9月のケーキ(グーデサンク)

 

Cake in September

*******************************9月のケーキ

cake_2.gif (1654 バイト)情熱的な恋の味?

モンブラン、ココナッツのシャルロット、カルメン


Gula 最近、百貨店でケーキのイベント多いよね。
Guri それは集客効果が大きいからでしょ。女性でケーキが嫌いって人、見かけないもんね。
Gula 実は今日、いっちゃったんだ、デパート。11のお店のケーキが一堂に集められて、どこのケーキを買うか迷っちゃった。で、なるべく遠くてなかなか行けそうにもないお店のを選んできたんだ。Guriの好きそうなのも買ってきたよ。
Guri え、どれどれ・・・。
Gula ほら、モンブラン。これ、紅イモを使ったモンブランね。
Guri かなり紫が鮮やか・・・というか、食べ物っぽくない色だよね。
Gula ちょっとぎょっとするよね、この紫色。でも味は見た目と違って淡白なくせのないおイモ味。
Guri これ、イモの味も強くないし、当然だけど普通のモンブランみたいにマロンの味もしない。モンブランってマロンの味がイイのに、これはそれがないからなぁ。
Gula 中にはくりの甘露煮がひとつ入ってるけどね。それに生クリーム、スポンジ、カスタード、パートシュクレという構成になってて、けっこう手の込んだ作りなのよ。でも、カスタードが糊みたいにペッタリし過ぎてて、これが惜しい。
Guri やっぱりモンブランって名前だったら、マロンの味がはっきりしててほしいな。
Gula こっちは味がはっきりしてると思うよ。ココナッツのシャルロット
Guri ほんと、ココナッツの風味が香ばしいね。味はいいんだけど、ぼく、もともとビスキュイ好きじゃないし・・・。
Gula あら、この ビスキュイはサクッと焼きあがってて、いいわよ。間に挟まったムースはメレンゲが多めなのか軽い感じに仕上がってる。香りはしっかりあるけど、全体的に軽めのケーキよね、これ。
Guri 甘みが淡いよね。クリームもあまり甘くなくて、ビスキュイのかすかな甘みが、全体の甘さをきめているようなもんだね。
Gula そう、やさしい味っていうのかな。なんかそんな感じが伝わってくる味よね。
Guri 次は名前からすると、やさしいというよりも激しい情熱の味になるのかな。ね、カルメンっていうんだから。
Gula 周りの白いところはホワイトチョコのムース。中にピンクのフランボワーズのムース。どちらもクリーミーで、口の中でフウッととろけるの!
Guri ぼくは特にこのホワイトチョコの白いムースに感激したな。チョコ以外になにか入ってるのかもしれないけど、不思議なおいしさなんだよね。ただ、舌の上に後味が残るところが、ちょっときつく感じるんだけどね。
Gula そうそう、この白いムース、とってもミルキーでマスカルポーネみたい。重過ぎず軽すぎず、適度な食感。結構いいよね、これ。
Guri わかった! 一目でほれてしまうような劇的な味だから、カルメンなんだ!・・・・どう、今回はキマった?
Gula ・・・・・・。

99年9月23日


Shop Data

グーデサンク

国立市富士見台1-1-12


●この記事は、GuriとGulaのまったくの主観で書かれています。文章のテイストには、二人の好みが大きく左右していますので、それを考慮して読んでください。

二人の好みを知っておきたい方は→[Guriの部屋] [Gulaの部屋]をのぞいて下さい。