9月のケーキ(パティスリー・ナオキ)

Cake in September

******************************9月のケーキ

cake_3.gif (1557 バイト)細やかな仕掛けで味を保つ!

シブストマスカルポーネ・タルトマロン・クレームキャラメル


Guri 駒沢って、昔住んでたことがあるんだよ。
Gula じゃあ、このお店、来たことあった?
Guri いやあ、あることも知らなかった。だって、そのころは全然ケーキに興味なかったからね。まあ、自分のことはおいといて、やっぱり駒沢には、なんとなくケーキが似合いそうな家族が住んでそうだよね。
Gula 確かに駒沢のイメージからすると、住んでる人の舌が肥えてそう。そんな町のケーキ店だから、けっこう凝ってそうね。
Guri このタルトマロンなんか、よさそうだよ。
Gula 表面には、マロンがいっぱいね。生地は、クレームダマンド、マロンペースト、カスタード、パートシュクレが4層になっていて、全体的にしっとり。舌触りはいもようかんみたいね。パートシュクレまでしっとりしてるけど、わたしはパートシュクレだけはさっくりしてる方がいいな。
Guri 中のマロンペーストはかなりマロン味がしっかり出てるね。でも、塩気があってそれほど甘くないんだよな。表面にぬられたアプリコテの甘さとうまくマッチしてる。マロンの粒もおいしいし、マロン好きの僕にはけっこういいな。
Gula 次は、シブストマスカルポーネなんて、どう。このシブスト、すごく軽くふわっと作ってるの。まるで、ムースみたいに。
Guri このシブスト、味はシブストらしいけど、卵白の臭みがなくて、食べやすいや。
Gula シブストってりんごを使うのが一般的だけど、これはりんごのかわりにいちごを使ってる。マスカルポーネとの相性かな、いちごにしたのは。季節的なものもあるんだろうけど、冷凍いちごってのが惜しい・・・。
Guri このケーキの名前にしてるマスカルポーネ、ケーキにはたいてい合うと思うけど、これもうまく使ってるよね。
Gula それとね、このケーキのすごいのは、上のシブストと下のマスカルポーネの境い目に薄く砂糖をコーティングしてるのよね。おそらく、シブストの水分が移らないようにするためだと思うんだけど、これでパートブリゼがサクサクしていい感じ。こんな細やかな心配りがケーキの味を生かすのよね。
Guri もうひとついこう。クレームキャラメル。これ、プリンを使ったケーキだよ。
Gula 上半分がプリン、真ん中に生クリーム、下がスポンジか。カップに入ったのはあるけれど、こういう長方形のケーキでプリンを使っているのは珍しい。
Guri スポンジは水気が移って、かなりしっとりしてるな。さっきのシブストが見事だったので、ちょっとこれは残念な気がする。
Gula スポンジの水気はこういう状態になってもOKとして組み合わせてあるんじゃないかなあ。おいしいんだけれど、まあ、普通のプリンケーキといったかんじ。
Guri そうだね、見た目ほどのインパクトはないかな。
Gula このクレームキャラメルにしろ、シブストマスカルポーネにしろ、他ではちょっとみられないケーキがここにはあるわね。しかも種類が豊富で楽しい!
Guri 駒沢の人だけのものにしておくのは、もったいな〜い!

98年9月12日


Shop Data

パティスリー・ナオキ

国道246号を環7側から用賀方向へ。駒沢大学駅を過ぎてすぐ左手

最寄り駅/新玉川線・駒沢大学駅

世田谷区駒沢1-4-12


●この記事は、GuriとGulaのまったくの主観で書かれています。文章のテイストには、二人の好みが大きく左右していますので、それを考慮して読んでください。

二人の好みを知っておきたい方は→[Guriの部屋] [Gulaの部屋]をのぞいて下さい。