12月のケーキ(エーワン洋菓子店)

Cake in December

****************************12月のケーキ

cake_4.gif (2262 バイト)Guriが少年時代を懐かしむケーキ

オリエンタル、栗あんクレープ、シャルロット


Gula 私のお菓子教室にも、最近遠くから来てくれる人が少しずつ増えているのよ。
Guri ホームページで告知しているおかげだね。そういえば、僕の実家の相模原の方から来ている人もいるんだって?
Gula そうなの。相模原って、ポツポツとケーキやさんもあったりして、ケーキフリークの私としては要チェックエリアなのよ。
Guri あ!
Gula なによ、突然。びっくりするじゃない。
Guri そういえばこのあたりに昔、子供のころ、買いにきたケーキ屋があったな。駅前の確かこのあたりの・・・おおっ、まだあったよ、あの店が。
Gula えっ!ここもおいしいお店ってことで雑誌で紹介されてたわよ。
Guri そうなのか。やっぱり子供のころから、うちの親はいいものを食わせてくれてたんだなぁ(しみじみ)。
Gula はいはい、じゃあ、今回のレポートは、ここ、エーワンにしましょう。このオリエンタルってかわいいわね。
Guri スポンジはチョコスポンジとクルミの入ったスポンジが交互に4層になっていて、バタークリームでつないであるんだね。表面はストロベリーチョコ。でも、あんまりチョコの味はしないし、甘さが足りない気がするな。
Gula そうね。まわりのコーティングチョコがちょっとね。でも、スポンジは身が詰まっているって感じでしっかりしてる。それでいて軽く仕上がっていて、よくできていると思う。
Guri 見栄えは子供が喜びそうな。
Gula そうそう、なんか子供のころがなつかしくなりそうな昔のケーキってイメージね。
Guri こっちの栗あんクレープは、見た目、大人っぽいな。
Gula ふうん、あずきとマロンと生クリームのロールケーキを薄いクレープで包んだのね。栗というより「小倉」の割合が多いわね。
Guri 僕は栗も小倉も好きだから、これは絶賛だね。クレープを巻いたってのもどこか和の趣向を感じちゃう。
Gula それにしてもやっぱりあずきは甘いわ。
Guri いやいや、和菓子は甘くないとだめなんだよ。だから、和風ケーキは当然このくらいの甘さがあっていいんだ。
Gula 私、もともとあんこ系が苦手だからねぇ。次は私に選ばせてね。このシャルロットにしようかな。
Guri そうだねぇ。和菓子の後にはさっぱりすっきりのこういうケーキがいいね。
Gula でしょう。いちごの下は生クリームのババロアといちごのババロア。そして薄いスポンジとパートシュクレ。ババロアとパートシュクレの組み合わせは珍しいかも。
Guri パートシュクレがさくさくしておいしい。ババロアとの間にスポンジを挟んで、水分がうつらないようにしてるんだね。
Gula 見た目より、けっこう甘さが強い。2種のババロアでは、いちごのババロアの方がよくできてるかな。生クリームのババロアには、甘さにアクがあるような気がするのよね。
Guri 僕もこのいちごのババロアは好きだな。いちごの味がしっかりと出ているし、何より甘さがすっきりしてる。
Gula ここのお店は、店舗も販売員も、どこかしら昔風のものを感じる。おしゃれさはないけど、なんか素朴な感じがするのよね。その名のとおり「ケーキ屋さん」というより「洋菓子店」という言葉がぴったりするような。
Guri 街並みは昔とずいぶん変わってきれいになっちゃったけど、なんか昔の空気を吸ったような、そんな気分だよ。
Gula うーっ、ぶるぶる。なんか寒い風が吹いたみたいだから、早く帰りましょ。あなたはそこで一人で詩人やってていいから。

98年12月6日


Shop Data

エーワン洋菓子店

相模大野駅の北口を出てすぐ

最寄り駅/小田急線・相模大野駅

相模原市相模大野3-3-1


●この記事は、GuriとGulaのまったくの主観で書かれています。文章のテイストには、二人の好みが大きく左右していますので、それを考慮して読んでください。

二人の好みを知っておきたい方は→[Guriの部屋] [Gulaの部屋]をのぞいて下さい。