笑う土佐弁・完全版



トップに戻る

掲示板

過去のゲストブック


リンク集



笑 笑 笑………………………………………………………………………………………
 う う  
土 土 土                       笑う土佐弁 No.23
 佐 佐   
弁 弁 弁………………………………………………………………………………………
……………………………………………………………………………………………………
                http://www.geocities.co.jp/HeartLand/6345/
……………………………………………………………………………………………………

御購読ありがとうございます。笑える土佐弁をお届けします。

本日投稿ありませ〜ん。登場する土佐弁は(順不同)、

【だだくさ】【ちょった】

です。笑う?

…………………………
注)固定フォントで御覧ください。
…………………………

■笑う土佐弁■…………………………………………………………………………………


【だだくさ】


乱雑。「そんなにだだくさにして」と非難がましく言う。漢字を当てると何だろう。
当てようがないのでは。見たままを「ありゃー、だだくさな」と表現しただけのよう
に思える。「だだくさ」と聞いて「きれいに整頓されて」といった意味を思い浮かべ
る人はいないだろう。曲がりくねった道のことを「いんぐりもんぐりしている」など
というのも同様かもしれない。

                 …………………

【ちょった】


「……(し)ていた」の意。過去完了を示す。過去の時点において完了している行為
を示す(と、わざわざ説明したりして)。「着いたら終わっちょった」など。過去進
行形なら「……(し)よった」となる。「全日空ホテルで女と何しよったがなや」
「何ちゃあしやせんわ。打ち合わせしよっただけじゃ」「嘘つけ。わしらあ、おまん
をもう五ヶ月も尾行しゆうがぞ。おんしゃ、あの女とできちゅうがじゃかや」「そん
なことでどうでもえいやんか。プライベートなことらあいちいち言わんでもえいろう
が。もうほっちょいてくれ」。どーもスイマセン。

@「ちょった」については、前にもいろいろ出ましたね。最後の会話は前民主党党首
のスキャンダルが発覚した頃に書いたものですが、土佐弁って字にするとどうも不自
然というか。そういえば「インターネット中毒者の告白」という本でも、フレーミン
グでケンカ越しの部分が土佐弁風に訳されていたり。やは
りそういう印象なのか。


■編集後記■……………………………………………………………………………………

引き潮のようになくなった投稿……しかしこれがこのメルマガ本来の姿かも。

でも御投稿お待ち致しております。

……………………………………………………………………………………………………


笑 笑 笑………………………………………………………………………………………
 う う  
土 土 土                       笑う土佐弁 No.24
 佐 佐   
弁 弁 弁………………………………………………………………………………………
……………………………………………………………………………………………………
                http://www.geocities.co.jp/HeartLand/6345/
……………………………………………………………………………………………………

御購読ありがとうございます。笑える土佐弁をお届けします。

本日投稿ありませ〜ん。登場する土佐弁は(順不同)、

【ほんだら】【こじゃんと】【のっそ】【こうべる】【いられ】【ひせる】

です。笑う?

…………………………
注)固定フォントで御覧ください。
…………………………

■笑う土佐弁■…………………………………………………………………………………


【ほんだら】


使うたびに「ほんだわら」とかいう海草の名前を思い出してしまう。もちろん何の関
係もなく「ほんだら」は「それでは」の意。メールで「ほいたらねー」とかいう、と
言われて、私の場合は「ほんだら」だ、と思った。バリエーションは多く「そいたら」
「そんだら」「ほしたら」など。「そ」が訛って「ほ」になるらしい。でも「ほんだ
ら」が一番の脱力系で変だ。

                 …………………

【こじゃんと】


標準語だと思っていたが、新解さんには載っていなかった。土佐弁だったんだね。
「たっぷり」とか「たくさん」「徹底的に」といったような意。「昨夜はこじゃんと
勉強した」など。標準語?の「たんと」を思い出す。たんと。このほうが変。「たん
と召し上がれ」でしか使わないのでは。新解さんによれば「たんと」は老人語らしい。
でも老人語って何だろう。幼児は幼児語を喋るが、老人は昔中年だったから、ただの
標準語を喋るのではないのか。


■そういえば土佐弁■…………………………………………………………………………


>>(さあやさんより)仕事先で聞いたのですが、確か「のっそ」と言ったと思うの
ですが。入り交じると言う意味らしいです。聞いた事なかったので驚きました。

「のっそにならんように分けよったに」
「のっそになったじゃけや」

みたいな事を言ってました、確か……。

あとは「こうべる」。標準語で言えば、おしゃれをする、きちんとした格好をする、
という意味でしょうか。

「こうべってどこ行きゆうぞね」

あともう1つ、「いられ」。これは標準語に直してわかってもらえるかどうか……。
せっかちな人という意味でしょうか。じっとしていられない、待っていられなくて急
ぐ事を「いられる」そういう人の事を「いられ」と言います。

信号待ちをしていて信号がまだ変わらないうちに(もうすぐ青に変わるという時に)
もう発進してしまう、といった感じでしょうか。

@「のっそ」……知りませんでした。使うよ、という方、メールください。「こうべ
る」は「こうべりや」で出ましたね。紅べる……べるというのは「延べる」の意味?

