9月のケーキ(霧笛楼)

すっぱ〜いモンブランにびっくり!

元町・霧笛楼
いちごのスフレ、モーツァルト、モンブラン


Gula なんか引っ越したくなっちゃった。
Guri ええっ! 何言ってんだよ、突然。ここに越してきてまだ9年しかったってないよ。
Gula 9年って、もう9年じゃない。
Guri 家のローンも残ってるしさ。そんなの無理だよ。
Gula そうかなぁ。なんとかなるんじゃないかなぁ。
Guri でもさ、この町も住みやすいし、物価も安いしさ・・・。
Gula いやぁ、なんかその気になってきちゃったなぁ。
Guri まあ、そうあせらないで、ケーキでも食べて頭冷やしたら。ケーキあるからさぁ。
Gula 珍しいじゃない、Guriが用意してるなんて。どれどれ。
Guri これなんかどう? いちごのスフレ
Gula クレープ生地の中には、生クリームといちごがたっぷりだね。下はクッキーとスポンジだ。クレープ生地が薄くて丁寧に作られてるし、生クリームもコクがあって、○!
Guri ほんとクリームたっぷり。甘さがないのも、いいんじゃない。いちごの方は、これがまた甘くて、いいいちごを使ってるよね。
Gula これって味はショートケーキに近いかな。形もかわいいし、まず嫌いな人はいないって感じ。これならすごく売れそうだよね。
Guri こっちのモーツァルトも試してみなよ。
Gula ふーん、これってチョコレートケーキじゃなくって、マスカットのムースなんだ。ビスキュイの中がムースのマスカットで、上には本物のマスカット。
Guri ムースは、なんかシャンパンのムースみたいな味。それに、全体的にすごく水っぽい感じだよね。
Gula まぁブドウだからシャンパンの味がするのも不思議ではないけど・・・。確かに水っぽい。ビスキュイにもシロップがうってあるしね。ちょっとサバランみたいになっちゃってるけど。
Guri うーん、味わえば味わうほど、なんでこれがモーツァルトなのか、わからない。
Gula このバイオリンのチョコをのせたかったからかもねえ。これ、かわいいもん。
Guri ん〜それはどうかなぁ・・・でも、そういうことで名前をつけてもいいよね。
Gula こっちはモンブランね。ゴージャスな感じだね。
Guri マロンペーストの下は生クリーム。パイの中にはクレームダマンド。
Gula これ、すっぱくない? あ! 間にジャムが入ってるんだ。チェリーか、カシスか・・・よくわからないけど、けっこうすっぱいな。
Guri 変わってるよね。でも、上にのってるマロン、柔らかくてけっこうおいしいな。
Gula マロンペーストも、まざりものがなくて、マロンの味がしっかりして、いい感じ! ただ、台の存在が思いのほか大きく感じられるなぁ。
Guri そうかなぁ。パイ生地とのバランス、悪くないと思うけど。それに、クレームダマンドもしっかりしてていいよ。僕はけっこう好きだよ。
Gula はあ、満足満足。ケーキはほんといいよねぇ。
Guri ちょっとは落ち着いたかな。
Gula さ、じゃあ、おなかも満足したところで、不動産屋めぐりでも行く?
Guri ええっ!? 落ち着いてないじゃん!

(試食日)2002年4月29日
(レポート日)2003年9月7日


Shop Data

霧笛楼

石川町駅から元町通りに入り、1本右手の通りの右側

最寄り駅/JR京浜東北線・石川町駅

神奈川県横浜市中区元町2-96


●この記事は、GuriとGulaのまったくの主観で書かれています。文章のテイストには、二人の好みが大きく左右していますので、それを考慮して読んでください。

二人の好みを知っておきたい方は→[Guriの部屋] [Gulaの部屋]をのぞいて下さい。