今のところ 曲の更新情報ってことなんでしょうねぇ。
でもいずれは。ふふふ(謎)

コンパのページへ戻る


カリフォルニアドリーミング
80年代の映画「カリフォルニアドリーミング」の話です。あれはシカゴからカリフォルニアへ出てきた少年がロコのサーファー達と知り合い、死んだ兄貴の意志をついでサックス吹きになると言う話でしたね(笑)少年が故郷を遠く離れた西海岸で大人になっていくという話でした。ママスアンドパパスよりもこの映画で知っている人が多いのは結構驚きでした。映画のサントラがオリジナルじゃないんだよね(笑)
実際にママスアンドパパスが活躍したのは60年代半ばからで、いわゆるフラワームーブメント、ヒッピーカルチャーの時代だと思います。
ジョージルーカスの出世作「アメリカングラフィティ」のなかで、地元のドラッグレーサーのジョンミルナー(ポール・ルマット)が間違えてナンパしてしまう中学生の女の子役がママスアンドパパスのうちの二人の娘だったのですね。(笑)あの映画が確か74年くらいの映画ですから、それより12〜3年前に生まれたわけですね・・・そうするとやはり60年代初頭か・・・
ちなみにそのジョンがドラッグレースで戦う相手(黒のシボレーに乗ったテンガロンハットの兄ちゃん)こそ、だれあろう若き日のハリソン・フォードなのですね!その後彼はスターウォーズのハンソロ船長で超有名になっていくのです。「アメリカン〜」は低予算でビッグヒットを記録した有名な作品なのですが、出ていた俳優がその後ビッグショットになったのは改めてルーカスの偉大さを感じます。まあ、その後あれほど出世するなんて分からなかったと思うけどね(笑)それが証拠にマーク・ハミルとキャリー・フィッシャーはぱっとしないもんね!
主人公のうちのひとり、リチャード・ドレフィスは数年後「グッバイガール」でオスカーを取りますし、最近は渋い親父役をうまくこなしています。
もう1人のロン・ハワードはTVシリーズ「ハッピーデイズ」で主役もやりましたが、(君はフォンジーを覚えているか?)ぱっとせず、俳優をやめスカイウォーカーランチ(ルーカスの映画スタジオ)にはいり、ルーカス・マフィアとして修行を積み、「スプラッシュ」「イウォークアドベンチャー」でメガホンを取り、「バックドラフト」の大ヒットを生みます。そして「アポロ13」でオスカーを獲得したのですねえ。
さて、話が飛びました・・・カリフォルニアドリーミングのはなしでした。コンパも当時ギターの練習で弾いたことがありました。ギターのフレーズはなんとかなったのですが、いわゆる斉唱で歌うコーラスのかけあいが難しくて我々のレパートリーにはならなかった記憶があります。(あれは女の子がいないとね・・・)確か4声だったよなぁ。今ほど楽譜が簡単に手に入らない時代では耳だけが頼りでしたし、ましてや4声コーラスなんて回転の狂ったレコードでは聴き取れなかったんですね。
今は新曲が出ると同時にバンド譜やピアノ譜が発売されますし、CDは絶対に音程が狂わないからいいよね!
最近またギターを再開しバンドの練習も始めてはいるのですが当時のメンバーは既にそろわず、職場中心の新しいメンバーで何とか進めようとしてはいるのですが・・・なかなか全員の方向性が一致しないんだよねえ。70年代フォークをやりたい奴、尾崎!って奴、80年代ポップスをやりたい奴、ヒップホップってのはいませんが、これからどうなっていくのでしょうか?(謎)
99年08月27日 13時24分42秒

Lionel Richie
 さて、今週からは週変わりでアーティストを決めて曲を紹介していきたいと考えています。
その第1回は、ライオネル・リッチー。コモドアーズのキーボード、ボーカル、そしてコンポーザーとして70年代から活躍を始め、80年代にはアメリカを代表する歌手としてロサンゼルスオリンピックの閉会式にも登場しました。その後90年代には少し体調を崩したこともあり、第一線を離れていましたが、彼には一生ラブバラードを作り続けてもらいたい物です。
 そして一曲目はSay You,Say Me まだ東西冷戦が続いていた頃のソ連の怖さが印象的な映画でした。出演者のデータが手元にないのでそろい次第更新しなくちゃ!結構こういうこと気になる方なんだな!ではまた後ほど・・・
99年08月24日 10時57分55秒

サボり癖がぁ・・・
気が付けば盆前から日記を書いていない!毎日音楽の更新に悩んでるからねえ・・・今日は何に曲にしようか?その曲の解説は?なんて考えてはいるんだけどね。なかなか時間がない・・・時間が作る物だってのはわかっているんだけど、そうすると睡眠時間が足りなくなるしねえ。他のコンテンツも考えてあるんだけど、あまりにもお宅ネタで友だちなくす可能性もあるし・・・う〜ん 悩める41歳驀進中
99年08月24日 10時27分43秒

