12月のケーキ(フカサワ)

cake_4.gif (2262 バイト)キャラメル好きにはたまらないプリン

フカサワ
シブスト、タルトフレーズ、キャラメルのプディング

Gula 私、最近ちょっと気になってることがあるんだけど。
Guri なに? ケーキ食べ過ぎってこと?
Gula それは全然気にしてないんだけど! 気にしてるのは、ケーキレポートの内容のこと。このホームページで書いてるのって、どれだけ正確なことを書いてるのか、わからないじゃない。
Guri まあ、そうだね。試食したときと、レポート書いてるときだって、全然ずれちゃってるから、このケーキが今あるかわからないし。
Gula ケーキの材料に何が使われてるかだって、お店の人に取材して確かめたわけじゃないから、正しいかどうか、わからない。
Guri ま、ケーキを食べたってことだけは、嘘じゃないよね。
Gula これを読んでくれてる人が、私たちのレポートを、雑誌などにあるケーキの紹介と同じように受けとっているんじゃないかと、ちょっと気になっちゃったのよね。それにお店の人にも、いい加減なデータを紹介してるということで迷惑をお掛けしてるんじゃないかとか・・・。
Guri そうだねぇ、ま、一般の雑誌とは、レベルも主旨もまったく違うし・・・。みなさ〜ん!そういうことですので、よろしくね! 
Gula はい、あくまでも私たちが食べた主観的な感想ということで、お読みください。そして、もし、間違った情報を紹介していたら、是非是非ご忠告、お願いいたしますね!
Guri で、本題のケーキ。今日はここ!
Gula 世田谷ではけっこう老舗のフカザワ。まずはシブストからいこうか。
Guri りんごの入ったシブストクリームに、下はクレームダマンドとパートブリゼ。上にのってるゼリー状のやつが、けっこう苦味があってアクセントになってるよね。
Gula それはカラメルのナパージュかな。りんごの煮方が浅いので、全体的にはあっさり。下にクレームダマンドを使ってるのも、ちょっと変わってるね。
Guri 確かにりんごの煮方はほどほどに押さえてあるのかもね。なんか、まだ硬さが残ってるみたいな感じだもんな。でも、これで食感にちょっと変化をつけてるのかな。
Gula 個人的にはシブストには卵黄の香いっぱいのフランっぽい生地が欠かせないと思ってるから、ちょっと物足りない感じ。でも、全体的な味のバランスはすごくいいよね。
Guri 次は見た目もゴージャスなタルトフレーズ
Gula 生クリームの下はイチゴのムース。台は、クレームダマンドとパートシュクレ。タルトなんだけど、食べるとムースになってるというのが意外性があって、面白い。
Guri いちごがこれだけふんだんに使われてるから、イチゴのムースというより、なんかイチゴショートに近いようなテイストだと思うけどね。それと、このクレームダマンドはコクがあっておいしいじゃん!
Gula そう。クレームダマンドがしっかりとした味がしてて、ポイントになってるよね。その分、生クリームはあっさりした味。ちょっと残念なのは、パートシュクレに水気がうつっちゃってるってことくらいかな。
Guri もうひとつ。実は名前をメモし忘れちゃったから、正確な名前がわからないんだけどさ、このキャラメルのプディングは、どう?
Gula プリンの上に生クリームとキャラメルがかかってるだけのシンプルなプリンだけど、これはかなりのおいしさかも。
Guri キャラメルがねっとりしていてほんとのキャラメルっぽくなってる。それでいて苦めな味。プリンがあっさり目で、バランスがいい。
Gula ほんと、バランスいいね。これはキャラメル好きの人にはたまらない味よ!
Guri やっぱりケーキって、食べると幸せになるよなぁ。
Gula そうでしょう。だからやめられないのよね、ケーキって。

(試食日)2001年3月25日
(レポート日)2001年12月24日


Shop Data

フカサワ

国道246号線沿い、渋谷方面からきて左手

最寄り駅/東急田園都市線・桜新町駅

世田谷区深沢8-9-12


●この記事は、GuriとGulaのまったくの主観で書かれています。文章のテイストには、二人の好みが大きく左右していますので、それを考慮して読んでください。

二人の好みを知っておきたい方は→[Guriの部屋] [Gulaの部屋]をのぞいて下さい。