勝手にネパール!幕張ベイタウン「俺達のHP」プレゼンツ、小粋で楽しいネパール情報〜♪
このページは、ネパールについての情報をお届けします。

ヒマラヤっ!

ホンジャマカ〜来タウン!●ジャイネにイシちゃんがやってきた!
4/4午後、日本テレビ土曜日お昼放送「メレンゲの〜」の街角ロケがベイタウン内ジャイネパールであり、ホンジャマカの石塚さんがやってきました。ちょっと前にチキンを他のロケで食べてきたばかりだというのに、豪華ネパール料理を「これ美味しいよ!」を連発しながらタップリ食べていきました。とても気さくな好感度抜群のタレントさんでした。



★美・楽・快感・サリーパーティー


ネパール音楽に合わせ スタッフもダンス披露 ネパール料理も満喫 インターナショナルに 会話も盛り上がり
シェルパダンス 美人ダンスチーム登場 とっておきの衣装で 楽しく美しく盛り上がる 実は前夜に猛特訓も




★すみません。当ページには、ところどころに古い情報があります。
鋭意更新作業に取り掛かっておりますので、もう少々お待ちください。
<2002/10/22>


★ネパールグッズコーナーをリニューアルしました!★
<2002/2/21>


★2/24午後7時にサリーパーティが開催されます!★
とっておきのサリーを思いっきり装う!
数々のネパール料理も彩りを添えて
フリードリンク&フリーフード。
ネパールダンスの披露やビンゴもありますよ!
*サリーパーティーは、ほぼ1ヶ月に1度、レストラン・ジャイネパールで開催されます。


■国営ネパールテレビ局来タウン!
外務省招待による、国営ネパールテレビ局の取材クルーがベイタウンのJayNEPALへ取材に訪れました。これは二国間関係の他、日本の産業、教育、文化等をテーマにした国を挙げての取材の一環で、日本報道特別番組の中で、日本を代表するネパール料理レストランを紹介する為の権威ある番組制作が目的。オーナーは民間親善大使として教育・文化交流の場でも活躍しており、取材時には大勢の来客があり、賑わいのあるシーンで溢れていました。

何故ネパールか?
ベイタウンには、ご存知 「ネパール料理のお店・ジャイネパール」 があります。
ご主人のマヤさんはネパール人、そして従業員もネパール人。
ということは、本場のネパール料理が堪能できるってことなんですけど、
料理だけではありません。
住民が気軽に立ち寄れる、いい感じのお店なんです。
インテリアは、ネパールの職人さんの手造りだけあって、
素晴らしいのですが、加えて、
ネパール人特有の暖かさが店内に溢れているのです。
ネパールには行ったこと無いけど、何度かお店に通っているうちに、
一度は訪れてみたい国になりました。


んじゃ、いっそのこと
そう、行ってみましょう。
でもどうやって行くの?
見どころは? 費用は?
そうなんです。考えてみれば、ネパールのことについて、
殆ど知らなかったんじゃないでしょうか?
もちろん、エベレストのお膝元だということは有名です。
トレッキングをしたり、歴史のある寺院を訪れたり、
それなりに行けば楽しいのでしょうが、
もっと、ネパールを知りたいと思いませんか?
もしよろしければ、私達と一緒に、ネパールについて勉強しましょう。


ジャィネパールのご主人、マヤさんと息子さんサリーパーティーにて♪



お、お得なツアーがあった!
ネパールへは飛行機で行きます。(当たり前)
急な話で申し訳ございませんが、格安なツアーがあります。
ジャィネパールと、現地クムビラホテルの特別企画。




ネパール・カトマンズ市内観光
関空出発 チャーター便で行く 9日間
KHUMBILA HOTEL だからできる 格安の18万円
航空券・宿泊食事・観光費用全て込み。
出発日:2001年11月3日と、11月10日
ポカラ方面及びマウンテンフライトも別途承ります。

お問合せは下記へ
FAX: 043―213―1192
ジャィネパール
E-mail: tanb@qf6.so-net.ne.jp


申し訳ございません。上記の企画は終了しました。
また新たに企画致しますので、お楽しみに!




これは絶対お得。
サラリーマンには、なかなか長い休みが貰えない。
でも、思い切って行ってみましょう。
大自然のふところに飛び込んで命の洗濯をして来るのは、
働き盛りのお父さんだからこそ、
必要なのです。



ネパールの特選品のページも覗いてください。
下記をクリックすると、楽しいネパールグッズのページに飛びます。


ネパールグッズを見てみよう!

企画
俺たちのHP&JayNEPAL


homeへ戻るネパールチベット紀行へネパール掲示板へJayNEPALへ