12月のケーキ(ゴッツェ)

Cake in December

****************************12月のケーキ

cake_2.gif (1654 バイト)独特なカスタードが絶妙なドーム型ケーキ

ゴッツェトルテ、ケーゼトルテ、マンデラメルバ


Gula ケーキ業界の一番のかき入れ時といえば、12月。今月はほんとうに忙しいなあ。
Guri でも、最近忙しいって、あんまりケーキ食べに行ってないよね。買い物ついでにどこかで買ってこない?
Gula じゃあ、吉祥寺に製菓材料買いに行くから、その近くで・・・・・・ゴッツェ行ってみようか。
Guri ふうん、このお店は、ケーキごとに賞味期限が決まってるんだ。ショーケースの値札のところに「賞味期限○○日」って書いてあるよ。
Gula これはいいアイデアね。
Guri じゃあまずは店名にして、このお店のオーナー、ゴッツェさんの名がが冠されたものからいこう!
Gula ゴッツェトルテね。
Guri 見た目はよくあるチョコレートケーキだね。この手のケーキって、チョコレートをすごく濃くして質感を出したりするけど、これは意外とチョコレートが濃くないね。そのかわり、お酒がかなり入ってるけど。
Gula このお酒はコアントロー。それに結構甘い。チョコの苦味がもう少しあった方が私は好き。
Guri そうだねえ。まろやかさはあるんだけど、これ!っていったインパクトがないかも。
Gula 私が食べたいなと思ったのはこれ。ケーゼトルテ。チーズをたっぷり使ってそうで、見た目もふっくらしてる。
Guri うーん、でも期待したほどはチーズは濃くないよ。さっきのゴッツェトルテと同じで、素材をバカスカぶちこんで前面に出すようなケーキは作らないんだね。
Gula チーズが好きな人にはちょっともの足りないかもしれない。
Guri じゃあ、もうひとつくらいは軽くいけそうだね。マンデラメルバはどう。
Gula 先のふたつと違って、ピンクのドーム型をしててかわいらしく仕上げてる。
Guri ラズベリーのゼリーの下に入っている生クリームは、ちょっとぷよぷよしてかわってるなぁ。そして、パートシュクレのカップの中はカスタードクリーム。これもプリンみたいな味がして、かわってる。
Gula この生クリームは、ゼラチン入りのザーネクリームかしら? でもゼラチンの量が多いのか、ちょっと寒天状態・・・。中のカスタードはほのかに香る香辛料がいい感じ。
Guri ふーん、これはほかでは食べられないよね。このプリンみたいなカスタードだけでも食べる価値があるよ。
Gula 今日の3つの中では一番好きかな。
Guri 僕も同意見だね。
Gula でも、最後のケーキは、ドイツ菓子というよりどちらかというとフランス菓子っぽいのかな? 私たち、嗜好がフランス菓子系にふられてるのかしら。だから、ドイツ菓子の素朴なケーキよりもフランス菓子っぽいものに引かれちゃうのかもね。
Guri ただ、ここのケーキはライトな味だからいやみがないし、「めちゃくちゃ好き」という人は少ないかもしれないけど、「けっこうおいしい」と思う人は多いんだと思うよ。じゃなきゃ、これほど名前が知れ渡るなんてことないでしょ。
Gula 私も同感。

98年12月20日


Shop Data

ゴッツェ

吉祥寺通りを駅から北へ進み四軒寺交差点を右折。女子大通りに入り、しばらく走りすぐ左手。

最寄り駅/JR中央線・井の頭線・吉祥寺駅

武蔵野市吉祥寺東町2-18-16


●この記事は、GuriとGulaのまったくの主観で書かれています。文章のテイストには、二人の好みが大きく左右していますので、それを考慮して読んでください。

二人の好みを知っておきたい方は→[Guriの部屋] [Gulaの部屋]をのぞいて下さい。