1月のケーキ(パスティッチェリア・アベ)

Cake in January

*************************1月のケーキ

cake_2.gif (1654 バイト)名前が気になるイタリア菓子

ズコット、ネスラード、リコッタ


Gula このお店、やっぱりアベさんって人がやってるのかな。
Guri イタリア系のケーキ屋さんだから、イタリア語で「アベ」っていうのがなければ、おそらく誰かの名前なんだろうね。でも、ケーキ店で自分の名前つけるなんて、なんか変な感じだな。
Gula あら、そうでもないわよ。去年の9月に紹介した駒沢のパティスリーナオキだって、パティシェの名前でしょ。それに、ゴッツエだって、あれはパティシェの名前だったし。珍しくはないわよ。
Guri いやあ、でもなあ・・・。まあ、ちょっと忘れない名前ではあるけれどね。
Gula 名前といえば、私も気になるのはこれ。ズコット。なんかケーキの名前としてはインパクトありすぎるのよね。
Guri なんかガンダムに登場するロボットみたいだね。
Gula スポンジの中には、アーモンドダイスと削りチョコ入りの生クリーム。これがお酒がけっこうきいてる!
Guri 表面のココアパウダーも、チョコ系の味を引き立ててるよね。
Gula テイストはティラミスに似てるかな。まあ、ティラミスほどはクリーミーでないけど。
Guri スポンジがちょっとぱさついてる。これがもうちょっとしっとりしてれば、全体的においしいと思うんだけど。
Gula ズコットって、スポンジが外に剥き出しだから、しょうがないのかしらね。
Guri こっちのネスラードっていうのも聴きなれない名前だな。
Gula これ、ネッセルローデのことかしら?もし同じなら人の名前だと思うのよ、ロシアのグルメな政治家のね。
Guri その人もボクと同じでクリ好きだったのかな。てっぺんにクリがのっかってるね。
Gula チョコレートスポンジにマロンペーストのロールケーキ。表面にはチョコレートとさらにチョコスプレー。見た目はギョッとするほど甘そうに見えるけれど、食べてみるとくどさは無くて、クリそのものといったかんじのみずみずしいケーキね。
Guri マロンペーストってペーストというより、クリの粒が詰まってて、クリそのものだよ。いやぁ、圧巻、圧巻。これだけクリを使っていれば450円というのも納得できるな。
Gula そうね。これはまるでイタリア版芋(栗)ようかんというイメージね。
Guri こっちのリコッタってのはどうかな。
Gula 洋ナシを使ったケーキだけど、驚くほどあっさりしてるのよね。
Guri でも、中はねっとりとしてるんだよな、このカスタードみたいのが。
Gula これ、カスタードじゃなくて、リコッタチーズのスフレじゃないかな。でも、チーズの香りはほとんどしないね。
Guri 洋ナシも甘くないし、食べた感じではあっさり控えめなんだけど、スフレが後を引くね。
Gula 最近イタめしブームとともにイタリア系のケーキ屋さんが目立ち始めてるね。イタリア菓子はそんなに食べつけていなくてよくわからないから何とも言えないけれど、こんなにあっさりしてるものなのかしら・・・ちょっと物足りない気がするんだけどこんなものなのかなあ。
Guri やっぱりお店に日本人の名前つけるくらいだから、味も日本人風にアレンジしてあるんじゃないの?

99年1月17日


Shop Data

パスティッチェリア・アベ

環八を高井戸方面より来てJRのガードをくぐり、一つ目の信号左折すぐ左手

最寄り駅/JR中央線・地下鉄丸の内線・荻窪駅

杉並区上荻2-17-10


●この記事は、GuriとGulaのまったくの主観で書かれています。文章のテイストには、二人の好みが大きく左右していますので、それを考慮して読んでください。

二人の好みを知っておきたい方は→[Guriの部屋] [Gulaの部屋]をのぞいて下さい。