5月のケーキ(エヴァンタイユ)

Cake in May

*****************5月のケーキ

cake_2.gif (1654 バイト)チャレンジ!2種混合ケーキ

タルト・マロン・カシス、フレジェ、モンテリマール


Gula また、百貨店でお菓子のイベントがあったから行ってきちゃった。
Guri お菓子の催事って、最近よくあるね。それだけ人が集まるってことかな。
Gula そうよ、ものすごい人なんだから。パティシェも今や、SMAPなみのアイドルといったところよ。
Guri で、どんなケーキを買ってきたの?
Gula じゃ。まずこれからどうぞ。タルト・マロン・カシス。マロンとカシスって、なんか意外な組み合わせでしょ。
Guri マロンと思って食べると、なんかちょっと違うような気がする。カシスの酸味が前面に出てて、マロンがマロンの味がしない。なんかあんこみたいな味に思えちゃうよ。
Gula マロンのねっとりとした甘さとカシスの酸味がうまくバランス取れてる感じ。ま、この二つがマッチしてるかというと、好みの分かれるところでしょうね。タルトはさくさく。全体の味は濃厚で、いかにもフランス菓子って感じ。
Guri マロンの新境地を切り拓くという意味では、すごいケーキなのかもね。
Gula 次は、見た目が派手なフレジェで、どうかしら。
Guri ひょー、これはキレイなケーキだね。でも、鮮やか過ぎるケーキは、逆に味を疑いたくなっちゃうんだよなぁ。
Gula 上面はジャムだから、発色がいいのね。その下はバタークリームが薄く入っていて、スポンジにはさまれた部分がいちごが入ったクリーム。一番下にパートブリゼを使ってしっかりとさせてる。
Guri バタークリームを使ってるから、フォークを入れた感じがかなりしっかりしてる。このクリームは、上品な甘さで秀逸だね。
Gula そうね。それに、卵黄がたっぷり使われてるみたいで、コクがある。下のパートブリゼとの相性も良く、食べごたえバッチリ。
Guri そうそう、これ、パリパリしてておいしいよね。これは、「鮮やかケーキは味が落ちる」神話は崩壊したな!
Gula そんな神話、きいたことないわよ。まあ、Guriがなにいったって、驚かないけど・・・。次は、モンテリマール。白いドームは、淡い味のはちみつムース。ムースには、小さく刻んだナッツ類が混ぜられていて、かすかな風味を出してる。
Guri ドームの中心は、ラズベリーのゼリーだね。このラズベリーがけっこう主張してて、はちみつムースがかき消されちゃってるような気がするな。
Gula そうね。ラズベリーのフィリングが多すぎるのかも。ムースが口の中でサーッと溶けるのは、かなりいいと思うのだけど、ラズベリーとのバランス次第なんだろうな。
Guri 違う素材を使ってケーキを作るのって、ある意味、挑戦じゃない。そういうものを、ここは求めているのかな。
Gula 新しいものに挑戦していくようでないと、百貨店の催事などでは呼ばれないだろうから・・・。、
Guri そろそろ、このホームページも新しいものに挑戦してみた方がいいかも。でないと、人、集まらなくなっちゃうかもよ。
Gula じゃ、その新しいもの、考えといてね!

2000年5月8日


Shop Data

エヴァンタイユ

港区南麻布5-13-6


●この記事は、GuriとGulaのまったくの主観で書かれています。文章のテイストには、二人の好みが大きく左右していますので、それを考慮して読んでください。

二人の好みを知っておきたい方は→[Guriの部屋] [Gulaの部屋]をのぞいて下さい。