最近映画ばかり見てて
しばらくレンタルビデオ屋さんから、足が遠のいていたんだけど、ここ最近一度借りると、返すときにまたこれを借りてってチェーン状態に陥ってます。某HPでも話題を展開したんだけど、やはり自分のページにも書かないと・・・
というわけで、まずは今日の曲、アルマゲドンから。最近ブルースウィルスも慰謝料を稼ぐ為なのか、よく出てるね!ジャッカル、マーキュリーライジング、そしてこの作品と、続けざまです(笑)。もともと映画館で見たかったんだけど、当時チャットばかりしてて、なかなか見に行けないまま終わってしまったんだけど、サントラ盤だけは輸入盤でかなり早い時期に手に入れてたんだ。公開前にFMでスティーブンタイラーの声を聞いて、すぐに買ってしまった(笑)その後、娘のリブタイラーまで出てると聞いて親子で稼いでるなぁって、思ったわけ(笑)
でも、地球に隕石が降ってくる、父親と娘の愛情物語としては、ディープインパクトと完全にかぶってるしなぁ・・・ぜひ、ディープインパクトも見てください!
さて、スティーブンタイラーってことで、エアロスミスの曲はいいバラードに仕上がっています。実際にはピアノのバージョンともうひとつあるらしいのだけど、これはオーケストラも入ったバージョン。もう一曲のボンジョビのほうは久々活動を開始したジョンの作品。映画の中で松田聖子が出てくる前にかかっています。マンハッタンに隕石がが降ってくるシーンね!
99年08月05日 16時09分43秒

イーグルズねたを少々
パームの質問、どこかで聞いていた気がするのだが思い出せないなあ・・・で、関係ないかもしれないけど、これを読んでね(笑)
米史上初めてアルバム2作品が1500万枚以上出荷 99年2月3日 12時44分 [ハリウッド 2日 ロイター] 米国レコード工業会(RIAA)が発表した今年1月分のCD・レコード出荷枚数によると、イーグルスの「グレーテスト・ヒッツ 1971−1975」が計2500万枚に達し、マイケル・ジャクソンの「スリラー」と並ぶベストセラーアルバムになった。 イーグルスは「ホテル・カリフォルニア」の出荷枚数が既に計1500万枚を記録しており、2作品のアルバムが1500万枚以上出荷された米国史上初の歌手・グループとなった。 RIAAは全米の小売店に出荷されたCD・レコードの枚数を記録している。消費者の購入枚数は集計されていない。
99年08月04日 01時02分55秒

When The Morning Comes 70年代後半サーファーの間で大ヒットしたKalapanaのデビューアルバムからのカットです。元々はホール&オーツのアンバンダンド・ランチョネットに収録されていた曲をリメイク。マーチン製のギターが乾いたハワイアンサウンドを聴かせてくれてます。彼らのライヴではいつも最後にかかる曲でした。でも今年3月リーダーのマッキー・フェリーが麻薬中毒から自殺してしまったので、あのギターも聴けなくなってしまいました・・・ライブは毎年見てたのにねぇ。リアルオーディオで2本のギターが聞き分けられるでしょうか?ちなみに高い音の方のギターがマッキーです。左側かな?ここで豆知識を一つ。彼らのバンド名Kalapanaはハワイ島南部の町だったのですが、キラウエア火山大噴火の際に溶岩の下に埋もれてしまいました。店主も近くまで見に寄ったのですが、道路が途中で黒い溶岩で寸断され、通行止めになっていました。その時の様子をケーブルテレビで放映していたのですが、ゆっくり流れてくる溶岩が家を飲み込んでゆく様子をただ呆然と見守るしかない住民の姿が印象的でした。
Take On Me A-HAの大ヒット曲、以前このページのも書いたけど、テクノポップの走りでしたね(笑)今聞いても新鮮に聞こえるのは、よくできた曲だから?
99年08月02日 22時25分34秒

ひさびさ曲解説
今夜はブギウギウギmidiに引き続き登場!今度はテイストオブハニーも調べたからね(笑)当時のシングル盤ジャケットにこんなことが書いてある「セクシー爆弾ディスコを直撃」「ジャニスのベースは熱いいため息、エロチックにからむヘイゼルのギター そして二人の歌声は甘くせつない蜜の味のよう」だそうな(爆)78年全米1位、グラミー賞最優秀新人賞も獲得してるんだねぇ
Don't Dream It's Overニュージーランドとオーストラリア出身の3人組Crowded Houseが87年に全米2位まで行った曲。キャッチーなメロディにコーラスがいいよなぁ。コンパ何も思い出はないが、なぜか耳に残る曲でした。いや、そうでもなかったりして・・・(謎)
99年08月01日 18時43分54秒

新しいファイルが聴けない方へ
リアルオーディオはほとんどのブラウザーに標準装備かと思っていたのですが、そうではない方もいるみたいですね(笑)このさい一気にジュークボックスをダウンロードしてみませんか?ここをクリックしてね!
そしてそこまで必要ない人はリアルプレーヤーG2かな?それならこっちをクリックね 99年07月31日 00時51分47秒

今日は更新できないかな?
今日は急遽名古屋ドームへヤクルト戦見に行きます。更新できないかも?
またあとでね! 99年07月30日 16時33分44秒

今週の曲解説 I
今気付いたんだけど、今週の曲って解説してなかったんだね(苦笑)それぞれ有名な曲だから、ほとんどの人が知ってるだろうけど、ほんのすこしだけ。Believe最初声を聞いた時、あのシェールとは思わなかったなぁ。店主が小学生の時に、既にソニーとシェールでやっていたわけだから、いったいいくつなのかと思っちゃうね。彼女の姿は映画「イーストウィックの魔女たち」で見ることが出来ます。黒髪が素敵なオバサンだからすぐに分かると思うよ。何せ俳優が凄い!ジャックニコルソン、スーザンサランドン、ミシェルファイファーそれにシェールとそれだけでも見応えがあるのに、それぞれが魔法使いって設定がまた驚きの映画です。是非ご覧ください。それと今年のスーパーボウルの国歌斉唱は彼女だったね。Livin' la vida loca来月来日予定の超スーパーアイドル、リッキーマーティン。以前スクーターのCMにも出ていたから、見たことあるだろうね。あの曲はMariaだったかな。それと去年のフランスワールドカップの公式ソングも彼が歌っていたはず。midi曲は最近あのHIROMI GOもカバーしてるからねぇ(笑)店主んちでは長女がリッキー派、次女がバックストリートボーイズ派なんだよね(笑)いい男は子供にも人気あるわけだ(大爆笑)
99年07月23日 11時06分41秒


