1月のケーキ(グラン・クリュ)

Cake in January

************************1月のケーキ

ティラミス×ズコット的なとんがり山

ラ・ヴァリエール、ラリゼ、ラ・ザルプス、グラン・クリュ


Guri 今年は、雪がよくふるなぁ。東京でこんなに雪かきしなきゃいけないなんて、なんか変だよねえ。
Gula 特に昨日の雪はすごかった。家の前でスキーできちゃいそう。
Guri 奥多摩の方はもっとすごいんじゃない。たとえば、この前のケーキ店の前の道なんて、かなりの長い坂だったから、滑ったら面白いと思うよ。
Gula そうそう。今日は、そのお店のレポートやんなきゃ。1つめのラ・ヴァリエールはどうだった?
Guri フランボワーズを使ったバタークリームのケーキだよね。上に乗ってるピンクの粒々が変わってたね。
Gula そぼろ状になった粒でしょ。あれがカリカリしてて面白い食感だった。なんかコンペイトウみたいで。でも本当は何なんだろう!?
Guri Gulaでもわからないのに、こっちがわかるわけないじゃん。ま、ボクとしては、バタークリームにフランボワーズってのはあまりそそられなかったな。あと、不思議なのは一番下にチョコが入ってること。これもあまり合わないように思うんだけど。
Gula 確かにこれ、不思議よね。味にメリハリつけるためかしら。それとも職人ならではの何かの隠し技なのかしら・・・。ま、私はバタークリーム好きだから、悪くないって思ったけど。
Guri 一番目のケーキより二番目のシブストがおいしかったな、ラリゼっていう名前の。
Gula パイはとってもサクッとしてておいしいんだけど、メレンゲがちょっとくどかったかな。しかもプリプリってしてて、もうちょっと滑らかさがほしかった。
Guri ボクは、このシブスト、けっこう感激したよ。なんかピーチが入ってるような味で、よそのシブストとはまったく違う味がする。下のリンゴも味わいがあって、◎。それとパイの香ばしさがよくあってるって思ったけどね。
Gula ピーチっていうか、これ、杏じゃない? リンゴは、たぶんシナモンをたっぷり使って煮こんであるんじゃないかな。だから風味がすごく良く出てるのよ。
Guri あと、目を引いたのはラ・ザルプスだね。これもモンブランみたいに山をイメージしてつけたのかねぇ。なんかそびえてるって感じのケーキ。
Gula 中は、マスカルポーネに、チョコとオレンジピールと、ヘーゼルナッツを入れて、上からモカクリームと生クリームをかけてある。スポンジが一番下に敷いてあってね。イメージは、ティラミスとズコットを足したような食感。
Guri お酒とオレンジの味が強烈。それと、ナッツがたっぷりだから、歯ごたえがけっこうあるんだよね。ナッツ好きの人にはこたえられないんじゃないかな。
Gula 私はオレンジピールがちょっと苦手なのよ。これはパスかな。4番目はお店の名前にもなってるグラン・クリュだけど、どうだった。
Guri チョコのムースの間にココアスポンジが挟まってて、下にダクワーズが敷かれてるやつか。ムースがなめらかで、味はきつくなく割とまろやかだったよ。
Gula チョコ系にしては淡いよね。スポンジもかなりシロップがしっかりうってある。でもちょっとバサッとした舌触りがサバランっぽくて、ムースとなじんでないような気がするんだけど。
Guri でも、後からチョコのコクがじわっと感じられない? ダクワーズが口の中で粒々っぽく感じられたのも面白くてよかったけどね。
Gula けっこうGuri、気に入ってたみたいね。じゃ、次に行く時は、ソリでも持ってく?
Guri って、今週みたいに雪が降ったら、あの店の前の坂、車じゃ上れないかもよ。
Gula もちろんソリは、Guriが引いて上るのよ。

2001年1月28日

Shop Data

グラン・クリュ

多摩センター駅南口からまっすぐ伸びる道を進み、突き当たりのパルテノン多摩の前を左折、再び突き当たりを今度は右折。坂をずっと登っていって左手。

最寄り駅/京王線・多摩センター駅

多摩市落合3-11-2


●この記事は、GuriとGulaのまったくの主観で書かれています。文章のテイストには、二人の好みが大きく左右していますので、それを考慮して読んでください。

二人の好みを知っておきたい方は→[Guriの部屋] [Gulaの部屋]をのぞいて下さい。