9月のケーキ(C3)

Cake in September

******************************9月のケーキ

cake_4.gif (2262 バイト)白くないから「普通の山」?

パルミジャーノ、モンターニャ、ソフィーチェ


Gula 今日のお店は、本店は芦屋にあって、関西ではけっこう有名なの。
Guri でも、Cが3つで「シーキューブ」なんて、ちょっとケーキ屋さんの店名だとは思えないね。
Gula 目薬でも同じ名前であったもんね。でも、こっちのは“charpentier contemporary cuisine”の略みたいよ。
Guri むむ・・・。難しい単語で、煙に巻かれた気分・・・。
Gula ケーキの名前も、おそらくGuriは煙に巻かれるんじゃない。これ、パルミジャーノっていうの。
Guri これは察しがつくよ。おそらくパルメザンチーズを使ってるんじゃない? ・・・ほら、中のムースがチーズたっぷりだ。
Gula パルメザンというより、フロマージュブランっぽいさっぱりした口当たりね。生クリームで覆われたスポンジの中は、2層のムースになってる。ブルーベリーも生のままで特に味を施されているわけでもないので全体的にあっさりとした印象。
Guri このムース、生ブルーベリーとよくあってる!
Gula もうひとつ、次のはわかるかしら? モンターニャっていうんだけど・・・。
Guri ・・・これ、地名かな。ワインと関係ありそうな気がするけど。
Gula 今度は大はずれ。これは俗に言うモンブランのことでしょうね。フランス語で「山」を意味するモンターニュという語を使ってるから。
Guri 確かにマロンペーストはグレイっぽいし、モンブランというより普通の山のほうが近いよね。
Gula マロンペーストの中は生クリームと大粒の栗。下はココアスポンジを挟んで、台にパートブリゼを敷いている。パートブリゼが湿っぽくなっちゃってるのが、ちょっと残念。こちらも味はあっさり、軽めかな。
Guri 生クリームはあっさりだけど、マロンペーストはしっかりとした味だよね。でも、中の大粒マロンに、上にもマロンがのってて、栗のボリュームはすごいね。
Gula 最後はソフィーチェというケーキよ。
Guri んんんんん・・・・・・・あて推量は、もうやめた! 食べた方が早いもんね。
Gula 真ん中にレモンのカスタードがたっぷりつまったレモンケーキだね。クリームがちょっとほろほろした感じ。下はこれも、スポンジをはさんで、台にフィユタージュを敷いているんだけど、フィユタージュはけっこう淡白。
Guri レモンの味が強烈! 僕はすっぱいのが苦手だから、これはちょっとダメだな。
Gula ちょっとちょっと! ケーキクラムがテーブルにぼろぼろこぼれてるわよ!
Guri だって、これ、クラムの量がかなり多いからさ。ほんと食べにくいんだよ、散らばっちゃって。それにしても、ここのケーキはどれも大きめだったね。
Gula でも、さっぱりした味のケーキばかりだから、食べられるよね。たぶん、あっさり目が好きな人は、この味は気に入る気がするけど・・・。 Qu’en penses−tu?
Guri あ、また僕を煙に巻こうとしてる!

2000年9月11日


Shop Data

(シーキューブ)

渋谷駅ビル東急東横店の地下1階

最寄り駅/JR山手線、東急線、地下鉄・渋谷駅

渋谷区渋谷2-24-1

・テイクアウトのみ


●この記事は、GuriとGulaのまったくの主観で書かれています。文章のテイストには、二人の好みが大きく左右していますので、それを考慮して読んでください。

二人の好みを知っておきたい方は→[Guriの部屋] [Gulaの部屋]をのぞいて下さい。