今週のクイズ!
先週に引き続き、今週もクイズで楽しんでいただきましょう!今週の問題はまたもや映画関連になってしまったけど、日本でもドラマの主題歌に使われたから知っている人も多いと思うよ(笑)。
まず、原曲の曲名、歌手、使われた映画、日本のドラマ、日本での歌手、曲名、6項目あるんだけど、それの全てに答えてくれなくてもいいよ(*^_^*)。面白い解答してくれた人にも何か出さなくちゃね!もちろん全項目正解者には、そうだなぁ、最新USヒット曲をそろえたMDまたは、CD-Rをプレゼントします!さあがんばって答えてね!!!
99年07月23日 10時05分26秒

梅雨が明けましたか?
いよいよ、暑い夏がやってきますねぇ。もうエアコン全開で来月の電気代が恐いや(笑)さて、暑い夏に似合う曲ってなんだろうね?エアコンのきいた部屋で聞く曲を、蒸し暑い風の通らない部屋で聞いても、決して気持ちよくないように(何を聞いても気持ちよくないけど)、その時々にあった曲ってあるよね。今週末は鈴鹿の8耐なんだけど、過去10回くらい見に行ってたけど、あの炎天下の汗と埃とサンオイルのにおい。独特の物があるよね。今年はNHKの撤退からTBS系列で放送するらしいけど、是非見て欲しいし、本当は機会があれば本物を見に行って欲しいな。店主の家からは1時間でいけるんだけど、みんなはそういうわけにはいかないか?8耐・・・その単語についつられて音楽以外の話題を書いてしまった。(苦笑)そう、あの鈴鹿に似合う音楽。実は思い浮かばない・・・これでは紺白の音楽監督としての感性を疑われてしまうんだけど、あまりにも思い出が多すぎて、音楽がごっちゃになっちゃってる。毎年毎年色んなレースがあって、色んな仲間との観戦があって、一曲では表せないのかも?

さて、その8耐をマスコミが十分利用できることを知ったのは85年だっけ?資生堂と電通がヤマハとタイアップしたTech21をあなたは覚えているだろうか?平忠彦をあの"KING KENNY"と組ませるなんて暴挙に出たのはまさにバブルの始まりだったのかもしれない。因みにキングケニーとは500cc3年連続チャンピオンを獲得した天才ライダー、ケニーロバーツのことなんだけど、実際逢ってみるとアメリカ人にしては小柄なおでこの広い親父なんだよな(笑)。平と組んだその年、地元優勝を目指すホンダのガードナーをぶっちぎって、終了30分前まで首位を守るものの、電気系トラブルでリタイア。その時以来、平は鈴鹿では勝てないって伝説が出来ちゃうんだよね。今は浜松でバイク屋の親父やってるけど、未だに福島弁が抜けないのがご愛敬かな?さて、日曜日はエアコンのきいた部屋ではなく、窓を開け放してビール片手にTV観戦でもしますか?
99年07月22日 09時00分56秒

映画音楽クイズはだめだったなぁ
てなわけで、ちょっと難しかったみたいだね(笑)1番はセントエルモズファイア、曲はデビッドフォスター。2番はハロウィン、曲は監督のジョンカーペンター。3番はフラッシュダンス、ジョルジョモロダー。4番は炎のランナー、ヴァンゲリスが正解でした。残念賞としてみなさんにはこれ
をプレゼントします。
99年07月18日 21時11分42秒

クイズの結果は?
突然クイズなんてやったものだから、みんな来てくれないかと思ったら結構カウント増えてますねぇ。1日で100カウントいってしまいました(笑)。でも、ちょっと難しすぎたかな?以外と映画音楽って聞いたことはあっても曲名とか作曲家までは知らないみたいだね。でもヒントくらいは出さないとね。1番は「青春映画」のジャンルに入ります。エミリオエステベス、ロブロウ、胸を整形する前のデミムーアが出てました。CXの「愛という名のもとに」の元になったそうです。音楽担当は以前掲示板でも話題になった大物プロデューサです。2番は聞いてわかるとおりホラー映画です。シリーズもので今では7か8まであるはず。作曲は初代の監督が担当しました。因みに曲名のローラは犯人マイケルマイヤーズ(ブギーマン)の姉の役名だと記憶しています。姉役のジェレミー・リー・カーティスはそのあと「大逆転」「ブルースティール」「トゥルーライズ」に出ています。。3番は当時かなりヒットしました。ひょうきん族でもパロディにしてたんじゃないかな?曲はイタリア系の人なのかな?4番はブリジストンタイヤのレグノのCMにも使われました。ヒントはじゃむのいうとおり。そんな感じで答えが出るまでもう少し引っ張りましょうか?
99年07月17日 00時51分12秒

