笑う土佐弁・完全版



トップに戻る

掲示板

過去のゲストブック


リンク集



笑 笑 笑………………………………………………………………………………………
 う う  
土 土 土                     笑う土佐弁 No.7
 佐 佐   
弁 弁 弁………………………………………………………………………………………
                http://www.geocities.co.jp/HeartLand/6345/
……………………………………………………………………………………………………

御購読ありがとうございます。笑える土佐弁をお届けします。

本号に投稿して下さった方は(順不同)、

・yuriさん・ちえさん・むーさんさん・ブエブエさん・シュウジさん

です。ありがとうございました。本日登場する土佐弁は(順不同)、

【わがまいゆ】【たっすい】【ごぜ】【おーの】【さぶいぼ】【ぞうくそわるい】
【ぞうをもむ】【すけした】

です。あなたはどれで笑いますか。「たっすい」と「さぶいぼ」がぶっちょります。

…………………………
注)固定フォントで御覧ください。
…………………………

■笑う土佐弁■…………………………………………………………………………………


【わがまいゆ】


これでも主語と述語を伴った完全な文である。主語は「輪が」、述語は「まいゆ
(回っている)」。動いている自転車の車輪を指差して「わがまいゆわがまいゆ」
と言う遊びが昔流行った(と思う)。言われた方は、たとえ高知県人でも一瞬は
「???」という感じだ。そういえば「回る」も「まう」と言うんだな。変だ。
「……(し)ゆう」は一般的に使用される現在進行形。「……(し)ちゅう」なら
現在完了形。なぜか土佐人は土佐弁を英文法と対比させるのが好きである。

@とHPには書いてましたが、それからこのメルマガで「……ちゅう」は現在完了進
行形、「ちょった」が過去完了形だという話が出ましたね。きれいに使い分ける人
は、もう少ないのではないでしょうか。でも確かに「……しよった」と「……し
ちょった」は違いますよね。標準語ではどちらも「……していた」だと思うのです
が。


■笑えない土佐弁■……………………………………………………………………………


@第六号への返信メールを紹介します。

>>(yuriさん)【えいが】は盲点でした。私は子どもの頃にはすねて「えいがち
や!」と言っていました(今でも……?)【が】っていうのは独特ですよね。これ
も幼い頃の話ですが、愛媛に住んでいる親戚の子に「がってなにー?」と聞かれて
困った思い出があります。

「ちょーちちょーち、ばーばーばー、かいくりかいくり、おつむてんてん」は、祖
母にこうやって遊んでもらった記憶がありますよ。祖母の出身はは安芸の方ですが。

私は「びんび」と「ぶんぶ」が土佐弁とは知りませんでした。単なる幼児語で、日
本中の子どもはそう言うものだと……。

「ぐとぱのそろいぞね、ぞーね、ぞーね」これは、高知の人としかできないですよ
ねー。なんてったって【ぞね】で続けるあたり、強烈です。 

土佐弁敬語は使いますねー。高校の社会の先生が「それは敬語じゃない!」ってよ
く怒ってましたが、しょうがないやんねー、と思ってその先生にも「……ながです」
と話していました。年輩の人でも「そうながですきに」と言っているので正しい敬
語でしょう!

「ひだりい」で思い出したのですが「かつえる」とも言いませんか? あんまりい
いイメージではないんですが……がつがつと食べている人に「あいつはいよいよ、
かつえじゃき」って。名詞形にするとさらに侮蔑している感じですね。今気付きま
したが、変換すると一発で「飢える」って出たので、標準語?

「いよいよ」(「よいよ」となる場合も)も、強調するときによく使いますね。私
は、腹が立ったときには「ぃよいよ、もおっ!」です。活字で見るとまったく意味
不明ですが。。。

「まったい」と同じような意味で「たっすい」や「たすこい」も言います。「たっ
すい」ってホントに風が吹けば飛んでいきそうな感じがするのは私だけでしょうか?

