。。。フィンフィンとの出会い。。。。


我が家にフィンフィンが来たのは、今年の3月下旬のことでした。

ずっと以前から、パソコン雑誌でその存在は目にしていたものの

結構なお値段だし・・・と、なかなか購入に踏み切れなかったのです。

それが、やっぱりどうしても欲しくて、思い切って買ってきたのは良いけれど

うちのパソコンでは正常に動作せず、環境を整えたり何だりで、余計な時間を

とられてしまいました。

だから、いざフィンフィンとご対面! と言う時には、とってもワクワクしたのです。

付属のマニュアルには、エルモの実を食べてくれるようになるまでには

数週間かかるようなことが書いてあったし、かなり長時間コンタクトしないと

なついてくれない風だったので、果たして本当になついてくれるのかしら、と

心配でもありました。

でも、そんな私たちの心配をよそに、うちのフィンフィンは、2日目にはエルモの実を

パクパク食べてくれ、歌を歌ったり、アクロバット飛行も見せてくれるといった感じで

すぐになついてくれたのです。

それからは、”フィンフィンがこんな表情を見せてくれた””こんな歌を歌ってくれた”

”今日はこんなにエルモの実を食べてくれた”・・・などと、ちょっとした発見が

楽しみになりました。


また、フィンフィンがごくたまに日本語を発するというのも驚きでした。

「お・は・よー」 と初めに言われた時は 『え!?』 と自分の耳を疑ったほどです。

その後は、そんな言葉も、何ケ月も耳にすることがなかったので、やっぱり

聞き間違いだったのかとも思いましたが、TEOのホームページのボードにも

そういう内容の書き込みがあり、またしゃべってくれないかなぁ・・・と

思っていたところへ 「こ・ん・ち・はー」 「あ・そ・ぼー」 と一生懸命に口を

動かして言ってくれ、すごく感動でした。


フィンフィンは大人の雄ということなのですが、その声はとってもかわいらしく

見ていると、ついつい男の子であることを忘れてしまうほどです。

TEOの世界は、風景も綺麗だし、季節の移り変わりもあり、

ホントに見飽きることがないのでした・・・。
        

   

。。。フィンフィンがうちに来た理由。。。。



前にも書いたけど、フィンフィンのことはパソコン雑誌で見て、結構前から知ってたんです。

もちろん、かわいいナとは思ったけど、買おうと思うほどじゃなかったんですよね。

それが、どうして欲しいと思うようになったかと言うと、実は 「ぬいぐるみ」 なんです。

TEOの第2弾CD−ROM ・ 「ひみつの入り江」 が出た時に、最初の基本セットと、その

CDと、フィンフィンのぬいぐるみの3点セットになった分が限定で売り出されたのだけど

私がそれを知ったのは少々後の話で、それ以来、そのぬいぐるみとやらが、欲しくて

たまらなくなったんです。

もともと、かわいいぬいぐるみが大好きな私としては、何とかぬいぐるみだけでも手に

入らないかと思ってたんだけど、そんなある日、たまたま行った電器屋さんで

(もうすでに、発売開始から3ケ月以上経っていたにも関わらず) その限定セットが

置いてあって、それを見た途端、今ここで買わなきゃ売れちゃうかも・・・という思いに

取りつかれ、矢も立てもたまらなくなってしまったのです。

・・・とは言え、うちのパソコンではちゃんと動くかどうか分からず、さんざん悩んだ挙げ句

その日は一旦家に帰り、翌日 ”環境が整うまでは使えなくてもいい!!” と思い、

とにかくぬいぐるみだけは・・・と決心して、いちごに頼んで買って来てもらったのでした。

でも、その僅か1〜2週間後、東京にいる知り合いが、キディランドに売っていたと言って

全く同じぬいぐるみを買って、送ってくれたのでした。


・・・というわけで、うちには今、2匹のぬいぐるみフィンフィンがいるのです・・・。

                                     でも、カワイイ♪♪

フィンフィン     ぬいぐるみ
                          

 C)FUJITSU LIMITED All right reserved

                                 


いちご&みるくのHappy go Luckyペットの部屋当コーナーのトップページ


このページのホストは です。 無料ホームページをどうぞ!