4月のケーキ(シュークルダール)

Cake in April

******************4月のケーキ

cake_4.gif (2262 バイト)郊外で教えられた甘さの妙技

タルトフレーズ、マロンカシス、エミリー


Gula ケーキ屋さんって、雑誌に紹介されるのは東京のお店がほとんどで、埼玉のお店が紹介されることなんて、そうないのよね。
Guri 雑誌記者の目が都内ばかりにいっちゃって、郊外までフォローできないってこともあるんだろうけど、力のあるパティシェが都心に集まってきちゃうってこともあるのかもしれないね。
Gula でもね、そうでもないパティシェもいるのよ。独立して郊外にお店をもつ有名なパティシェもいるのよね。
Guri で、今回の浦和のケーキ屋さんも、そのひとつってことか。見た目が楽しいケーキが多いね。
Gula 正統派フランス菓子って感じね。このタルトフレーズも、ジャムでツヤだしした6個の半割りイチゴが上面をすっぽり覆ってて、確かに見た目がゴージャスな感じ。
Guri 上半分がカスタードで、下半分がクレームダマンドだね。クレームダマンドを包むようにタルトがある。
Gula このカスタード!フワッとしてる、なのに全体的にはぽってりしてて、いい食感。そしてバニラの香りが程よく出ていて、丁寧に仕上げたケーキっ感じがするわ。
Guri うん、味に派手さはないけど、このしっとりしたクレームダマンドを食べるだけでも、ぼくは満足できるね。
Gula こっちのマロンカシスもかわいいでしょ。これもタルトにクレームダマンドが入っていて、その上にマロンクリーム、カシスがのってるの。
Guri マロンとカシス? 不思議な組み合わせだね。せっかくのマロンが、カシスで打消されちゃうんじゃないかな。
Gula そうかしら? 私には、コクがある濃い目のマロンクリームにカシスの酸味がベリーグッド!って感じだけど。クリームは、バタークリームと合わされたものみたいだから、それもカシスと引き立てあうようね。
Guri どうせだったら、栗の一粒でも入れてほしいんだけどなあ。
Gula でも、甘さ控えめで、味は上品。わたしは結構いいと思うよ。
Guri 最後の一つは、見るからに甘そーに見えるエミリー。ぼくだったら、お店でこれを見て、腰が引けちゃうだろうなあ。
Gula 見た目通り、かなり甘いわ。でも、下品な甘さじゃないのよ。薄く包むようなスポンジに、中にはバニラのムース。このムースの中にはバニラビーンズが入っていて、バニラの香味が強調された一品。
Guri そうだね。ムースの甘さは、まあ納得できる甘さだな。でも、先のマロンカシスとは、かなり甘さに差がある。ぼくにはさっきのケーキの方がちょうどいいよ。
Gula 基本的にはわたしも甘さ控えめなものがすきなんだけど、これはしっかり甘いのに2個、3個嫌みなく食べられそう。純度が高い甘さというのか、「甘い」と「甘ったるい」の違いっていうのは、ここいらへんにあるんだなって、今回よくわかった。
Guri そこがやっぱり「プロの腕」ってもんでしょう。
Gula うん。これまでのおいしいとはちょっと質が違う、そういう意味でここのケーキは私にとって目からウロコ的な運命的な出会い!?かも。実はなんか最近ちょっとマンネリ化してきたなあって感じていたんだけれど喝を入れられたました。これからもがんばらなくちゃ!

98年4月17日


Shop Data

シュークルダール

北浦和駅より埼大通りを西へ。埼玉大学を過ぎ右手。吉祥寺駅北口を出て駅前の八百屋さんが角にある道を入り、伊勢丹方面に歩いて左手

最寄り駅/JR京浜東北線・北浦和駅、埼京線・南与野駅

浦和市下大久保830-3


●この記事は、GuriとGulaのまったくの主観で書かれています。文章のテイストには、二人の好みが大きく左右していますので、それを考慮して読んでください。

二人の好みを知っておきたい方は→[Guriの部屋] [Gulaの部屋]をのぞいて下さい。