5月のケーキ(アラペイザンヌ)

Cake in May

**********************5月のケーキ

cake_1.gif (1581 バイト)ブチ柄のケーキは未知の味

ミルフィユフレーズ、シブーストポンムペイザンヌ、パルフェポワール


Gula この前、なかがわりえこさんの講演会、聞いてきたよ。
Guri なかがわさんといえば、「ぐりとぐら」の作家じゃない。
Gula そうそう。「ぐりとぐら」は、私がケーキにのめりこむキッカケを作ってくれた絵本だからね。すごく尊敬してる人なんだ。
Guri 僕も、「ぐりとぐら」は読んだ。あと、ケーキが出てくる絵本と言えば、「ちびくろさんぼ」もよく読んだなァ。あれ、トラがバターに変わっちゃう話だけど、バターからホットケーキを作るって発想が、なんか不思議に思ってたんだよね。
Gula それはやっぱり、Guriがケーキを作ったことない人だからじゃない。私はバターといえば、やっぱりケーキ! なんて考えてたら、ンー、もう我慢できなくなってきた。早くケーキ食べた〜い。
Guri 食べたいときが、うまいとき! こりゃ今日のケーキはおいしいぞ。では、・・・ミルフィユフレーズからいきますか。これは、いちごのったミルフィーユってことだな。パイがかなりよく焼けててサクサク。しかもこがしたような香ばしさが際立ってるね。
Gula 時間がたっててもサクッとした感触が保たれてるのはいいよね。これは、カスタードがねっとりしてて、水気が移りにくいからだろうね。コクもあっておいしいんじゃない。
Guri カスタードはこってり。ミルフィーユに使うのはこのくらいの方がいいな。
Gula シブーストポンムペイザンヌもおいしそう。
Guri これも表面のカラメリゼの味が主張してて、結構苦めな味。しかも、それが中に入ってるリンゴとうまくあってる。
Gula しかも、このカラメリゼ、パリパリっとしてて、楽しいよね。フィリングのりんごの酸味とぴったり。シブストクリームは特に変わったところは無く普通なんだけど、全体のバランスがとってもよくできてる。
Guri パルフェポワールってのがあるけど、これ、ブチ柄が変わってるねぇ。
Gula ココアスポンジの間に洋ナシの入ったムースがあるんだけど、このムースの味が淡すぎて何味なのかわからないなぁ。洋ナシ?バニラ?
Guri うん、なにか一味足りないような気がしたんだけど、このムースがはっきりしないから、そう感じられるのかも。濃厚な感触で悪くないんだけどね。
Gula ココアスポンジがぽそっとしてて固めかな。見た目はかわいいのに、ちょっと惜しいな。
Guri でも、このブチ柄、もしかしたら、ブチ柄の犬がぐるぐる木の周りを走ってたら、いつのまにかケーキになったものだったりして・・・。
Gula んー、それだったら、わたしがまっさきに全部食べちゃうだろうな。

2001年5月19日


Shop Data

アラペイザンヌ

稲田堤駅前の通りを多摩川方向に、横浜銀行の先の交差点を左折、右手。

最寄り駅/JR南武線・稲田堤駅、京王相模原線・京王稲田堤駅

川崎市多摩区菅稲田堤1-16-16


●この記事は、GuriとGulaのまったくの主観で書かれています。文章のテイストには、二人の好みが大きく左右していますので、それを考慮して読んでください。

二人の好みを知っておきたい方は→[Guriの部屋] [Gulaの部屋]をのぞいて下さい。