10月のケーキ(しろたえ)

Cake in October

************************10月のケーキ

cake_3.gif (1557 バイト)ライトとヘヴィ、2種のチーズ系

チーズレモンムース、レアチーズ、フランボワーズ、カーディナル


Gula 赤坂にきたら必ず寄らなければならないのは、ここ「しろたえ」。
Guri 前回の「粉と卵」もそうだったけど、こういう日本語っぽい店名のお店は、信用していいんじゃないかって気がするんだよね。
Gula どうして?
Guri だって、腕に自信がなけりゃ、もっと「洋菓子だぜ!」みたいな名前にするんじゃないかと思うからさ。
Gula そうかなぁ。以前食べてあまりおいしくなかったところで、日本語の店名のお店もあったはずだけど。例えば○○○○とか。
Guri うーむ、そうだった。この法則は破棄だな。まあ、そんなことはどうでもよいから、早く食べてみよう。
Gula 今日は、4つもあるからどんどんいきましょ。まず、チーズレモンパイ。レモンパイにしては甘さ控えめかな。
Guri すっぱすぎることもなく、甘すぎることもなく、さわやかなケーキだね。はじっこにクルミがふられているんだけど、はじっこだけじゃなくて、ケーキ全体にあってもいいような気がするな。
Gula そう?このさりげなさがいいんじゃない。それよりパートブリゼがかなりしっかり焼いてあるのよね。それにパートブリゼとレモンカスタードの間に薄くスポンジが敷かれているので、これがさくさく感を損なわないようにしてるみたい。こういう丁寧さって、すごく大切なのよ。
Guri もうひとつチーズ系をいきますか。レアチーズケーキのこのチーズの濃さは凄いね。チーズクリームというより、これはチーズそのものっていうくらいに濃くて、しかもかたい。1個まるまる食べるのに勇気がいるな。
Gula 濃いコーヒーといっしょに食べたいわね。台のグラハムクラッカーが、香ばしくておいしい。チーズケーキはチーズが濃くなきゃって人には、こたえられないかもしれない。
Guri こっちのフランボワーズは、前の二つと違って、見た目がかわいらしく作ってあるなぁ。ビスキュイの台に、フランボワーズはバタークリームにしてある。なんかボソボソした食感だな。
Gula まわりにまぶしたケーキクラムも、それの一因かもね。でも、わたしは、バタークリーム好きだから、いいと思うけど。このケーキは、バタークリームが好きな人はけっこう気に入ってもらえると思うよ。私なら冷蔵庫で冷たく冷やして食べたいなって感じね。
Guri 4つめのカーディナル・・・これってカルディナールシュニッテンのことだね。焼いたメレンゲとビスキュイが合わさった生地にモカクリームをはさんである、アレ。
Gula そうよ。メレンゲだから軽くソフトな食べごたえ。カルディナールらしい味ね。
Guri モカクリームはけっこう苦めに味付けしてある。それに対して、メレンゲは甘いんだよね。対照的にバランスとってるといえばその通りなんだけど、メレンゲの卵風味が濃すぎるような気がする。もう少し卵臭さが抑えられるといいんだけどな。そうすれば、この甘さも生きてくると思うんだけど。
Gula Guriはメレンゲ自体が嫌いだからよ。しっかりとしたいいメレンゲだと思うけど、私は。
Guri このお店のケーキは、濃い味系が多いのかもね。そういう点では、いい素材を使って質の高いケーキを作っているってことだね。
Gula 手作りの上品さがあらわれている丁寧なケーキというイメージね。だから、ファンも多いのよ。
Guri 見えたぞ、新しい法則が! おいしいケーキ店は、店名がひらがななんだよ。ひらがなであることにパティシェの自信があらわれてるんだ・・・。
Gula 一人で、言ってなさい!

98年10月18日


Shop Data

しろたえ

最寄り駅/地下鉄丸の内線・銀座線・赤坂見附駅

港区赤坂4-1-4


●この記事は、GuriとGulaのまったくの主観で書かれています。文章のテイストには、二人の好みが大きく左右していますので、それを考慮して読んでください。

二人の好みを知っておきたい方は→[Guriの部屋] [Gulaの部屋]をのぞいて下さい。