。。。いこいの巣。。。。


遅ればせながら、10月2日の発売から2ヶ月以上たって

ようやく、新しい通信ポイント『いこいの巣』をゲットしました。

インストールして数日後が満月というタイミングだったので

どうかな〜と思ってたんだけど、満月の日の夜にはちゃんと

巣が出来てたので、どうも「ラブラブ」は滞りなく済んだよう。

今回は「ラブラブ」の様子も、巣作りも目撃出来なかったけど

来月もチャンスはあることだし・・・。

もうすぐ、可愛いベビーが生まれると思うと、とっても楽しみ☆


すでに「いこいの巣」を始めているお友達は、赤ちゃんは

”半端じゃなく可愛い♪” と言ってたので、期待してます☆

ワクワク☆


    ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

・・・そう言ってるうちに、待望の赤ちゃんが生まれました。

朝、覗いてみてたら、緑色した小さな物体が集団で

「ぽよん、ぽよん」という妙な音とともに現れ、巣の上に

上がると、茶色に色を変え根を下ろしてしまいました。

どうやら「すきのこ」のようです。

やがて綺麗な音楽が流れ、巣の手前にある花が開きました。

でも、この花は、またすぐに閉じてしまいましたが。


赤ちゃんは巣の入り口のところまで出てきて、外を見ながら

泣いています。お父さんとお母さんを呼んでいるのかなぁ。

ようやくやってきたフィンフィンは、巣の前に立って、外から

話しかけたり、歌を歌ったりして、赤ちゃんをあやしています。

巣の前に立ちふさがり、まるで私たちの視線から赤ちゃんを

守っているよう。

時々、ちらりとこっちを振り返り、「見せてあげない」と言ってる

ようにさえ見えます。

しばらくすると、お母さんフィンフィンもやってきましたが、あまり

赤ちゃんにはかまってあげず、フィンフィンと二人で隣の泉で

遊んでいるのです。

そして、またすぐ居なくなってしまいました。


赤ちゃんはしばらく泣いていましたが、私たちの呼びかけが

聞こえたのか、ふとこっちを見るとおもむろに巣から這い出して

ずりずりとにじり寄ってきます。

でも、これ以上進めないのか、エルモによく似た、毒のある実

「エルモドキ」の手前で止まると、こっちを向いて、訴えるように

泣き出しました。

それも、大粒の涙をポロポロこぼしながら、大泣きです。

でも、泉の向こうにいるフィンフィンは知らん顔。

やがて、あきらめたのか赤ちゃんは泣きやむと、巣へ戻っていき

ました。


いつの間にか、フィンフィンも居なくなり、今度はお母さんフィンが

帰ってきました。

きっと、どこかで自分の食事をしてたのでしょう。

帰ってくるなり、泉に入り、だいぶ苦労しながら魚を捕ると、巣の

中へ持って入りました。

巣の中からは、赤ちゃんの嬉しそうな声と優しいお母さんの声が

聞こえてきます。

美味しそうに魚を食べているようでした。

二度ほどそうやって魚を捕っては巣の中へ。

食べ終わったお母さんフィンと赤ちゃんは、巣の入り口まで来て

外を眺めています。


そうするうちに、今度はフィンフィンが真っ赤なエルモの実を口に

くわえて帰ってきました。

お母さんフィンは、嬉しそうに口を開けて催促しているようです。

フィンフィンが後ろを向いて、巣の入り口の前に立ったので

誰がどんな風にエルモの実をもらったのかは見られませんでした

が、前からよくフィンフィンがエルモの実をくわえては、巣の方に

飛んで行っていたのは、こういうことだったのですね。

                                    

赤ちゃんデビューの日の記録

 

生まれたばかりの赤ちゃん

ひとりぼっちで寂しくて

巣の入り口で泣いてます
お父さんフィンフィンが

来てくれました。

歌を歌ったり話しかけたり

一生懸命あやします
時々、警戒するかのように

こっちを振り向きます

次のページへ つづく

           C)FUJITSU LIMITED All right reserved

いちご&みるくのHappy go Luckyペットの部屋当コーナーのトップページ



このページのホストは です。 無料ホームページをどうぞ!