5月のケーキ(ケンゾー)

Cake in May

*****************5月のケーキ

cake_4.gif (2262 バイト)モンブラン似だけどモンブランでない!

モンブラン、かぼちゃの冠、ティラミス、貴婦人、


Gula ねえ、こんな近所にこんな素敵なケーキ店ができてたなんて、知らなかったね。
Guri 今、山手通りの拡幅工事をやってるから、その関係で山手通り沿いは新しいお店が増えてるみたいだからね。ショップカードには「1992年」って書いてあるけど、この建物は最近建ったもののようだし。
Gula 店内も広いし、ケーキの種類もたくさん。さあ、今日はどれにしようかしら。
Guri まずは、モンブランからで、どう? ここのモンブランもちょっと変わってるね。マロンクリームが白っぽい感じだし、渋皮つきのマロンの粒が、かな黒い色に煮詰めてある。
Gula 表面のマロンクリームの他に、中には生クリーム、カスタードクリーム、マロンムースと、全部で4種類ものクリーム類が入ってる。それぞれが主張し過ぎず、控えめなところでうまくまとまってる。
Guri スポンジはしっとりで、上にのってる巻きチョコもおいしい。ただ、全体的に控えめに作っているぶん、栗の味もかなり抑えちゃってるんだよな。とはいっても、ふつうに食べたらけっこうおいしいね、これ。
Gula こっちのかぼちゃの冠っていうケーキの方が、見かけはモンブランに近いね。栗の粒もちょこんとのっかってるし。
Guri かぼちゃを使ってるにもかかわらず、パンプキンパイみたいにモソッとさせていないのがいいよ。
Gula そうよね。かぼちゃ系のケーキっていうと、かぼちゃの素材を活かしてるものが多いけど、これは、かぼちゃの食感というより風味を生かしているようね。だから、かぼちゃペーストもかぼちゃムースもかぼちゃの味はほんのり程度なのよ。素朴というか上品って感じ!
Guri おおっ! かぼちゃのムースの中にあずきが入ってるぞ! 面白いなぁ・・・洋菓子に和菓子系の素材を使うなんてね。抹茶ケーキにあずきならわかるけど・・・。だから、このケーキは、「パンプキン・クラウン」じゃなくて「かぼちゃの冠」なんだな。フムフム。
Gula なに、一人で納得してるの。次は本格的イタリア菓子にいくわよ。ティラミス
Guri ティラミスったって、なんかロールケーキみたいだね。クリームやチーズの甘さは抑え目で、前面に出てきてるのはココアパウダーの風味。苦みばしって、うーん、大人のあじ〜、って感じだな。小さい頃食べたクラウンチョコレートのビター味を食べたときのことを思い出すよ。
Gula そんなに苦い? 苦みは、コーヒーシロップが入ってるのもあるわね。でも、マスカルポーネも強くないし、あっさりしてるね。こっちの貴婦人という名のケーキも食べてみる?
Guri 「貴婦人」か・・・。あまり突飛な名前をつけられると、買うときに恥ずかしいなあ。で、このケーキの正体は何なの?
Gula 紅茶のムースってとこかな。ダージリンとアールグレイを使ったムースで、お酒も入ってて、香り高くておいしいよ。中に入ったチェリーもさわやかでうまくあってる。
Guri モンブランもそうだったけど、金箔使ったり、チョコレートで飾ったり、高級感を出すのがうまいね。
Gula 金箔を使うのが必ずしもいいとは思わないけど、ここのケーキはデザイン、構造を独創的にしようとしてるみたいね。でも、味はどれも控えめで、凝った作りをしているわりに全体のバランスがよいので食べやすい。
Guri 確かにおいしいと思う。ただ、僕らの口に合わせて日本人向けの淡白な味にすると、どこも似たようなケーキになっちゃうので、他との差別化をはかるということの答えが、「貴婦人」や「かぼちゃの冠」のようなオリジナルな発想を生かしたのケーキなのかな。

98年5月23日


Shop Data

ケンゾー

山手通りと早稲田通りの交差点から池袋方向へむかいすぐ、左手

最寄り駅/地下鉄東西線・落合駅

新宿区上落合3-8-23


●この記事は、GuriとGulaのまったくの主観で書かれています。文章のテイストには、二人の好みが大きく左右していますので、それを考慮して読んでください。

二人の好みを知っておきたい方は→[Guriの部屋] [Gulaの部屋]をのぞいて下さい。