5月のケーキ(リリエンベルグ)

Cake in May

****************5月のケーキ

cake_4.gif (2262 バイト)行列に驚き! 超人気ショップ登場

モンブラン、アッフェルシュトゥリューデル、ザッハトルテ


Gula 百合ヶ丘シリーズ第2弾! 大人気店のリリエンベルグ。
Guri いやぁ、この人気、びっくりしちゃうよね。駐車場が結構広いのに、駐車場の空きを待つ車の列が路上にできてて、それを誘導する警備員までいるんだから。
Gula 店内もレジに行列が出来てて、まず並ぶ。並んでいる間に買うケーキを選ぶって感じ。
Guri それとさ、すごいのは、建物だよ。なんか童話に出てくる森の中の家みたい。
Gula 素敵よね。かなりお金かかってそう。これだけの人気店だから、ケーキも期待できそう!
Guri 最初はこのモンブランだな。なんかメロンの形みたいなデザインだけど。
Gula これ、すごくあっさりしてる。甘さもコクも本当に薄くて淡白な味。
Guri 確かに甘さはおさえ目だけど、栗の味は濃厚じゃん。栗100%かっていうくらい栗がすごいよ。なんだか栗の臭みまでそのまんまって感じ。
Gula 素材を生かした上品な味ね。自然なやさしい上質な味っていうのかな。中に入っている生クリームだって、くどくは無いけれどクリームの風味がきちんとある。あと、下に敷いてあるダックワーズも、香ばしくっておいしい。イメージ的にはフランス菓子というよりお茶席に出てくるような上生和菓子って感じ。
Guri このモンブラン、ちょっと他のお店のモンブランとは一線を画すようなおいしさだね。ここまでこだわって作ってるってことは、コストもけっこうかかってると思うよ。これなら500円でも、まあ許せるかな。
Gula 次はこのアッフェルシュトゥリューデルね。このシュトゥルーデルの生地が薄くて柔らかくて、しかも軽いね。リンゴの酸味もバランスよくて、これもやさしい自然の味のおいしさ。
Guri シナモンのバランスもグッドだね。中のリンゴは皮付きになってるけど、僕はこの皮付きはあんまり好きじゃないな。
Gula あらそう? これが自然ぽくて、いいと思うんだけど。
Guri これ、できたてのアツアツで食べたらもっとおいしいんだろうな。
Gula 冷めててもこれだけおいしいんだものね。できたては想像つかないくらいおいしいんじゃない?
Guri このザッハトルテも挑戦しちゃおうか。本家のザッハトルテは甘すぎてちょっと苦手だけど、ここのはどんなふうに作ってあるか、ちょっと興味があるからな。
Gula デメルで修業をされたって聞いていたからすっごく甘いかと思ったけど、これも全体的に甘さ控えめ。本場のは生クリームがついてないとちょっと甘すぎて食べれないくらいだけど、これは食べやすい、まさに日本人向きね。
Guri 確かに食べやすいね。スポンジがしっとりしてるってのもいい。だけど、また食べたくなるほどではないかも。やっぱりザッハトルテ自体、僕があんまり好きじゃないんだな。
Gula スポンジのしっとりと、グラズールのしゃりしゃり感が、うまくバランス取れてて、いいよ。これも他のケーキと同様、やさしい味に仕上がってる。おそらく、このお店のケーキのコンセプトが、やさしい自然な味を追求することなのかもね。
Guri やさしいといっても、単に甘さを控えただけのケーキと違うよね。素材の味を十分に引き出すのがうまい。
Gula うん。ヨーロッパの本場の味というより日本の和菓子の端正な感覚をとりいれた和風ならぬ和的洋菓子という印象。身体にもやさしそうだから、これだけのお客さんがくるのも納得ね。
Guri 確かに納得・・・・なんだけど、この行列はなんとかなんないのかなぁ。
Gula だから、並んでる間も楽しめるように、ユニークな建物にしたんじゃない?厨房がのぞけたり、探検したくなるような造りの内装だし、そんな遊び心を刺激するあたりも童話やディズニーの世界っぽいよね。

2001年5月6日


Shop Data

リリエンベルグ

新百合ヶ丘駅南口を出て右へ、太目の通りを左へ、通り沿い左手

最寄り駅/小田急線・新百合ヶ丘

川崎市麻生区上麻生4-18-17


●この記事は、GuriとGulaのまったくの主観で書かれています。文章のテイストには、二人の好みが大きく左右していますので、それを考慮して読んでください。

二人の好みを知っておきたい方は→[Guriの部屋] [Gulaの部屋]をのぞいて下さい。