Hotel California
Hotel Californiaなんとか納得できるかなって曲をアップしました。原曲のイントロの生ギターは本来は12弦生ギターなのですがその雰囲気がどうにも出てなくて悩みました。このアレンジではエコーをかけてそれらしくしています。(12弦ギターはマンドリンと同じで各6弦をユニゾンで共鳴させています)ただ81年の武道館ライブではドン・フェルダーが2本ネックのギブソンSG(エレキギター)で弾いていました。店主としては、ロック史上最高の名曲だと思います。グラミー賞最優秀レコードもとりました。エンディングのドン・フェルダーとジョー・ウォルシュのギターの掛け合いはギターアンサンブルのお手本でしたね(笑)イーグルズは基本的にギターバンドで、この曲でもほんの一瞬ハモンドオルガンが入るのですが、レコード発売当時いったい何本のギターで演奏しているのかと話題になりました。噂では12本ともいわれていますが、店主が確認できたのは7本まででした(泣)ライブでは5本だったと記憶しています。イーグルズの魅力はそのギターアンサンブルだけでなく、コーラスでもあります。メンバー5人中4人がボーカリストでしたから当然ではありますが、ライブではゲストにJDサウザーやジャクソンブラウンが参加することもありましたので、それこそすばらしいハーモニーを聞かせてくれます。因みにその様子は”Eagles Live"に収録されています。このアルバム以後マイケルジャクソンのスリラーが発売されるまで約10年間アルバムベストセラーのギネス記録だったと思います。1500カウントには是非この曲と思っていました。pitmanリクエストありがとう(笑)
99年07月15日 10時44分40秒

期待を裏切って・・・
うん。店主ってそういう奴なんだよ。今日は自分の曲がかかるだろうなって思わせといて、実際にはかなり以前の曲をかけてしまう。ああ、やな性格(笑)。ってことで昨夜かなり迷ったあげく、このようなラインナップに相成りました。
まずはBangles女の子ばかりの4人グループでした。リードボーカルの声がすこし、Fleetwood MacのStevieに似てるなって思いましたね。アヒル声というかなんというか?最近のカバー曲ヒットの走りみたいなところもあって特にS&GのA Hazy Shade Of Winter「邦題:冬の散歩道」もヒットしました。Manic Mondayはまた今度ね!
Whitney Hustonこの手のバラッド歌わせたら本当にいい歌手です。ファンキーなミディアムテンポを歌うより聞かせる曲でこそ彼女の味が出るのではないでしょうか?特にお母さんになってからがいいな!この曲はpipiの誕生日に贈った曲です。アレンジも良かったのでみんなにも聞いてもらいました(笑)
Stingご存じPolice出身の彼のボーカルもいいね。natsukaのリクエストでEvery Breath You Take「邦題:見つめていたい」(爆)もかけたけど、あれにも匹敵する、いやそれ以上の名曲だと思います。何人かにカバーされていますが、なぜか歌詞が少しずつ違っていて、English manがjamaicanだったりしますが、どれも不法入国者(illegal alien)を歌っています
99年07月15日 10時21分56秒

1500カウント突破記念は
みなさんも気付いているかもしれないけど、店主のもっとも好きなアーティストはEaglesなんだよね(笑)。で、Eaglesといえば、ご存じHotel Californiaなんだけど、今回のmidiははっきり言って気に入らない!確かに譜面通りで、Don Felder、Joe Walshのツインリードギターのフレーズも忠実に再現してるんだけど、何かが違う・・・。これだけみんなが知ってる曲ともなるとごまかしもきかないし、pitmanのリクエストってことでお応えはしたのですが、早々に他のmidiを探さなければ店主の音楽性が疑われてしまう。Hotel〜はあくまでも暫定版とご理解ください。この曲の解説は改訂版をアップしたときに書かせていただきます。
Dead or Alive:う〜ん。ユーロビートだねえ(笑)このころからでしょうか?ディスコが変わってきたのって。ボーカルのピーターバーンズは所謂ドラッグクイーン的な容姿でヴィジアル面でも成功しましたね(笑)
a-ha:元々77年ノルウェイのオスロで結成されたバンドでした。この曲のビデオクリップはインパクトあったよね。カフェで眺めてる鉛筆書きのコミックの中に入ってしまうってのは、なかなかのものでした。彼らもシンセサイザーをメインに持ってきたバンドでした。このころからかなギターバンドとシンセバンドの路線が変わっていくのは。
99年07月14日 10時00分12秒

1500カウント超えました
毎度ありがとうございます!おかげさまで1500カウント超えました。栄えある1500番目のお客様はなんと! 自分自身でした(×_×)まさか、自分で取っちゃうとは・・・掲示板でHITOMOが言ってるとおりになるなんて、情けないなぁ。
さて、今週のリクエスト特集いかがでしょうか?とはいってもまだ月曜の3曲に応えただけですが、火曜分は明日アップの予定です。今のところ見つからない曲はないので大丈夫ですよ。あと、このHPは邦楽はアップ出来ないのでごめんさない。それと、曲名がわからないと応えようが・・・(笑)
そして今日は、またしてもディスコ特集。年代はバラバラですが、どの曲も聞き覚えのある曲だと思います。
Call meは映画American Gigoloでご存じの方も多いと思います。リチャードギアの運転する450SLのホイールキャップからタイトル文字が飛び出してくるところはなかなかかっこよかったですね(笑)勿論そのバックにデボラハリーの歌声が流れてきました。
Freak Outはtakassanの言っていたナイルロジャースが所属していたグループ、CHIKの大ヒット曲。当時は随分ファンキーな曲がヒットしたんです(笑)ギターのカッティングがかっこいいです。
今夜はブギウギウギなんて率直な訳でしょう!これ以上の邦題はありませんね。テイストオブハニーってどんなグループだったっけ?当時ディスコ通いはしたのの、彼らの音楽にはほとんど興味がなかったようで、全く記憶がありません。これはまたパーム先生をお呼びしなくてなりませんね(笑)
99年07月13日 15時29分11秒

