EF65 1065号機の模型
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

鉄道模型趣味誌(TMS)の鉄道模型コンペティション’98にて「努力賞」を頂きました。
鉄道関係で賞を頂くのは初めてなので大変嬉しいです^^。

ベースは天賞堂の完成品、もちろん?中古です。(ということで完成品加工です)
雨樋がない等の製品のウイークポイント、高いランボード等EF65PFの6次型の特徴はできるだけ手を抜かないつもり^^;で制作・表現。
面倒くさい5色塗りは、我慢強く?慎重にマスキング。一回目は色が合わず、青(4色目)で涙を飲んで、リムーバをかけた。
動力装置は、酷使がたたって、ガタガタだったので、カツミの台車とエンドウMPギアに交換。(写真は、コンペ出品時と違い、中間台車がオリジナルのままです。他にもキャブインテリアがない等、コンペ出品時の状態とは少し違います)


スクラッチじゃなくても、キット大改造、大改修でなくても、受賞できるということで、今後もマイペースで模型工作を楽しんで行きたいと思います。
実物のEF65−1065は特急色に戻り、普通の”促進PF”^^;になってしまいましたが、私の1065号機は鮮やかな試験塗装のまま、コンテナを中心にタキやたまには客車も牽いて、お座敷運転、運転会でのロングランと活躍しつづけてくれることでしょう。



バックナンバーを見る

・車両の紹介1(EF60の3次型、キハ66系、上田交通5250)


・ホームへ戻る

このホームページのホストは です。 無料ホームページをどうぞ!