今回めっちゃ笑ったのは「ハゲ」ですね。我が家では水炊きには「ハゲ」でした。
カワハギという名前を知ったのは18歳位の頃でした。

【く】家。そうですね。自分の家のことは「うちんく」であなたの家は「あんたん
く」です。ところで、「あんた」を多用するのは高知独特ですか?こちらでは「あ
んた」と呼ぶと嫌がられるような雰囲気がありますが……。

@yuriさん二通分で長いです。「びんび」「ぶんぶ」はどうなんですかね。ほんと
うに土佐だけ? 「かつえる」は辞書にのってます。「よいよかつえちゅう」とい
う感じですかね、土佐弁なら。土佐弁ぽい標準語ってわりとあるのかも。


■困る土佐弁■…………………………………………………………………………………


>>(むーさんさん)感嘆詞で「おーの」と言うのがありますね。疲れたとき、痛
い時なんかに「おーの、XXXX!」なんて私が子供の時に、周辺の高知出身者の
口から出ていました。今は、どうなんでしょうね。なんたって50年も前の話ですか
ら。

@「おーの、しょう疲れた」という具合。英語の「オーマイ」ですかねえ、何とな
くですけど。「オーマイガー」に当たるのは「おーのよー」かな。

           ……………………

>>(ブエブエさん)鳥肌って高知では【さぶいぼ】じゃないですか?(寒いとき
出るいぼだからか?)今朝思い出しました。すっきりしました。私は【さぶいぼ】
って使いませんでしたが、友人はよく使ってました。

あと【ぞうくそわるい】という言葉を使った友達がいます。【むなくそわるい】と
同意語でしょうか? 前回のメールで【車置かれん】という言葉がありましたが、
こちらでは(関東)車を置くという表現はあまりしませんよね? 車は止めるです。

@「さぶいぼ」……何となく聞いたことあるようなないような。変だ!

           ……………………

>>(yuriさん)突然ですが「ゴキブリ」のことを「ごぜ」と呼びます。若い人は
言いませんけど、年輩の方はそう言っていました。

@そおです。ごぜ。日本全国共通語かと思ってました、昔。ごぜっていうと黒々と
した立派なごきぶりを思い浮かべませんが。ごきぶりって茶色いイメージがありま
す(キライな方ごめんなさい)。


■土佐弁な日々■………………………………………………………………………………


>>(ちえさん)ある日、義母とお友達が、我が家へ遊びにくることになっていた
のですが、掃除機をかけようと思ったところへ、約束よりもすごく早くきてしまい
ました。

ばたばたしてお茶の準備をしていたら「ぞうもんだねぇ」と言われ、目がテンにな
りました。

象を揉むってなに??と?マークだらけの顔の私に、母はあせらせちゃってごめん
ねってことよと教えてくれました。

掃除機かけらんなかったから、ほこりまるけだけど……というと今度は逆に「ほこ
りまるけ」がおおうけ。

あたしは福島出身なので、時々通じない言葉にでくわすとわが身のうちの故郷を感
じます。

@臓を揉むでしょうね、きっと。象を揉むのもすごいですが。「ほこりまるけ」は
「ほこりだらけ」のこと? 他の県の方言はかわいいですね。


■土佐弁進化論■………………………………………………………………………………


@お便りっぽい部分から……。

>>ところで、最近の高知の若者は土佐弁を使わなくなってきてるんでしょうか?
G.W.に帰省してたんですけど、自転車に乗った高校生の会話が「信号 赤になっちゃ
うじゃん!」「分かってるんだけどー」というものだったので……。たまたま彼女
たちは県外出身者だったのでしょうか?? ちょっと土佐弁の将来を憂えてしまう
出来事(大げさ?)でした。

@両親が転勤族なんかだと、土地の方言が子どもにつかないよう気をつけたりはし
ますよね。いずれはエスニックなものとして保護されたり研究されたりするように
なったりして。

>>(シュウジさん)私は2週間ほど前にUターンで高知に帰ってきたのですが、
東京に居た頃にどうしても抜けない土佐弁がありました。困ったときに使う『お〜
の』です。さすがに日常会話には出さないようにしてましたが、心のなかではこの
表現しかありませんでした。たまに出てしまった時は、しまったと思うんですが、
それよりも目の前の困ったことのほうが気になっていて、それほど恥ずかしいとは
思わなかったです。これ、土佐弁ですかね? 少し心配です。

あと、友達に「土佐弁やってみて」って言われたときに「たいさくさん」を一通り
やるのはみなさん同じでしょうか?