おかげさまで3週間
この3週間やってきて、midiの限界って感じるよね。みんなが聞きたいのはオリジナルなんだろうけど、それをmidiで表現したとき、いったいどうなるのか?いつも考えて選曲しています。いっそのことYMOやDIVOだったら、全てが打ち込みだから作り方によっては原曲そのままだからな・・・でもそれじゃコピーになっちゃうかも?
99年07月12日 14時09分31秒

例えばこんな方法
みんなのリクエストに応える方法として、掲示板にそのまま埋め込んでしまう方法もあります。今回数曲埋め込んだのですがいかがですか?いつものようにメインページの方がわかりやすいのかな?ま、これも試行錯誤ってことでご理解ください。
99年07月10日 20時10分39秒

メインコンテンツは?
ええ、最近皆に聞かれます。メインコンテンツはどうなった?って。店主も非常に気にしてはいるのですが・・・そう全く手が着いていないのです(涙)。というのも元々コンパのはまりものってことで始まったこのHPなのですが、現在のコンパは完全にmidiにはまっています(爆)。とういことで、しばらくメインコンテンツへのリンクは閉鎖いたします。その分midiの音質向上と、解説の部分は今以上に充実させていきますので、ご理解ご協力をお願いいたします。また、みなさんのリクエストに対する応答も何らかのかたちで(カキコのページ参照)充実させたいと思っています。最近常連の方ばかりのリクエストに応えているのではないかと言うご質問もいただいておりますが、全然そんなことはありません。7〜80年代に限定してはいますが、良い曲は永遠です。60年代も採用していこうと思っています。これからもよろしくね
99年07月10日 16時53分53秒

ALL BY MYSELF
When I was young
I never needed anyone
And makin' love was just for fun
Those days are gone

Livin' alone
I think of all the friends I've known
But when I dial the telephone
Nobody's home

All by myself
Don't wanna be
All by myself anymore
All by myself
Don't wanna live
All by myself anymore

Hard to be sure
Some times I feel so insecure
And love so distant and obscure
Remains the cure

All by myself
Don't wanna be
All by myself anymore
All by myself
Don't wanna live
All by myself anymore
99年07月08日 22時11分44秒

Most Favorite Song
今までみんなには好きなアーティスト、曲を書いていただきました。その曲にまつわる思い出も書いてくれた人もいました。そう、ここいらで紺白もそんな曲を紹介しないとね。今日の"All By Myself"はまさにMost Favorite Songなんだよね。76年3月から3週連続で2位を記録。当時は日本にはすぐ入ってこなくて夏くらいにかなりFMでかかってたかな...当然紺白のことだから、みんなもある程度想像はついてると思うけど、そう、彼女の思い出一杯の曲なんだよね(笑)なぜかMy Loveの時の彼女ではないのが不思議なんだけどね(苦笑)詩の内容は英文科の彼女が全て訳してくれて、一字一句今でも覚えてるね。紺白がその歌詞に当てはまる生活をしてきたわけじゃないけど、彼女に出会うまでのやんちゃな紺白のこと言われてるみたいでちょっと苦しかったかな?その彼女のことは今でも覚えてるなぁ。あっこんなことを書いてしまって嫁や娘に読まれたらどうしよう?また家庭崩壊時限爆弾の秒針が進んでしまった(爆)
99年07月08日 21時02分21秒

ただいまぁ!!!
昼頃大阪から帰ってきました。やはり大阪ミニオフは内容濃かったです(笑)。さて、昨日から全然掲示板をのぞいてなかったのに、沢山カキコしていただきありがとうございました。早速の「レイラ」の解説から。デュアン・オールマンとのツイン・ギターの緊張感も素晴しい名曲。レイラはジョージ・ハリソンの元奥さんのことを慕って歌った曲であることはあまりにも有名。せつなさがにじみ出ています。そそ、横恋慕の歌なんだね(笑)「ザッツザウェイ」忘れもしない高校時代、先輩に連れていってもらったディスコでかかってました(笑)たしかKCって白人だよね。ソウルだからと言って黒人ばかりではなかったんだ。「心の愛」なんて邦題がついてます。「今日は特別な日ではないんだけど、あなたにただ愛してるって言いたくて電話しただけなんだ」と、なかなか言えない言葉だね(笑)。スティービーが音楽を担当した映画"Woman in Red"より。日本の兄弟デュオBread and Butterにプレゼントした曲を、スティービーが自分で大ヒットさせてしまったことは、結構知られていないんだな(笑)日本ではTDKのカセットテープのCMだっけ?
99年07月07日 16時20分35秒

今日は更新できません
本日は午後から関西出張のため、HP更新が出来ません。そのかわり明日は3曲くらいアップしちゃおうかな?それと今日の夜はエキチャ関西系最強メンバーとオフ会があるのでその模様もレポートできるかも?そういえばこのHPって写真載せてないことに今頃のように気づきました(笑)最初は今までのオフ会の写真とかハワイの写真とか載せるつもりだったんだけどねぇ。その構想はどこへ行ってしまったっんだろ?今回一日お休みをいただくことでゆっくり考えてきます。勿論midiの配信はやめません!!これがなくっちゃコンパHPじゃないからね(笑)
99年07月06日 08時35分27秒

