラー内部の様子-03)



(写真:フルーツパーラー内部の様子-04)



(写真:フルーツパーラー内部の様子-05)



(写真:フルーツパーラー内部の様子-06)



(写真:名物のフルーツポンチ)



(写真:エンパナーダチレーナ)



(写真:果物店-01)



(写真:果物店-02)



(写真:果物店-03)



(写真:果物店-04)



(写真:果物店-05)



(写真:果物店-06)



(写真:雑貨など)



カアグアス(2010年01月23日)
カアグアス県はアスンシオン市とエステ市の中間にあり、現在の県庁はコロネル・オビエドにあります。カアグアス市も成長しており、ほぼ中間地点にあります。特に観光地も無く、国道を利用する人がここを休憩・休息に使うくらいでわざわざ訪問する人は居ないと思います。パラグアイの平凡な普通の街を体験したいという方には良いでしょう。



(写真:国道から市街地への入口)

メインストリートには多くの商店があります。目立つのは道路を横断する広告です。看板も道路に突き出しているものが大きいのですが道路を横切る宣伝はひときは目立ちますね。



(写真:メインストリート-01)



(写真:メインストリート-02)



(写真:メインストリート-03)

メインストリートを離れますと静かな住宅街が広がっています。中心部に近い一部の地域を除いては舗装道路は無く、六角形の石を敷き詰めた簡易舗装、少し離れると砂利道、その周りは土道と次第に簡単になって行きます。



(写真:市内の様子-01)



(写真:市内の様子-02)



(写真:市内の様子-03)



(写真:市内の様子-04)



(写真:市内の様子-05)



(写真:市内の様子-06)



(写真:市内の様子-07)



(写真:市内の様子-08)



(写真:市内の様子-09)



(写真:市内の様子-10)

市内にレストランがあったので入ってみました。



(写真:レストラン外部)

重さでドンという方式で料理を皿に載せて最後に量ります。サラダも肉も同じ単価です。



(写真:レストラン内部-01)

デザートは別料金になっています。



(写真:レストラン内部-02)










綜合目次に行くこのページの表紙に戻る