@おーの、上にも出ましたね。ちょっとイライラしたときにも使うし、あらまあと
驚いたときなどにも。使用範囲の広い言葉です。


■編集後記■……………………………………………………………………………………

ホームページの掲示板にもたくさん土佐弁が届いています。「下敷き」を「すけし
た」とか。「敷く」を「すける」っていうんですかね。
では、次回までごきげんよう。御投稿お待ち致しております。

……………………………………………………………………………………………………


笑 笑 笑………………………………………………………………………………………
 う う  
土 土 土                      笑う土佐弁 No.8
 佐 佐   
弁 弁 弁………………………………………………………………………………………
               
http://www.geocities.co.jp/HeartLand/6345/
……………………………………………………………………………………………………

御購読ありがとうございます。笑える土佐弁をお届けします。

本号に投稿して下さった方は(順不同)、

・ゆうちゃんのママさん・ねねのママさん・むーさんさん・yuriさん・キーコさん

です。ありがとうございました。本日登場する土佐弁は(順不同)、

【ぼっちり】【さぶいぼ】【のう】【ながせ】【かきいろ】【おっちん】【いや】
【ひせる】【ぱぁ】【みてる】【めぼう】【へらこい】

です。あなたはどれで笑いますか。「かきいろ」を知らないとは言わせない……。

…………………………
注)固定フォントで御覧ください。
…………………………

■笑う土佐弁■…………………………………………………………………………………


【ぼっちり】


「ちょうど」の意。聞いたら笑う、私なら。別にこの言葉でなくても、テレビで誰
かが土佐弁を喋るのを聞くと、思わず笑ってしまうのが高知県人なのだ。土佐弁を
変だと思って笑うのである。でも毎日使っているのだ。

@他の県の人も、自分ちの方言を放送で聞くと笑ってしまうのでしょうか。


■笑えない土佐弁■……………………………………………………………………………


@第七号への返信メールを紹介します。

>>(むーさんさん)No.7にあった「さぶいぼ」ですが、関西軽の漫才で以前よく
聞きました。関東では「鳥肌」ですから、西日本系の言葉でしょうか。

>>(yuriさん)【さぶいぼ】は大阪でも言いますね。

@寒いイボ。沖縄やハワイにはあるのか。ま。怖いときにも出るもんね。「さむ」
でなくて「さぶ」のところがまた。

>>(キーコさん)「わがまいゆ」って、なんのことか分かりませんでしたが、解
説で納得しました。私も、小・中学生の頃、自転車に乗っていて、急に「おい! 
輪がまいゆうぞ!」って驚かされ、あわてて止まったことがありましたよ。あれっ
て、そいつの創作かと思っていましたが結構広い範囲で、流行っていたんですね!

@言われましたか。わがまいゆ。


■困る土佐弁■…………………………………………………………………………………


>>(ゆうちゃんのママさん)先日、10日ほど子供と一緒に主人の実家に遊びに
行きました。主人という「通訳」なしのはじめての高知でした。そして私の中で今
回のナンバーワン土佐弁の栄光に輝いたのは「のうが悪い」です。私がこの言葉を
初めて聞いたのは結婚前に主人からでした。私は素直に「頭が悪い」と受け取りま
したが、意味を知ってびっくり!!「のう」って何なの!?「のう」って!!って
感じでしたね。今回は何人もの人からこの「のうが悪いきに……」を聞きました。
梅雨だからかなあ……そう言えば梅雨って土佐弁では「ながせ」ですよね。

これも土佐弁なのでしょうか? オレンジ色のことを「柿色」、子供におすわりし
なさいって言うことを「おっちんしなさい」。特に「おっちん」は以前徳島に住ん
でいたときに若いお母さんが子供に「おっちんしなさい」と言っているのを聞いて、
はたしてこれは四国共通の言葉なのか、それともこのお母さんは高知出身なのか、
とっても気になっているので知ってたら教えて下さい!!

@うひゃひゃ。そう、かきいろなのです。幼稚園でクレヨンを見て、赤、青、黒、
だいだい色……何で? かきいろなのに! と憤慨してました。でもあの色はまさ
しく柿の色ですよね。

           ……………………

>>(むーさんさん)「いや」と言う感嘆詞がありますね。昭和20年、宇佐に疎
開してた小学2年の私がイタズラしてると、祖母から「いや!(イントネーション
が尻上り)XXXがXXXしゆー。XXX(私の事)XXXしたらいかんぞね」と
言われてました。独特の感嘆詞、語尾を特有のイントネーションで語られると「方
言を感じる」のでしょうね。名詞、動詞、形容詞などよりも重要なファクターみた
いです。

@敢えて訳せば「あら」でしょうかね。「いやもうー」とか。感嘆詞や間投詞には、
結構方言が隠れている?

