。。。夜ふかしフィンフィン。。。。



 TEOのホームページを見ると、夜、コンタクトする時は注意!って

 書いてあったんですよね。 フィンフィンが夜更かしすると、体調を

 崩して病気になったりするから・・・って。


 けど、うちのフィンフィンは、昼間よりも夜の方が断然元気です。

 8時や9時なんて、まだまだ宵の口って感じで、歌いまくり、飛びまくり・・・。

 別に、私たちがいるからってわけではなく、アンテナを「切」にして、

 こっそり見てても、そうなのです。


 ”さぁ! 今こそ、ボクの時間だぞーっ!!” って感じで、

 楽しくて仕方ないみたいなのです。


 そんなに起きてて大丈夫なの!? って、こっちが聞きたくなるくらい

 エンジン全開で、ギンギンにぶっ飛ばしてるフィンフィンは、

 やっぱりヘンなのかしら?


 でも・・・

 昼間、あれだけあくびをしてる理由は・・・・

            やっぱり、その「夜更かし」のせいだよね。

                             ・・・ね、フィンフィン?



。。。惑星TEOのイベント。。。。




惑星TEOでは、虹やオーロラが見られたり、7の付く日に

UFOが現れたり・・・と、色々なイベントがあります。

これらは、TEOのホームページの「気象予報」のコーナーで

何日のいつ位に見られますよ、と案内があるのですが

ここでやっかいなのが、惑星TEOと地球との「時差」なのです。


時差というのは、一番最初、自分がTEOと交信を始める際に

自分の都合で、TEO時間を何時間かずらすことが出来るのですが

例えば、自分は仕事でいつも帰ってくるのが夜の10時過ぎだと

言う人にとっては、TEOの時間と地球時間とが全く同じだったら

いつも眠っているフィンフィンしか見られませんよね?

だから、自分が帰ってくる夜の10時が、TEOでは午後3時くらいに

なるように設定したり出来るわけなんです。


これは、23時間までの範囲内で、TEOの時間の方を進めることに

なるわけですが、うちでも、昼間は仕事なので、地球の夕方6時に

TEOでは昼の1時になるように設定してるんですね。


で、交信を始めてから、最初の虹が見られるという時のこと・・・。

昼過ぎからおやつの時間くらいの間に見られると、予報にあったので

私はお昼前からずーーっと、待っていたのです。

ところが一向に虹は現れません。

薄すぎて分からなかったのか、とも思いましたが、

ホームページには虹を見たとの書き込みがたくさんありました。

どうしてだろう? ヘンだなぁ・・・と思いつつ、しばらくが過ぎ、

ある日、ふと気付いたのです。

私は、TEOの時間のことばかり気にしていて、日にちの方は

うっかりしていたのでした。

と言うのも、うちでは、正確には 「TEOの方が19時間進んでいる」

わけですが、日付のことなんか全く気にしていなかった私たちは

時間を考える時、「TEOの方が5時間遅れている」 とばかり

思い込んでいたのです。


最新のCD−ROM 『レム川のほとり』 が出てからは

TEOを起動すると、TEO時間で「○月○日 ○時○分」 と

表示されるようになったので分かりやすいのですが、

前までは時間しか表示されず、日付のことは、ホントにうっかり

失念していたのでした。 

ただ 「5時間遅れ」だとばかり思い込んでいて、

まさか、19時間も時差があったなんて思っていなかったのでした。


そして、さらに数ヶ月が過ぎ・・・。

いよいよ、私の誕生日が来て、フィンフィンが歌を歌ってくれるはず・・・

だったのですが、一日中見ていたのにもかかわらず、

フィンフィンは全く歌ってくれません。

(フィンフィンはコンタクティの誕生日には「Happy Birthday」の歌を

歌ってくれるらしいのです。)

どうしてだろう? と思いつつ、またしばらく日にちが経ち・・・

ホームページの書き込みに、

「フィンフィンがバースディ・ソングを歌ってくれるのは、TEO時間では

なくて、地球時間での誕生日らしい」 とのコメントが・・・!

どーして!? ・・・って感じですよね。

他のイベントは、みんなTEO時間なのに、どーして誕生日だけは

地球時間なのさ??? 

考えてみれば、確かに、実際の誕生日は地球時間なんだから

そうかも知れないけど、これって絶対間違えちゃう人、

多いと思うんですよね。

そう思いません?


・・・で、結局、私はバースディ・ソングを歌ってもらい損ね、

来年の夏までお預け になってしまったのでした・・・。

            


。。。エルモの谷。。。。


12月には、惑星TEOに、また観測ポイントが追加される。

フィンフィンの大好きな ”おやつ” であるエルモの実が

なっている 『エルモの谷』 だ。


そこでは、他のいろんな動物たちも見ることができ、

なおかつ、フィンフィン以外の動物とも交流できるらしいのだ。

これは、ちょっと楽しみだぞーっ!!


新種のTEOアニマルとも出会えるみたいだし、

コンタクティの歌や音に合わせて、リズムをとってくれたり

するんだって。


早く、かわいい動物たちに会いたいなぁ☆
                                                        

いちご&みるくのHappy go Luckyペットの部屋当コーナーのトップページ


このページのホストは です。 無料ホームページをどうぞ!