4月のケーキ(アントワーヌ・カレーム)

Cake in April

******************4月のケーキ

cake_2.gif (1654 バイト)ビジュアル系ケーキは一口で!

カレーム、ミルフィーユ、モンブラン、シブスト


Gula 私、以前目黒に住んでいたことがあって、このあたりは今も惹かれるものがあるのよね。だから、今回はこのお店に決めたってわけ。
Guri ちょうど、このページの読者の人から情報提供があって、ここはおいしいと評判らしいよ。オランジェットというチョコレートがおいしいらしい。オランジェットは買ってきた?
Gula 残念だけど買ってこなかった。そのかわり、カレームというお店の名前が与えられたチョコレートケーキは買ってきたよ。
Guri これ、面白いね。コーヒーカップ型のチョコレートがのってる。カップの中には生クリーム、上にはシナモンパウダーか。
Gula ほんと、かわいい! これ、女の子ならだれだって喜んじゃうわ。
Guri で、2枚のココアスポンジの間にガナッシュがたっぷり。一番上にはチョコレート。このガナッシュ、不思議な味だな。
Gula 間にはさんであるフランボワーズジャムの味じゃない?でも、このガナッシュ、ちょっと普通と舌触りが違う。ザラッとしちゃってて、分離しちゃってるみたいにも思えるんだけど、こういうもんなのかな。これはこれでおいしいけどね。
Guri 普通のガナッシュよりよっぽどソフトでいいよ。味も、チョコレート系にしてはそれほど甘くない。
Gula そうね。みかけがかわいくても味がイマイチっていうのをたまに見るけど、これはどちらも満足できる仕上がりね。
Guri こっちのミルフィーユも上に小道具がのってるね。花型のパイの真ん中にジャムが入って、パウダーシュガーをふってあるんだ。ここのケーキって、ビジュアル系なのかな。
Gula 確かに見た目を大切にしている。でも、ミルフィーユのポイントは、パイ生地を見なきゃ。これは・・・・バターがたっぷり入ってて香ばしいし、サクサクしてておいしい!
Guri スライスしたいちごがダイナミックだなあ。クリームはけっこう甘目だよ。あー、いつも思うんだけど、ミルフィーユを食べるのって難しいんだよ。パイが切れないから、グチャグチャになる。
Gula そういうときは、横に倒して切るって方法もあるのに。
Guri なるほどね。次回からはそうしよう。さ、次は食べやすいモンブラン。全体がマロンクリームみたいだなぁ。
Gula マロンペーストは表面だけだけど、中はほとんど生クリーム。真ん中に栗の粒があって、下にはカスタードクリーム。台として薄い板状のメレンゲ。スポンジはないのね。
Guri 中に入っている生クリーム、まったくといっていいくらい甘くないね。
Gula 砂糖がゼロじゃないとは思うけど、確かに甘くない。それとは対照的にマロンペースト、メレンゲはかなりの甘さ。全体を一緒に食べてちょうどいいくらいに計算されているのね。
Guri おいしいかおいしくないかと聞かれれば「おいしい」と思うけど、スポンジがないのがちょっとさびしいな。
Gula 正統なモンブランはスポンジは使わないのよ。私は、この絶妙なバランスに○。
Guri 最後にもうひとつシブスト。これもシブストクリームが多くて、下の生地におおいかぶさってるよ。
Gula シブストらしく、甘い仕上がりね。でも、中のリンゴの粒がすっぱくて、これがインパクトある。全体的には甘さとすっぱさのバランスがうまくまとまってる。
Guri うーん、確かにリンゴがあって僕も食べられるくらいになってる。でも、リンゴの酸味が弱かったら、まったく別の印象になるだろうな。
Gula そこもちゃんと計算してるんじゃないかしら、ここのシェフ。どのケーキも、甘さ、甘くなさ、すっぱさなどが絶妙に合わされているもの。ケーキのデザインも大人のキュートってかんじで、全体的には正統派フランス菓子だけど、この感覚はなかなかね。
Guri どこのケーキもそうだと思うけど特にここのケーキを食べるんだったら、部分的に食べるんではなくて、ケーキのトータルが味わえるように・・・たとえば、僕みたいにガバッと一口で(?)食べるのをお勧めしたいね。
Gula ちゃんと味わってよ!

98年4月7日


Shop Data

アントワーヌ・カレーム

目黒通りを目黒駅方面より来て、油面交差点を左折しすぐ右手

最寄り駅/JR山手線・目黒駅、東横線・学芸大学駅

目黒区下目黒6-1-27


●この記事は、GuriとGulaのまったくの主観で書かれています。文章のテイストには、二人の好みが大きく左右していますので、それを考慮して読んでください。

二人の好みを知っておきたい方は→[Guriの部屋] [Gulaの部屋]をのぞいて下さい。