1月のケーキ(パティスリー・タダシヤナギ)

Cake in January

****************************1月のケーキ

cake_2.gif (1654 バイト)最高濃度(?)のモンブラン

ノワゼッティーヌ、モンブラン、モガドール、デリス・ピスターシュ


Gula 遠いケーキ屋さん、パート2です!
Guri ほんとすごいところにあるよね。だって、山の上だよ。駐車場からの眺めなんて、素晴らしいよね!
Gula そうそう。駐車場がちゃんとあるっていうのも結構ポイント高い。しばらくお店の前で見てると、次から次とお客サンが車でやってくるんだよ。
Guri ところで、ここはどうしても来たかった理由があるんだよね。
Gula そう。ここのパティシェのヤナギさんは、私たちが結婚式を挙げたクレッセントハウスのパティシェだった人なのよ。そのときからすっかりファンなのよねぇ。
Guri なつかしいよなぁ・・元気かなァ。
Gula って、Guriは会ったこと、ないじゃないのよ。わたしは、講習会でお会いしたけど。
Guri まあまあ、要はケーキでしょ。このノワゼッティーヌって、すごいたくさんの層になってるね。
Gula あ、また誤魔化した。・・・これはヘーゼルナッツのバタークリームとアーモンドプードル入りのスポンジが交互になってるのね。ナッツがごろごろ入ってて、なんかナッツそのものを食べているみたい。
Guri 口の中にヘーゼルナッツ独特の油っぽい香ばしさが広がるね。これ、ヘーゼルナッツが10や20は入ってるんじゃないの? ちょっとくどすぎるようにも思うけど。
Gula ナッツ好きの人って多いからね。そういう人には、こたえられないんじゃない?
Guri こっちは、モガドールってケーキ。
Gula ミルクチョコのムース、中央と底にはココアスポンジ、外側の側面にはケーキクラムとココナッツ。上面には、ラズベリージャムが塗られてる。
Guri このムース、けっこうビターだよ。でも、すごく舌触りがいいなあ。
Gula なんかガナッシュのようにほろっとした食感ね。ココアスポンジは超しっとり。濃厚な味なんだけどしつこくない。
Guri ラズベリーが意外とすっぱくも甘くもない。チョコの苦味とうまくあってるんだよね。
Gula チョコもラズベリーもはっきりと主張してるんだけど、ぶつからず、残らず、スーッと消えていくのよね。これはほんとうにすごいケーキ。
Guri モンブランもある。マロンペーストの中は甘さおさえ目の生クリーム。真ん中には大粒のクリ。そして台がメレンゲだね。
Gula マロンペーストの絞りが普通より細くて繊細、でも、味は濃厚で甘め。生クリームと対照的だね。
Guri ほんとほんと、これまで食べたマロンペーストの中でもっとも濃いかもしれないな。色も、いかにもたくさんクリを使いましたって感じの色だしね。
Gula もうひとつあるのよ。デリス・ピスターシュっていうんだけど、ピスタチオのムースとプラリネのムースの間に、ココアスポンジをはさんでるケーキ。
Guri ピスタチオ味が中心で、甘さはほのかな感じだね。うまくまとまってるなって思うな。
Gula ピスタチオ、プラリネの味が口の中で順番にやってきて、その後はスーッと消えていく。上にのってるラズベリーも相性がすごくいい。どれもかなりしっかり主張しているんだけどお互いをひきたてあっている。このバランスがすごいと思う。さすが!って感じ。
Guri 素材の相性って定番なら問題無いけど、そうじゃないものってうっかりすると、大はずしする可能性もあるわけだからね。
Gula あーぁ、このお店が都内にあったらいいのになぁ。
Guri あまり近いところに来ちゃうと、懐かしむ余韻が無くなっちゃうよなァ。

2001年1月13日


Shop Data

パティスリー・タダシヤナギ

最寄り駅/小田急線・海老名駅

海老名市国分寺台1-5-2

・イートインなし

●この記事は、GuriとGulaのまったくの主観で書かれています。文章のテイストには、二人の好みが大きく左右していますので、それを考慮して読んでください。

二人の好みを知っておきたい方は→[Guriの部屋] [Gulaの部屋]をのぞいて下さい。