           ……………………

>>(ねねのママさん)土佐弁で「ひせる」っていうのがありましたよね。標準語
では「叫ぶ」でしょうか? ダンナ(松山人)の前で「ひせる」と言ったらびっく
りしておりました。ちなみに松山では「おらぶ」といいます。「おらぶ」の方が、
変だと思うのですが……。

@「おらぶ」は前に出ましたが、愛媛でも使うのですか。高知でも西のほうは愛媛
と言葉が混じっていたりして。でも東が徳島と混じってる様子はないような。

           ……………………

>>(キーコさん)土佐弁ぽい標準語って、たしかにかなりあるんでしょうね。笑
う土佐弁を購読するようになってから、辞書を引く回数が増えました(笑い)。ず
るがしこくて、自分の利益誘導をする人間を「こすい」奴だと表現したが……と思っ
て辞書をひくと「狡い」であるではないですか。

同じく「へらこい」奴というのもいて、これは土佐弁かと思うのですが、標準語で
ズバリなにかありますか? 礼儀に欠ける、横柄な、など悪い人格を表現するとき
使われていたと思うのですが……。

@「こすい」は笑える土佐弁かと思いましたが、辞書にあるんですね。「こすっか
らい」(ケチでずるい)もやはり載っています。へらこい。へこいという言葉も聞
いたことがあるような。

           ……………………

>>(yuriさん)高知ではいわゆるものもらいのことを【めぼう】っていいますよ
ね。【めいぼ】とも言うかも(目にできるいぼだから??)。これは通じませんで
した。ちなみに関西では【めばちこ】です。

@めぼと言ってました。ところで、ものもらいができると何かもらうってジンクス
ないですか。女優の工藤夕貴さんは、ハリウッドでオーディションを受けてから、
合格通知が届く前にこのものもらいができたとか。何かもらえるものもらい。


■土佐弁な日々■………………………………………………………………………………


>>(ねねのママさん)これは標準語だと信じていた言葉が、松山の人に通じなかっ
たことがあります。

松山の友だちとコーヒーを飲もうとして、お砂糖の分量を聞くとき、
私  「どれっぱぁ〜?」
友だち「???」
私  「これっぱぁ〜?」
友だち「???何それ?」
私  「えっ?」

それからは「どれくらい?」と聞いています。。。

@「どればあ」「こればあ」「たるばあ」……婆ではないよ。


■土佐弁進化論■………………………………………………………………………………


@お便りっぽいところです。

>>(ゆうちゃんのママさん)今回の室戸滞在の間に主人のひいおじいちゃんが、
101歳という長い人生の幕を閉じました。たった2回しかお会いできなくて、3
回目は永遠の別れとなってしまいましたが、涙の中で「みてた」の言葉を思い出し
て、ただ悲しいだけじゃなく、気持ちが落ち着いて救われた感じがしました。ひい
おじいちゃんは時が満ちて旅立って行ったんですね。すばらしい土佐弁を紹介して
くれて本当にありがとうございました。

@「みてた」はほんとに美しい言葉。知らなかったなあ。「のうなった」などとは
言ってましたけど。

           ……………………

>>(yuriさん)梅雨ですね。大阪は高知よりも蒸し暑いような気がして、しんど
い日々を送っています。高知の射すような暑さは大丈夫なんですけど、こちらのジ
ト〜っと蒸し暑いのには何年経っても慣れません。

@どんなに蒸しても、高知では光のほうが強烈なのでしょうか。高知の気候といえ
ば、県外から来た人が「なぜ南国なのに冬寒いのか」とか「なぜこんなに激しい雨
が降るのか」とかこぼしてて、返事に困ったことがあります。


■編集後記■……………………………………………………………………………………

高知の銘菓といえば何を思い出しますか。最近久しぶりに「土佐の日曜市」を食べ
ましたが、以前とバージョンが変わっていました。「かんざし」もわりと好き。
では、次回までごきげんよう。御投稿お待ち致しております。

……………………………………………………………………………………………………