9月のケーキ(白金亭)

Cake in September

******************************9月のケーキ

cake_4.gif (2262 バイト)不思議なシブストは巴が目印

シブーストシトロン、フロマージュブラン、モンブラン


Gula 庭園美術館って、いいでしょう。ここにくるとなんとなく上品な気分になれるのよ。
Guri この広々とした洋風の庭園が人んちの庭だったっていうんだからすごいよね。
Gula 白金という町全体が上品なイメージがあるのよね。こんな上品な気分のときは、ケーキよ! ねえ、白金に寄りたいケーキ店があるの。
Guri はいはい、わかってますよ! 白金亭でしょ。
Gula ここのケーキは、見た目が華やかなケーキが多くて、見ていて飽きないわね。このシブーストシトロンなんて、素敵でしょう。
Guri 確かに、こりゃこったケーキだね。この巴形みたいな飾りはメレンゲかな。上半分がシブストクリームで、レモン風味。下半分は、カップ状のパートシュクレ・・・このパートシュクレ、けっこうしっかり焼いてあるね・・・の中に、チョコレートのクリーム?・・・ちょっと不思議な味。カップの底にはココアスポンジが薄く敷かれてるんだね。
Gula ミルクチョコレートクリームがカスタードみたいにねっとりしてるのよね。これ、もしかするとキャラメルが入ってるのかもしれない。
Guri シブスト本体は、レモンの酸味で、卵白の臭みが消されてていいよね。
Gula 卵白とレモンの組み合わせって、レモンパイに近い。シブストというより、レモンパイのアレンジ版といってもいいかもね。レモンとチョコとキャラメルがうまくコクを引き出していて、レモンパイよりずっとメリハリきいててGood!
Guri この不思議なチョコキャラメルクリームを試すだけでも価値あるよ。こんな不思議な感覚は、そう味わえない。
Gula じゃあ、次は、フロマージュブランね。
Guri これは、そんなに派手じゃないね。
Gula 派手じゃないけど、表面にケーキクラムがまぶしてあって、やさしい感じのするケーキね。
Guri 味もやさしいよ。チーズは軽くさわやか。でもワインが入ってるので、食べごたえは十分。のっかってるブルーベリーが「生」なのが、またさわやかでいい。
Gula チーズのムースはソフトで、ババロアに近いくらい。上品でおいしいけど、私にはちょっとワインが強い気がする。
Guri 僕なんかペロッと一口で食えちゃうけどね。・・・次のケーキは一口じゃあ、もったいないな。モンブラン
Gula マロンペーストのドームの中には、うらごしした栗と細かくカットした栗をあわせたカスタードクリーム。台にクレームダマンド?いやフィナンシェに近いかな。マロンもベースもすごく濃くて、しっかりと作ってるね。
Guri マロンペーストはいうまでもなくおいしいと思う。でも、それ以上に、この台の部分のこってりとした風味は、最高かも。
Gula 全体的にけっこう甘いんだけど、それが気にならないくらいコクがあるのよ。これぞパティシェの腕!って感じられるケーキだな。
Guri 僕の好みからすれば、カスタードに入ったマロンの粒がちょっと小さすぎるかな。
Gula ここのケーキは、フランス菓子にしては若干大き目だけど、ケーキ自体のデザイン、味の面では正統派で上品。なおかつオリジナルなセンスも感じられる。お気に入りになりそう。
Guri じゃあ、次にくるときは、ジーンズじゃなくて、もうちょっと上品にしてこようよ。
Gula あら、わたしは結構おめかししてきたのに!

98年9月19


Shop Data

白金亭

目黒通り白金台交差点から外苑西通りに入り、一つ目の信号を過ぎ右手

最寄り駅/JR山手線・目黒駅

港区白金台4-19-13


●この記事は、GuriとGulaのまったくの主観で書かれています。文章のテイストには、二人の好みが大きく左右していますので、それを考慮して読んでください。

二人の好みを知っておきたい方は→[Guriの部屋] [Gulaの部屋]をのぞいて下さい。