11月のケーキ(プチ・フォーヌ)

Cake in November

****************************11月のケーキ

cake_4.gif (2262 バイト)ハードボイルドに苦味ばしるシブスト

生チョコ、シブスト、バナナのタルト


Gula いつきても買えないケーキ店ってあるのよね。
Guri ほとんど売りきれちゃってたり、来るのが遅くて閉店しちゃってたり。
Gula やっぱりそれって、相性の問題かしら。それとも運勢かしら?
Guri で、今回のお店とは、相性が悪いってことなんだ?
Gula そうなのよ。これまで何度か買いに来たんだけど、ことごとく空振り。これは神様が、ここのケーキを食べさせないようにしてるのかしら。
Guri じゃあ、今日ここでケーキ食べたら、バチ当たるよ、きっと。
Gula 怖いこといわないでよ。食べられなくなっちゃうじゃない!
Guri まあまあ、気にせずいこうよ。さあさあ、この生チョコってケーキなんかいいんじゃない。
Gula 2層のココアスポンジに、チョコレートクリーム、トップにはチョココポー。なんがガナッシュの中身が、そのままケーキになったようなケーキ。
Guri 本物の生チョコほどはチョコの味が濃くないけど、なかなかしっとりと落ち着いた味でおいしいな。
Gula 私にはちょっとコアントローが強い気がする。
Guri そうかな? チョコにお酒は合うからね。ところで、生チョコって、そもそもチョコに生クリームとかが入ってるんでしょ。そういう意味では、チョコレートクリームって、究極の生チョコなんじゃないのかな。
Gula そうね。それをそのままケーキの名前にしてしまったこのお店も、そうとうなものかも。
Guri さあ、次つぎ。シブストがあるよ。
Gula カラメルの苦味がきいてていいんじゃない。シブストクリームも白味くさくなくて食べやすい。
Guri このカラメルの苦味は、お子様お断りって感じだね。なんかハードボイルドしたくなるよな気分。
Gula いくら大人っぽい味だからって、ハードボイルドの主人公がケーキ食べてたら、もうコメディじゃない。Guriって、ときどきとんでもないこと言うのよね。まあ、もう慣れてるけど・・・。それはおいといて、普通はカスタードクリームを使う部分が、黄身が濃くって、なんかプリンみたいじゃない? これ、おいしいよね。
Guri あ、やっぱり、これ、カスタードじゃないの? ぼくも、これ、ちょっと違うような気がしてたんだ。そうなんだよ、これ、おいしいんだよね。
Gula 調子いいわね、もう! これ、よくわからないんだけど、けっこうポイント高いと思ったのよ。
Guri まだあるよ。これはバナナのタルト。チョコカスタードと生クリームとバナナがスポンジとパートブリゼの上に乗ってるんだね。チョコは薄味だし、バナナは甘く煮こんだりはしていないので、さっぱりしてて食べやすいね。
Gula パイ生地の焼き加減が足りなくないかしら? ちょっと粉っぽく感じるんだけど。
Guri でも、パイの上にスポンジがのっかってるから、クリームの水分がパイに移らなくて、ぼくは悪くないと思うけどね。
Gula それと、表面につや寒天か、上がけゼリーみたいのがしてあるんだけど、ないほうがよかったかも。ここのお店だけじゃないけどたまにあるよね。変色防止なのだろうけどナパージュじゃだめなのかな。
Guri ま、なんやかんやいったって、残さず全部食べちゃったね。
Gula あらま、どうしよう。全部食べちゃった。なんかあったら、どうしよう。でも手作りのおいしいケーキだったね。
Guri 結局、相性よかったってことなんじゃないの?

99年11月27日


Shop Data

プチ・フォーヌ

R246の下り車線側にある出光GSの脇の斜めに入っていく裏道を行き、左手

最寄り駅/東急新玉川線・池尻大橋駅

世田谷区池尻2-27-6


●この記事は、GuriとGulaのまったくの主観で書かれています。文章のテイストには、二人の好みが大きく左右していますので、それを考慮して読んでください。

二人の好みを知っておきたい方は→[Guriの部屋] [Gulaの部屋]をのぞいて下さい。