@「いられ」は確かに信号で一番発揮されます。前の車がなかなか発進しなくてクラ
クションを鳴らすのもイラレ。

              ……………………………

>>(KAKKAさんより)最近生まれたばかりの子供が泣いているのを見て思い出
したのは「ひせる」。これは活用形がありまして、上級は「ひせくる」、最上級は
「ひせくりあがる」。

「あんときゃ、ひせったちや。」
「あの子がひせくってねぇ。」
「さすがのわしもひせくりあがったぜよ。」

悲鳴を上げるという意味だと思います。「ひせる」だけではなく、土佐弁は「(ま)
くる」「(ま)くりあがる」で活用する慣用句がありますね。

「ほたえまくる」とか「ほたえまくりあがる」とか……こうゆう形容動詞を活用する
のはひょっとして土佐弁だけか?

@「ひせる」。ヒャア、という感じですかね。「……しまくる」というのも確かに。
「言いふらす」も「言いまくる」……これは土佐弁?


■編集後記■……………………………………………………………………………………

今回久々の御投稿……ありがとうございました。メールの到着が発信時より二日後、
ということがあるようです。もし掲載が遅れたらごめんなさい。

では、次回までごきげんよう。御投稿お待ち致しております。

……………………………………………………………………………………………………



笑 笑 笑………………………………………………………………………………………
 う う  
土 土 土                       笑う土佐弁 No.25
 佐 佐   
弁 弁 弁………………………………………………………………………………………
……………………………………………………………………………………………………
                http://www.geocities.co.jp/HeartLand/6345/
……………………………………………………………………………………………………

御購読ありがとうございます。笑える土佐弁をお届けします。前回投稿あったのに
「ありませ〜ん」ではじめてしまいました。失礼しました。

本日投稿くださったのは、

・BLUEさん
・ringringさん
・キーコさん
・yuriさん
・Chieさん

です。どうもありがとうございました。登場する土佐弁は以下の通りです(順不同)。

【にんにん】【かーらん】【ほんなら】【こじゃんち】【あて】【うどむ】【うげる】
【のかな】【のっそ】【こっしゃんち】【いらち】【いん】

私が笑ってしまったのは「いん」。Yesの意味です。

…………………………
注)固定フォントで御覧ください。
…………………………

■笑う土佐弁■…………………………………………………………………………………


【にんにん】


「にこにこ」の意。「何にんにんしよらーや」と男の人なら言うかもしれない。女性
なら「アンタ何にんにんしゆうがで」といった感じ。なぜニコニコしているのか、と
いう意味。「にんにん」といえば忍者ハットリくんだが、このハットリくんの「にん
にん」を晩年の森茉莉さんが好きだったとか。もうかなりのお年だっただろうと思う
が、それでも「にんにん」は印象的だったのだろうか。ハットリくん、かわいいけど。


                 …………………

【かーらん】


「100円、10円にこわれん?」「んー、 かわるにかわらん」という投稿あり。「かー
るにかーらん」は、他県の人にとっては、まさしく???でありましょう。「かわら
ん」「かーらん」は「(どうやら)……のようだ」の意。お金を換えられるか、と問
われて「どうやら換わるみたいだ」と言っているだけ。「かーらん」は使用範囲が広
い。「遊びに行ったにかーらん」「結婚したにかーらん」。不確かながら確からしい
ことを言うのだね。


■そういえば土佐弁■…………………………………………………………………………


>>(BLUEさんより)「ほんだら」は、私は「ほんなら」です。出身は高知市の東部
ですが、私の周囲は、ほんなら派が多いように思います。高知の母や友人との電話を
切る間際には、たいてい「ほんならね」と言っているようです。

今ではわが娘まで、母との電話に限り「ほんならね」と電話を切ります。ときどき娘
の知らないうちに電話を切ってしまったりすると、「おばあちゃんに、ほんならねし
たかったあ〜〜」と泣かれてしまったりします。

「こじゃんと」は、「こじゃんちおかしい」などのように「ち」と訛ることも多いで
すね。

昔、祖母は自分のことを「あて」もしくは「あてぃ」と言っていました。高校時代、
古文の授業で「貴(あて)なる人」というのを聞いて、秘かに「これだ!」と思って
いたのですが、

