1月のケーキ(ボン・マルシェ)

Cake in January

*************************1月のケーキ

cake_4.gif (2262 バイト)強烈な鮮やかさが目を引く

オレンジシブースト、紫芋のモンブラン、マロンシャンテリー


Guri 最近、シブーストをよく食べるようになったなあ。もう、どこにでも置いてあるもんね。
Gula でも、今日のシブーストはちょっと違うわよ。ちょっと食べてみて。
Guri どれどれ。はあ、ふうん・・・・見た目はただのシブーストだけど、中になんか入ってる。なんか歯ごたえがラズベリーみたいだけど、すっぱくないしなあ。甘くないからバナナでもないし・・・。
Gula サワーチェリーよ、これ。このケーキ、サワーチェリーのオレンジシブーストって名前がついてるの。シブーストクリームの下は、サワークリーム入りのカスタードになっているのか。このカスタード、しっかり作ってあるわ。
Guri そうだねコクがある。でも、このカスタードが、とてもこのシブーストの味を食べやすくしてる。パートブリゼの台も、厚めでしっかりしてるね。
Gula お次はこれ! ジャーン、どう、このケーキ。すごくきれいな紫色してるでしょう。
Guri え、これ、モンブランなの? 強烈な色だなあ。アメリカンってカンジ。
Gula モンブランはモンブランだけど、マロンじゃなくて、紫芋のモンブラン。紫芋のクリームの中には、生クリームとカスタード、クレームダマンド。クリームのオンパレードね。台はおきまりのタルト。
Guri でも、あまり芋の味がしない。それより、クレームダマンドのアーモンド風味の方がきいてるよね。
Gula そう、お芋のくせがほとんどないのよね。洋酒が入ってるからかな。でも、見た目ほど味は強烈じゃないよね。軽くて食べやすいよ。
Guri なんだ、こっちにはマロンケーキもあるじゃないか。先にこれを出してよ。
Gula はいはい、Guriの好きなマロン系も忘れてません。これはマロンシャンテリー
Guri 一番上のマロンクリームは筋上になってて、その下に生クリームの層と、スポンジの層があって、一番下はパイ生地。生クリームの中には小さい粒々の栗。形を別にすればモンブランに近いけど、ちょっと別の味が入ってるな。
Gula アーモンドね。スポンジの中に皮付きアーモンドパウダーが入ってる。
Guri そうか、アーモンドって、結構、マロンと合うのかも。でも、このケーキもライトだね。
Gula あっさりしてるよね。アーモンドプードルって使い方によってはコクを出すのにいいんだけど、ここのケーキは、アーモンドがあまりしつこくならないのよ。甘さも抑えてるから食べやすい。アーモンドといえば、このミルフィーユも、アーモンドアーモンドしてるわよ。
Guri わ、側面の一面にアーモンドスライスが! このミルフィーユの生地、厚くて、まるでバターココナッツみたいだ。
Gula ミルフィーユっていうとパイ生地だけど、パイ生地だけでなく、真ん中にはシュー生地も使ってる!
Guri 確かに、独創的かもしれないけど、このクリーム、ボクの口にはちょっと合わないな。甘みがあまりに無さ過ぎて、水っぽいカンジがする。
Gula 私は結構好きだけど、あっさりしすぎかなあ・・・もう少し濃くてもいいなあ。パイのバターとか。
Guri こっちはどうなの、このマルジョレーヌってケーキ。
Gula 基本はプラリネ。それに生クリーム、スポンジ、バタークリームなどが何層にも重なってる。
Guri これには、アーモンドでなく、ヘーゼルナッツを使ってるね。
Gula ここのケーキは、アーモンドなどのナッツを使いこなしてるのがウリなのかな。
Guri あともう一点は、かなり甘さ控えめなところだね。いくらでも食べれそう。うーん・・・結局、今日は5個も食べちゃったなあ。

98年1月16日


Shop Data

ボン・マルシェ

246号線三宿交差点を学芸大駅方面へ。世田谷公園先左手。

最寄り駅/新玉川線池尻大橋駅、三軒茶屋駅

世田谷区池尻1-7-9


●この記事は、GuriとGulaのまったくの主観で書かれています。文章のテイストには、二人の好みが大きく左右していますので、それを考慮して読んでください。

二人の好みを知っておきたい方は→[Guriの部屋] [Gulaの部屋]をのぞいて下さい。