10月のケーキ(モンサンクレール)

Cake in October

************************10月のケーキ

cake_3.gif (1557 バイト)シンプルな組合せ、だけど完成された味

プロフィットロール、ショコラ・モンサンクレール、タルトショコラフリュイ、シブストショコラフランボワーズ


Gula 嬉しい! 憧れの辻口パティシェのお店にようやく来れて。
Guri ここはお客が次から次とやってくるなぁ。しかも場所柄か、外車で来る人が多い気がするね。
Gula そりゃ、ちょっとはケーキに詳しい人だったら、車飛ばしてきちゃうわよ。
Guri たくさんあって、どれを選ぶか迷っちゃうな。
Gula じゃ、まずは見た目で選ぼうか。これはどう? プロフィットロール
Guri 小さいシューを積み上げたやつか。こういうの、結婚式でも見かけるよね。
Gula あれは、クロカンブッシュ。ちょっと違うのよ。
Guri このシューの中、なんか緑色のクリームになってる。
Gula これはピスタチオのカスタードね。たっぷり入ってて切ったらとろっと出てくる。けっこう甘さがあるけど、外側の生クリームは、甘さ控えめにしてあって、バランスがいいね。
Guri 上にのってるくるみがアメがけになってて、これがかなりうまいんだな。
Gula 時間が経つとどうしてもシューがしなっとなってしまうのが惜しい。出来立てだったらもっとおいしいんでしょうね。
Guri お次は、お店の名前のついたショコラ・モンサンクレールにしてみよう。タルトのケースにたっぷり入ったチョコレートムースはドロッと濃厚な味で、お酒も強い。昔、チューブチョコってあったけど、あれのアダルト版って感じだな。
Gula 口どけが良く、鼻に抜ける香り、味ともにとてもすばらしい。上質なチョコを使ってるのがよくわかる。このチョコの質の良し悪しって、チョコレート系ケーキの重大な決めてになるよね。
Guri 今度はさっぱりしそうなのを食べたいね。タルトショコラフリュイなんてよさそう。
Gula チョコ風味のパートシュクレのケースには、フロマージュブランのプリン風とミルクチョコムースの2層だて。このフロマージュブランのプリンは、食べた瞬間はちょっと味がわかりにくいけど、口に入れたときかすかなチーズの香りが残るのよ。隠し味的な仕上げをしてるのよね。
Guri 前に濃厚なケーキ食べた後だからかもしれないけど、ムースのチョコは控えめな味だね。チョコの量も少ないんじゃないかな。
Gula 個人的に残念なのは、これもちょっとパートシュクレがしっとりしちゃってるところかな。でも、バランスといい、パーツパーツの仕上げといい、さすがね。
Guri もうひとつはシブストショコラフランボワーズってのにしようかな。
Gula このシブスト、チョコレートが入ってるのね。なんかチョコレートムースみたい。
Guri シブストのチョコも濃いねぇ。なんかシブストっぽくないよ。
Gula パートシュクレは、オレオクッキーみたいな食感。甘さは控えめだけど。
Guri なんか硬いね。これはフォークで切るのはちょっと面倒だな。僕にとっては、フランボワーズの酸味も気にならない程度。すっぱいのがちょっと苦手なぼくでも、けっこういける。
Gula やっぱり、辻口さんはさすが! スキのない味っていうのかな・・・、いまどきのパティシェにしては、1つ1つのケーキの構成がシンプル。でも味はけっして単調でなく完成されているし、細部まで手が込んでいるのが伝わってくる感じ。。
Guri どう、満足した?
Gula うーん、ここのケーキを全部制覇しないとね!

2000年10月22日


Shop Data

モンサンクレール

目黒通りを環七から来て、八雲3丁目交差点を左折。右手。

最寄り駅/東横線、大井町線・自由が丘駅

目黒区自由が丘2-22-4

・イートインあり


●この記事は、GuriとGulaのまったくの主観で書かれています。文章のテイストには、二人の好みが大きく左右していますので、それを考慮して読んでください。

二人の好みを知っておきたい方は→[Guriの部屋] [Gulaの部屋]をのぞいて下さい。