やっぱりXGが必要
このページを初めて2週間、色んなソフトでmidiを聞いてきたんだけど、ついに今日ヤマハのプラグインをインストールしてしまった。midiっていうのはMusical Instruments Disital Interface の略なんだけど(って知ってた?)簡単に言えばシンセサイザーのデータなんだな。勿論PCで聞けることには間違いなんだけど、それは本来シンセサイザーで作られた音じゃないんだよ。それぞれのマシンがCPUを使ってむりやり作ってる音というべきなんだろうか。だから聞く人のマシンによって音はずいぶん違うはず。勿論スピーカーの性能も影響するだろうし、それ以前に音源がないと言うことは、ギターの音が三味線みたいに聞こえてる場合もあるわけなんだよ。そこで登場するのが、サウンドカードもXG音源もいらないYAMAHAのプラグインなんだね。まあ、半年間のお試し版だけど(マックはなぜか無料)一度試す価値はあると思うよ(笑) コンパのHPが今までとは全く違って聞こえてくるはず。悪いことは言わない、迷わずダウンロードするしかないよ。 (゜ー゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)ウンウン
MIDPLUG for XG のダウンロード
99年07月05日 22時37分25秒

今日は特別!
今日はうちの次女(恵理10歳)のリクエストをかけます。1998年の曲ですから問題外なのですが、身内の特権と言うことで許してやってください。(笑)昨年発売のピルグリムからのシングルカット。最近ますます家族的になったクラプトンですが、こういう軽いレゲエのリズムも捨てがたいですね。昨日MP3をダウンロードしてコンパが聞いていたら、恵理が気に入ってしまい、絶対この曲というのでアップしました。ああなんて家族的な光景・・・思わず赤面。 99年07月05日 21時51分21秒

1000カウント記念の曲は
1000カウント記念にはどんな曲かと思ったのですが、全く思い浮かばなかったよお。たまたま今日はいったコーヒースタンドでウィングズのマイラブがかかっていたので、この曲に決めたんだ。でも、midiをダウンロードしてる最中に、思い出してきたんだな・・・この曲は高校時代名古屋の松坂屋本店でレコードコンサートをやっていて(当時はレンタルレコードなんてなかったからレコードは貴重だったんだよ)そこへ当時の彼女と行った時にCBC(中部日本放送)の中島アナウンサーから視聴盤をもらったことまで思い出してしまった。(爆)あのレコードはどこへ行ったのかなぁ。そして彼女は今どうしているのだろう?急には名前も思い出せないなんて・・・そういえば今日入ったコーヒースタンドはその松坂屋から50メートル離れていなかったんだぁ(自爆) 99年07月04日 18時07分59秒
1000カウント達成しました
ありがとうございます。たった2週間で1000カウント行くなんて、開店当時は考えてもいませんでした。(笑)実際のところ15日開店予定だったのに遅れに遅れて20日の夜中になんとか暫定でmidiデータだけアップしたのですが、予想に反してそのmidiがみなさんに気に入っていただけたようです。(苦笑)本来はコンパのはまりものを紹介していくのが目的だったのですが、実際のところmidiにはまっているコンパですから、かえってよかったのかも?みなさんもこれに懲りず、2000カウント3000カウントそれ以上コンパのHPをよろしくお願いします。
99年07月04日 17時40分19秒

画面が変わりました
6月20日から曲を載せて参りましたが、どうも画面周りが重くて、ご迷惑をかけているようなので、今回思い切って6月分の曲は別画面に切り替えました。内容は同じですので、せいぜい聞いてやってください。 99年07月03日 14時28分48秒

プレゼント
昨日も888番の取り合いで熾烈な争いが繰り広げられたようです。(笑)
ま、どれを選んでも同じ結果では面白みがないというあなたに!!!記念番号をゲットした方にはコンパ特製7〜80年代CDもしくはMDをプレゼントします。
今回は999と1000番の方!がんばってくださいね。その次は1111かな?
こんな手を使ってカウントを増やすのって邪道? 99年07月03日 11時34分13秒

An Officer and A Gentleman
この題名だけで、どんな映画かわかる人は相当の通だね。というより、日本語の題名が全く関係ないんだな。「良き士官であれ、紳士であれ」という意味らしいけど、「愛と青春の旅立ち」なんて原題のどこにも書いてないじゃないか!!って当時思いました。映画の詳しい解説はジャムに任せて(笑)この映画の撮影当時、スタッフが海軍に撮影協力を依頼したらしいんだけど、全く相手にされず、この映画のヒットを見てから次回作の「トップガン(これは原題も邦題も同じ)」では、全面協力してくれたって話を聞いたことがある。海軍も宣伝になることなら何でも協力するんだね(笑)それに、愛と青春の旅立ち以来、「愛と〜」「青春の〜」って邦題が流行ったとか・・・
曲はジョーコッカー&ジェニファーウォーンズ。結構渋い歌声だったよね(笑)ジョーは70年代から有名だったけど、ジェニファーはカントリー歌手だったと思いましたが・・・ 99年07月02日 16時04分44秒

