6月のケーキ(コンデトライバッハマン)

cake_3.gif (1557 バイト)お酒と香料のダブルパンチのマロンケーキ

平塚・コンデトライバッハマン
ハイデンベルグ、マローネン、バウムトルテ、キャラメルショコラ


Guri 世の中、ワールドカップ一色。出かけるのもためらっちゃうよね。
Gula ほんと、こういうときは、ケーキを買いに行くのも考えちゃうのよねぇ。
Guri じゃあ、ワールドカップ終了するまでケーキおやすみにしたら?胃袋も休まって丁度いいよ、きっと。
Gula ところが、あるのよねぇ、これが・・・はい!
Guri えっ、どうしたの、これ?しかも、平塚なんて、超遠いところの。
Gula 知り合いにいただいたのよね。なんて、タイミングいいのかしら。じゃ、さっそく試食いきましょうか。ハイデンベルグってケーキからね。これは、チョコムースをビスキュイで包んで、上にヘーゼルナッツをのせているケーキ。
Guri チョコムースは、なんかオレンジ味がするんだけど。
Gula オレンジリキュールを使ってるみたいね。確かにけっこう強烈。それと気になるのは中に入っているビスキュイ?みたいなもの。なんか不思議な弾力があって、ビスキュイじゃないみたい。
Guri そうだね。固目というか、ふくらんでないというか、なんか切れにくい。
Gula さらに、周りのビスキュイの表面にはグラニュー糖がふってあって、ジャリジャリした食感。ほんと不思議な感じがする。
Guri 次は、このマローネンっていうのいってみようか。
Gula ココアスポンジと生クリーム(?)が交互に重ねてあって、クリームには栗が入ってるんだ。これもお酒が入ってて強烈! しかも香りにクセがあって、鼻につく感じ。
Guri お酒というよりアルコールっぽいけどね。何か特別な香料が入ってるのかな。
Gula この香り、昔、接着剤みたいな材料で作る風船あったでしょ、あれの香りに似てない? なんか食べ物っぽくないんだけど。
Guri そ、そりゃいい過ぎだ。でも、もっと栗を生かすといいのにね。栗より香料が勝っちゃってて、ちょっともったいない気もする。
Gula バウムトルテにいってみようか。これは安心できそう。
Guri 周りはバウムクーヘンで、中はババロアとスポンジ。ババロアにはイチゴとキウイが入ってる。このババロアけっこう固めに作ってるね。
Gula こんなプリプリなババロア、いまどき珍しいかも。バウムクーヘンはけっこういい味なのにね。
Guri 味はあまり主張がないけど、ま、あえていえばフルーツが主体のケーキってとこかな。
Gula 最後にもうひとつ。キャラメルショコラ。スポンジはしっとりしてるけど、見かけほどはコクがないかも。
Guri 確かにマイルド。もうちょっとチョコが濃い味で出てきてもよかったな。キャラメルっぽさもそれほどないしね。
Gula 今回は4種類食べたけど、極端にあっさりか、強烈にクセがあるか分かれるわね。
Guri 確かに。バウムトルテ、キャラメルショコラはインパクトに欠けるけど、マローネン、ハイデンベルグは、けっこう強烈だったしね。
Gula あの2つは香料っぽい香りが強いのよね。もう少し素材自体の味を強調してあるとよかったんじゃないかなと思った。
Guri それはそうと、今晩のおかずは用意してあるの?
Gula ううん。全然!次の試合始まっちゃうからもう今日は無理ね。 今のが晩ごはんということでいいかなぁ?
Guri な、なにぃ!? それは反則! イエローカード、イエローカード!!

(試食日)2001年6月7日
(レポート日)2002年6月16日


Shop Data

コンデトライバッハマン

国道134号線のなでしこ小学校の裏手、平塚駅から車で5分くらい

最寄り駅/JR東海道線・平塚駅

平塚市花水台23-23


●この記事は、GuriとGulaのまったくの主観で書かれています。文章のテイストには、二人の好みが大きく左右していますので、それを考慮して読んでください。

二人の好みを知っておきたい方は→[Guriの部屋] [Gulaの部屋]をのぞいて下さい。