12月のケーキ(オペラ通り)

Cake in December

*****************************12月のケーキ

cake_1.gif (1581 バイト)卵たっぷりしっとりパンプディング

オペラ、プディングロワイヤル、タルト・バナーヌ


Guri きれいだったねぇ。あざみ野のクリスマスデコレーション。
Gula 住宅街全体があんなにライトアップされてるなんて、うらやましいなぁ。これって、1軒だけでやってるのとは大違いだもんね。
Guri 住民全員でこれだけ足並みそろえて、クリスマスを演出するなんて、インターナショナルな感覚を持った人が集まってるってことなんだろうな。
Gula こういう人たちが住んでる街って、ケーキ店も繁盛するんじゃないかしら。この前、食べに来たアン・プチ・パケもこのすぐ近所だし。
Guri それに、東名高速の横浜青葉インターチェンジが出来て、便利になったよね。今回のお店は、この青葉ICのすぐ側だ。
Gula ねえねえ、やっぱり、ちょっと来るのが遅すぎたかも。あんまりケーキが残ってないね。
Guri うーん、確かに。・・・お! オペラ通りってお店の名前だから、きっとこのオペラが看板ケーキなんだろうね。これ、いこう。
Gula ・・・Guriがそう思うのももっともだけど、ところがそうじゃないみたいよ。雑誌の紹介によると、パリのオペラ通りから取ったみたい。
Guri まあ、いいじゃない。オペラはオペラなんだから。パクパク・・・・これはオペラには違いないけど、チョコレート系のケーキの割には、水分が多くてちょっと水っぽい感じ。
Gula スポンジにコーヒーシロップがたっぷり染み込ませてあるみたい。まるでサバランのようね。
Guri チョコがたっぷり・・・って感じじゃないね。マイルドで甘さもおさえ目。
Gula お酒も強くないしね。もうちょっとチョコを濃い目に出してもいいかも。
Guri こっちのプディングロワイヤルも水分がすごい!
Gula パンプディングタイプの蒸し菓子ね。なんとなくシブストの下の部分に似た味がする。
Guri 僕は、見た目は厚焼き卵だとおもっちゃたけどね。食べた感じは、しっかり焼いたプリンだね。甘さはほどほどで、入ってるフルーツもかなり控えめ。あっさりとして主張しない味だな。
Gula 卵の香りが程よく、食べやすくておいしいと思ったわ。
Guri もうちょっとインパクトがあるといいんだけどな。次のこれはどうだろう。タルト・バナーヌ
Gula バナナがしっかり煮こんであって、ペースト状になったものがたっぷり入ってる。上のクリームはクレームブリュレに近い濃厚な味。
Guri 味も香りも、もうバナナそのもの。直球勝負って感じだな。パイがベタッとしてるのが気になるけど、味はけっこういい。
Gula このパイ生地は、ちょっと固めだけどバターの香りがしっかりきいてる。私は、こういうフィユタージュ、けっこう好き。味も、全体的に濃厚でおいしい!
Guri うん。最初の2個よりはずっと主張があって、おいしいね。
Gula 全体的には、正統なフランス菓子という感じ。それにしては甘さも素材の濃さも、ちょっと物足りない気はするけど、食べやすくておいしいケーキがそろってるね。
Guri 次は、もうちょっと早く来て、もっといろいろなケーキの中から選ぶことにしよう。

99年12月19日


Shop Data

オペラ通り

国道246号市ヶ尾陸橋の渋谷から来て左折、東名高速の下をくぐり、左側。

最寄り駅/東急田園都市線・市が尾駅

横浜市青葉区市ヶ尾町529-4


●この記事は、GuriとGulaのまったくの主観で書かれています。文章のテイストには、二人の好みが大きく左右していますので、それを考慮して読んでください。

二人の好みを知っておきたい方は→[Guriの部屋] [Gulaの部屋]をのぞいて下さい。