1日2曲?
デュアン・オールマン、ベリー・オークリーと立て続けにメンバーをバイク事故で失ったオールマンズの起死回生の名盤、Brothers and Sisters に収録。約7分の大作なのでダウンロードに少し時間がかかるかも?デュアン亡きあとオールマンを守り抜いたディッキー・ベッツのギターが印象的でした。ギターがシンセに向かないといいながら今回はあえてギターバンドの曲を載せてしまったんだけどね(笑)結構midiとしてもいい曲に仕上がってると思います。その分ファイルは大きくなっちゃてるけどね。
ネタに困る日は別にして、1曲では足りない日もあります。そんな日は2曲以上アップすることもありますので、みんな楽しみにしてね! 99年07月02日 10時30分09秒

表示を変えてみました
もう少し音楽サイトとして続けていく上で、過去にアップした曲をどうしようかというのが、結構気になるんだよね。削除するには惜しい曲ばかりだし、やはりどこか別の場所に移すべきなんだろうね(笑)めんどくさがりのコンパとしてはなかなか出来ないことなのですよ。で、しばらくこのままの方法で、残しておきますが、せっかくリクエストをいただいたのに、そのままってわけにもいかないので、くださった方のHNを曲の下に掲載せていただきます。勿論第一希望とは限らないんだけどね(苦笑)
カキコにも書いたんだけど、ぞろ目、100番刻みをゲットした方へのプレゼントのアイデアも募集しています。色んなアイデアおしえてください。「店主 紺白」 99年07月02日 08時32分22秒

あっさり 出ました triple7
おめでとうHITOMO(*^。^*)
予想以上にアッサリ出てしまった感じだね。それに夕方には800超えそうな勢い。10日目でこんなカウントが出るなんて、始めた頃はとても信じられなかったよ(笑)これもひとえにみんなのおかげと感謝しています。もしみんながこんなペースで来てくれなかったら、毎日一曲アップもできなかったと思うよ。毎日来てくれる人、カキコしてくれる人、ICQで感想くれる人、曲を聴き比べて一緒に選んでくれる人、心から感謝しています。
と言うわけでHITOMOにはご褒美に彼女のリクエスト、"Time is Tight"を贈ります。ん〜〜なんかますますDJしてきてるなぁ(⌒ー⌒) 99年07月01日 16時49分49秒

今日はもう一曲
今日は夜は入れないので、先に更新作業を進めてしまおうと、あんまり曲選びも真剣ではなく、適当にパームのリクエスト通り、決めてしまった。(笑)この曲は流行っていた頃より、80年代になって「めぞん一刻」のエンディングにも使われたことがあって、知ってる人が多いみたい。CMではどっかのカード会社だったっけ?もともと70年にアップルレコードからデビュー当時ハンティングキャップにサスペンダーつけてなんか可愛い感じに作ってなかったかな?でも、メローなメロディのわりに飛び降り自殺の話なんかでちょっと暗い内容だったよね。アップルと言うことで確かポールマッカートニーがからんでたんじゃないかな?名前から見るとアイルランド人だよね。ま、ポールだってスコットランド人ということになるから、あまりこだわることはないんだけどね。この青空が見えたり、急に雨が降り出したりの空が少しでもすっきりするように、早々と明日の一曲。聞いてね!! 99年06月30日 16時02分30秒

更新情報忘れてました(笑)
え〜と、コンパの自己紹介ページを作りました。大して紹介するほどの歴史もないのですが、最近エキチャメンバー以外の方もおいでくださるようで、ここいらで一発カマスか?と作りました。(笑)こうやって書いてみると、大したことしてないんだなって思っちゃう。ちょっと自己嫌悪モードですが、それも雨のせい?そう、雨は嫌いなんだよなぁ。日本に梅雨がなければ、お米が食べられないことは知ってるんだけど・・・ついつい毎年この時期になると思うんだよね。
さて、自己紹介ページは2ページ目のなかにちょっとだけ見にくく設定してあります。でも、ところかまわずクリックしなければならないほど難しい作りではありませんので、ご安心を(*^_^*)
まだわからない?スマイリー(にこちゃんマーク)をクリックして、出てきたページにあるってば(大爆笑) 99年06月30日 01時26分30秒

おまちかね"Eagles"
挨拶ページにも載ってるように、Take it easyなんていうくらいだから、いつかは必ず載せなきゃいけないと思ってたんだけど、ついに今日アップします。それで記念すべき第1曲目を何にするか?かなり悩んだけど、dechidonの一声で決めました。Desparado「ならず者」ですね。彼らの2枚目のアルバムのタイトルチューン。元々1893年に実在した強盗団ドルトン一味をモチーフにしたコンセプトアルバムで、彼らのカントリーロックと呼ばれた時代の代表的な作品。なんてまるでライナーノーツみたいに書いてしまった(笑)
1973年の発売だから、もう23年も前の作品なんだね。コンパの中ではついこないだのような気がしているのは、歳をとった証拠でしょうか?midiとしては決して出来のいい曲ではないんだけど、例えばドラムなんてリズムが合ってないよね。でも、グレン・フライの弾くピアノのイメージにかなり近いと言うことで、このmidiを選びました。本当のボーカル(ドン・ヘンリー)はもっと渋いんだぞ! 99年06月30日 00時01分02秒

雨の日と月曜日は
昨日の予想だと(予報ではなく)月曜の天気は雨のはずだったのに・・・梅雨の中休みでよい天気だったみたい(笑)実は一回はこの曲を採用しなければと思いながら、最初の月曜日を迎えたのだが、残念ながらって感じだったね。でも、アップします。この曲は71年全米3位になったRainydays and Mondays.実際の曲が手元にないし、歌詞カードもない。いったいどんな内容の曲だったのだろう。確か雨の日と月曜日は学校へ行きたくないよ!って内容じゃなかったかな?何方か詳しいかたみえませんか? 99年06月29日 01時24分34秒

