1月のケーキ(パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ)

Cake in January

************************1月のケーキ

cake_2.gif (1654 バイト)ムースは、極上洗顔フォーム

ポンム・ド・テール、ロイヤル・シャンパーニュ、フロマージュ・ブラン、ペイザンヌ


Guri 高幡不動って立派なお寺だね。びっくりしたよ。
Gula 駐車場もびっくりするくらい大きいし、訪れる人も多いよね。
Guri 駅前から参道が伸びてて、ジャパネスクな感じの街に、こんな素敵な洋菓子店があるなんて、どことなくミスマッチ。
Gula でも、ドライブ気分で来るのにはちょうどいいけどね。ま、そんなことより、早く食べようよ。まずはポンム・ド・テールからいこうかな。
Guri なんか変わった形だよね。外はマジパンか・・・。中はなんかべったりした黒いものが詰まってるけど、なんだ? かなりお酒が強いんだけど。
Gula ペースト状になったりんごじゃない? ほんとお酒が強烈。見かけはキュートだけど、これは大人の味。あ・・・レーズンも入ってる。私、お酒もレーズンも苦手だから・・・。
Guri 全部食べろっての? ちょっとこの強烈なのは、この大きさでもけっこうきついものがあるなぁ。それより、次の食べようよ、ロイヤル・シャンパーニュっての。
Gula カップ状にしたビスキュイの中は、シャンパンのムース。中にはブラックベリーのジュレ粒入り。
Guri ムースがすごくなめらかな舌触りだよな。スーッと消えるみたいな感じでチョベリグ!
Gula そのチョベリグって、死語よ、死語! ムースは確かに軽いんだけど、それでいてきめがこまかい、つまった感じの固い泡になってるね。しかも、これがブラックベリーのジュレとマッチしてる!
Guri ビスキュイも、軽いんだけど、つまった感じがするよ。けっこういいね。
Gula うん。・・・こっちもよさそう。フロマージュ・ブラン・・・・・軽い! ムースが! 
Guri ムースは、かすかにチーズの酸味が感じられるくらいで、とってもなめらか。スポンジもムースに負けないくらいなめらか! これもグッ!
Gula 私は、このスポンジ、口の中でちょっとポソつく感じがしたけど・・・ていうか、このムースの泡の感じがあまりにも精巧で、そう感じるのかもしれない。
Guri もうひとつ、ペイザンヌ。シブストだね、これは。
Gula これこれ! これは絶品! まず上のシブストクリームが、もうこれ以上ないというくらいクリーミー。上にかかったカラメリゼの香ばしさも絶妙。下に入ってるカスタードはしっかりコクがあるし、りんごもしっかりとした味がするし。
Guri このリンゴのシャキシャキ感をうまく残してるのがうまいよね。それに甘さも適度で、軽いんだけど、ものたりないという軽さじゃないんだよ。だから、いい。
Gula ここのは、最初のポンム・ド・テールは、ちょっと私には合わないけど、後の3つはやっぱりみんながおいしいっていってるだけあるなって思った。とにかくムースが、クリーミーだけどコシがあるのよ。例えて言うと、洗顔フォームの泡みたいな感じ。細かくて詰まってる。理想的な泡なのよ・・・。
Guri そんなに泡にこだわるとこ見ると、もしかしてGulaって、本当に洗顔フォーム食べたことあるんじゃない?

2001年1月21日

Shop Data

パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ

京王線高幡不動駅のほとんど南口駅前

最寄り駅/京王線高幡不動駅

日野市高幡17-8


●この記事は、GuriとGulaのまったくの主観で書かれています。文章のテイストには、二人の好みが大きく左右していますので、それを考慮して読んでください。

二人の好みを知っておきたい方は→[Guriの部屋] [Gulaの部屋]をのぞいて下さい。