7月のケーキ(カド)

Cake in July

*****************7月のケーキ

cake_4.gif (2262 バイト)ここのは、かわいさ100%

コショネ、ジュモー、チョコレートのミルフィーユ、カシスのムース


Gula GuriとGulaのケーキ館のファンの人達にも、洋菓子のレポートをしてもらうページができたのよね。
Guri そうそう。ケーキの本を書くことになったんだけど、GuriとGulaらしさを出したいと思ってね。インターネットの草の根的なものをうまくとりいれた本になるといいんだけど。
Gula みなさんのありのままのケーキレポートをお待ちしてます! ・・・・・・と、宣伝はここらで切り上げて、じゃあ、本題。今日はカドっていうケーキやさん。コショネっていうぶたのケーキが有名よね。
Guri マジパンで、かなり丁寧にぶたの形を作ってるね。
Gula マジパンがけっこう甘いね。それと,中のマドレーヌがかたくてボソボソしてる。家に持ち帰って、冷蔵庫に入れてあったからかな。
Guri バタークリームが、昔のバタークリームの味だよね。なんか甘さが下の上にいつまでも残る感じ。
Gula 下のチョコレートもコーティング用って感じで、コクがない。全体的に昔なつかしいケーキかな。ルックスはばっちりなのに・・・。
Guri まあ、見た目で勝負!なのかな。こちらのロールケーキもちょっと見た目が変わってるね。
Gula ジュモーね。ふたつのロールケーキをココアビスキュイでひとつにまとめたのか。中のスポンジがすごくソフトでいい感じ。さらにビスキュイはビスキュイで、またスポンジと違った食感があるので、複雑な食べごたえが楽しめる。
Guri そうだよね。このスポンジのキメ細かさはけっこう好きだな。クリームもしっかりした味がするしね。
Gula それなりにおいしいんだけど、欲を言えば、味が単調なのが残念ね。あとちょっと味に工夫が合ってもよかったかも。
Guri こっちのミルフィーユはどうかな。パイがなんか黒っぽいんだけど。
Gula これはね、チョコレートのミルフィーユなのよ。
Guri そうか、ココアのパイになってるのか。生クリームにもホワイトチョコが入ってるんだな。これがけっこう濃厚でこってりしてるね。
Gula パイ生地のココアの苦味とホワイトチョコの濃厚な甘さがぴったり。パイもさくさくでよくできてる。これはおいしい!
Guri 確かに、塩気と甘みのバランスがとてもよくて、アイデア的にも◎。
Gula じゃあ、最後にこのカシスのムース
Guri これもチョコを使ってるんだね。カシスムースとホワイトチョコのムースををココアスポンジではさんであって、下はチョコレート。チョコとカシスの組み合わせが不思議な感じだなぁ。
Gula 全体の味が、なんか梅みたいに感じたんだけど・・・。なんか不思議よね。
Guri 僕は、カシスとホワイトチョコの部分、それぞれ別に食べるとおいしいんじゃなかと思う。
Gula それって、ケーキに失礼じゃない。私は、このスポンジはしっとりしてて、いいと思う。カシスっぽくないところに目をつぶれば、味はいいのよ。
Guri 逆に、そのギャップがいいのかもしれないね。
Gula 形やら、素材の使い方がアイデア豊富で、わたしとしては勉強になった。どれも素朴でどこかなつかしい、そんな印象を受けたかわいいケーキね。

2000年7月15日


Shop Data

カド

北区西ヶ原

最寄り駅/JR山手線・駒込駅

駒込駅から本郷通りを王子方面へ、霜降橋交差点を左折、しばらくいって右手


●この記事は、GuriとGulaのまったくの主観で書かれています。文章のテイストには、二人の好みが大きく左右していますので、それを考慮して読んでください。

二人の好みを知っておきたい方は→[Guriの部屋] [Gulaの部屋]をのぞいて下さい。