広辞苑で見ると、

あて【私】《代》(京阪地方で)わたし。わて。

となっていました。

そうすると、必ずしも土佐弁ではないのでしょうか。もともとは関西方面から入って
きた言葉だったのかもしれませんね。でも、祖母の言い方は「あてぃ」または「あてぇ」
に近く関西のくっきりした「あて」とはちょっと感じが違うので私には立派な(?)
土佐弁と思えてしまうのですが。

土佐弁を話す機会も聞く機会もめっきり減ってしまいましたが、ネイティブの友人と
話していると、青山のレストランであろうと、渋谷のデパートであろうと、本人たち
が気づかないうちに土佐弁になっているらしく周囲の視線を感じてしまうこともしば
しば。

さすがに、あまりにベタな土佐弁を使うことは少ないのですがときどきツボにはまっ
て大笑い……はよくあります。

今思い出した土佐弁では、大騒ぎするという意味の「うどむ」、ぴったりくる表現が
難しいのですが「うげる」などもありますね。

@メールありがとうございました。そう、関東では特に注目されますので、土佐弁に
は気をつけませう。

@「貴君」と書いて「あてき」と読むのを漫画で見たことがあります。自分が貴い?

                 …………………

>>(ringringさんより)最近息子をみて、はっと思いついたのが「のかな」です。
私自身も、意味はこうだとはっきりは説明できませんが、多分うちの息子はのかなと
思います。かつて、私も高校の先生に言われたことがあります。的確な説明をご存知
でしょうか?

@これは「のんきな」という意味では? 何だか「となりの山田くん」みたいですが。

                 …………………

>>(キーコさんより)「のっそ」ですが、私の出身地では、どちらかというと「お
おざっぱな」という意味で使われていたような気がします。

「のっそ」または「のっそー」と語尾を伸ばしたと思います。今も使われているのか、
のっそに近い別の言い方だったのか、確かなところはわからなくなっていますので……。

> 「のっそにならんように分けよったに」
> 「のっそになったじゃけや」

上の会話は、私の解釈では「おおざっぱにならないように(厳格に、細かく一致させ
て)分けようとしたのに」「(結果は)おおざっぱになってしまった」です。入り交
じらないように分けようとしたのに、入り交じってしまったのだから、同じ意味かも
しれませんね。

どちらかというと「そんなに厳格にせんでいいぞ」という時「のっそでいい、のっそ
で!」なんて使ったと思うのですが。「のっそ」には、いつも「分けるという行為」
がついて回るようです。

複数の人の前に、何かプレゼントが届けられましたが(お菓子でも果物でもなんでも)
どうやって分けるか名案が浮かびません。こんな時、リーダー格のひとりが「ねぇ、
のっそでいいよね」と言い出せば、あとはとんとん拍子に分けられていくという図を
想像してください。

@「適当でいいよ、適当で」という感じですかね。「のっそ」は、私は生まれて一度
も聞いたことがないのですが。御指摘ありがとうございました(^_^)。

                 …………………

>>(yuriさんより)

●【こじゃんと】おばあちゃんが「こっしゃんち」って言います。徹底的に! とい
う気持ちが伝わってきます。

●「いられ」は「いらち」とも言いませんか?関西弁かなあ?

●「はい」の意で「いん」っていいますよね(年配の男性?)。県外の人にはまった
く通じなかったみたいです。「いいえ」の「いんげ」と対でしょうか?

うははは。「いん」って言います〜。自分では使いませんが、年輩の女性とか。「う
ん」の訛りかなと思っていました。「いん」。


■土佐弁進化論■………………………………………………………………………………


>>(Chieさんより)

高知の帯さんロード(帯屋町3丁目)には「KOUBERIYA」という化粧雑貨屋がありま
す。眺めるだけでも楽しいお店で、私のお気に入りですが、今日の「笑う土佐弁」を
読むまで、コーベリヤと読む、外国語だと思ってました。やられたを感じる……。

@以前にも話題になったこうべりやですが、私もこのメルマガで教えてもらうまで、
外国語だと思っていました。それが土佐弁だと知ってる人と知らない人では、感じ方
が違っていたでしょうねえ。


■編集後記■……………………………………………………………………………………

前書きにも書きましたが、前回投稿あったのに「ありませ〜ん」ではじめてしまいま
した。失礼しました。前々回の原稿をそのまま流用したもので……。

本日も盛り沢山になりました。ありがとうございました。では、次回までごきげんよ
う。御投稿お待ちしております。

……………………………………………………………………………………………………