がんばれ!パパ鉄ちゃん
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 鉄道趣味を続けて行くには、何回かの「峠」があると言われています。 受験、就職、結婚・・・。私は中断時期はあったものの、この3つの峠はのり 越えることができ、現在、鉄道趣味を楽しんでいます。
 しかし、子供ができてからはマイペースで「鉄」やるのは難しくなって きました。つらいところではありますが、「子供と一緒に楽しむ」という 新たなよさも出てきました。
 ここでは、そんな私の鉄道趣味活動を日記風に書いてゆきたいと思っています。

ホームへ戻る


走れ!車掌赤★
2003年9月15日(月)

 阪神タイガースが本日、18年ぶりのセリーグ優勝を果たした。阪神が勝って、マジック対象のヤクルトが負けるのを甲子園球場で待つという変わったパターンとなったが、とにかく甲子園での胴上げが出来てよかった。勝利即優勝の喜びではないが、サヨナラ勝ちから気分を盛り上げて、待つ事にはなったものの、試合に負けて、マジック対象チームも負けて、しまらぬ胴上げになるよりはずっとよかったんじゃないかと思う。

 さよならヒットを放った赤星選手がJR東日本出身で車掌さんだった事は鉄なら誰でも知っている(阪神ファンの鉄だけか?)事だと思うけど、応援歌の「赤い彗星〜♪」と聞いて、EF651019(初代のレインボー塗装機で赤い)が牽引したブルートレイン彗星を思い出すのは関西の撮影鉄なら私だけではあるまい。(赤い銀河もあったし客車ちくまの最終も赤いPFだったなあ)
阪神(ファン)嫌いの方は「はしれ、はしれ赤星!」と阪神ファンが叫んでいる中で、ブルトレの一日でも長い存続を願って「走れ、走れ、あかつき!」と言えば、馬鹿馬鹿しくて腹も立たないと思うのでぜひ、お試し下さい??

 どなたか、赤星選手の列車に乗ったことある方っていらっしゃるのだろうか?(素晴らしい反射神経で回復運転は抜群だったとか・・??)「車掌は赤星です。終点三鷹までご案内いたします。」とアナウンスのテープとか、乗務中の写真とか持っているマニアの方がいたら凄いなあ・・・


ホームへ戻る


バックナンバーを読んでみる
2001年1〜2002年6月分:ラジコンカーは楽しいよ、ビッグスクーター精進、幼稚園イベントは鉄気分、3人目は鉄模ちゃん、妻はキットコレクター
2000年1〜12月分:レガシイTW10万キロ、湖西線撮影、さよならBFレガシイ、歯医者、YS-11の旅
99年1〜12月分:単車の話(1〜3)、パパ鉄ちゃんのGW、シキ君の願い、近江路の極楽鉄
98年8〜12月分:なぜ作るのか?、なぜ作るのか2、ポイント初体験、ギョーカイの慰安旅行
98年5〜7月分:鉄のマイレッジサービス、究極のデートカー、シキくんとお買物、大物車VS検測車
98年4月分:1M3T、大池遊園撮影、液晶デジカム、VAIOを求めて
98年3月分:量産車出場、はんだづけ、思うつぼ、機関車でGO!
98年2月分:PS版「電車でGO」、鉄のオリンピック、妻の鉄分補給、リムーバ
98年1月分:今年の抱負、たまには車の話でも、グッズプレス2月号
97年12月分:はじめての鉄道模型、今年の「鉄」総決算(写真・模型編)
97年11月分:工作時間、山崎・播但線撮影、関西運転会、お座敷運転、中国のSL)
97年10月分:ライブスティーム、電車でGO、鉄道の日、KATOの12系客車)


パパ鉄ちゃんへメールを書いてみる

Takeshi Kurata: ef200@geocities.co.jp


このホームページのホストは です。 無料ホームページをどうぞ!