Everytime You Go Away
昨日は午前中すごい雨の中、買い物に行ってきました。名古屋港まで行ったんだけど、堤防道路はいたるところ冠水で走りにくかったなあ。ま、そう言うコンディションの中の運転って好きなんだけど、その雨の中で今日の曲がなぜか閃いたんだな。でも、雨とはなんにも関係ない曲。記憶の糸をたどってゆくと、この曲はどうもこの堤防道路を走りながら聞いた記憶があるみたいなんだ。いったい、いつ、誰と走りながら聞いたんだろ?それだけが思い出せない・・・(謎)
Everytime You Go Away ポール・ヤングの大ヒットなんだけど、もともとはホール&オーツの曲って結構知られてないんだよね。当然シングルカットもされてないから、知ってる人は少ないと思うんだけど、もし機会があったらぜひ聞いてみて!すっごくちがうから(爆)アレンジ次第で曲ってすごく変わるっていい見本だね 99年06月28日 03時59分24秒

midi屋さん?
このHPを始めたとき、あくまで暫定公開だったんだよね(笑)それが今では、毎日笑っちゃうくらいに選曲を楽しんでる。「う〜ん。明日はどんな曲アップしようかな?」「この曲はどっちのアレンジがいいだろう?」「みんなはこの曲聞いてどう思うだろ?」ってね。音楽って不思議だよね。懐かしい曲を聴いてると、そのころの思い出がよみがえってくる。特に80年代ってMTVが始まったんだよね。曲だけじゃなく、その映像まで蘇ってくる。みんながこの曲を一緒に聴いたのは誰だったのかな?そんな思い出のきっかけになれればコンパは本望です。
てなわけで今後しばらくは、70〜80年代の曲を中心にアップしていきたいと思います。リクエストしてくれたみなさん、ごめんなさい。そんなみなさんには、ICQで直接midiデータを送ります。順次処理していくからちょっと待っててね。(笑) 99年06月26日 22時36分34秒

Axel F 更新しました
初日にアップしたAxel Fのデータを更新しました。前回のデータが原曲のイメージと違っていたので、もっと本物に近い曲に変えました。と言うより、ほとんど原曲と同じくらいよくできてる。音源だけの問題じゃないかと思うくらい。
ね!こんなところにもコンパのこだわり(笑) 99年06月26日 20時56分40秒

とりあえず(笑)
うん。とりあえずって感じだけど、ひととおりの流れが出来たかなって感じです。入り口までは完成です。ぜひ来月の予告まで見てやってください。各ページのmoving gifをクリックしてください。それぞれ進んで行くはずです。
さて、いよいよ来月からは一生懸命やらないと、メインコンテンツ公開したとたんに、ヒット数が減るなんて恥ずかしいことになりたくないからね(笑)がんばります!!! 99年06月25日 14時35分05秒

What A Fool Believes
ある愚かもの場合なんて日本の題が付いてました。ドゥービーの事実上最高のヒット曲。「ミニット・バイ・ミニット」に収録。マイケル・マクドナルド加入後、ブルー・アイド・ソウル的都会派ロック路線を歩んできたドゥービーが、マイケルとケニー・ロギンスとの共作で放ったスーパー・ヒット。この曲のバッキング・リズムがA.O.R系アーティストをはじめ、日本にも飛び火し一世を風靡しました。この年のグラミー取っちゃったなんて信じられませんでしたね。はっきり言ってコンパはこんなのドゥービーじゃないって思ってました。でも、世はAOR一色だったんだね・・・ケニー・ロギンスは好きだったけどね(苦笑) 99年06月24日 23時38分40秒

みんなのおかげ
お騒がせしました。文字化け簡単に直りました。気付いてみれば簡単なことだったんですが、素人にはなかなかわからない。コンパもICQの知り合いみんなに見てもらって、ブラウザーとOSの組み合わせによって見えないことに気付き、初めてタグを一個一個みていってやっと見つけたというていたらく。この場を借りてnyanya、momo111、そしてなによりもnatsukaありがとう。こうやって、みんなに助けてもらってコンパのページは出来ていきます。(笑)
あと、リンクしていただいているみなさんにもお礼を言わなきゃ。monmon、caren、yuka7、hyousukeリンクありがとう。うまくいかなくて悩んでたときに教えてくれたhot_milk、cazicazi。そしてバナーまで作ってくれたelenありがとうございます。また、ここに来てくれて、また書き込みまでしてくれたみなさん、本当にありがとう。感謝 99年06月24日 17時59分03秒

やっぱりトラブル
やっぱり来ましたよ!トラブルが。どうも保存の仕方が悪かったみたいで、一部のブラウザーでサブページが読めなくなっています。エディタの問題だと思うんだけど、ちゃんとEUCで編集保存してるつもりなのになあ?これが恐かったんだ。なんとか修復しますので、しばらくお待ちを。 99年06月24日 08時38分50秒

やっとメインコンテンツが
既に気付いた人もいるかも知れませんが、やっとメインコンテンツの準備が出来てきました。
スマイリーをクリックしてください。そこからいけるようになってます。是非お寄りください。
まだまだ勉強中です。がんばってかっこいいページ作るよ(笑)
99年06月24日 00時45分47秒

Axel F
アクセルFはもちろん、ビバリーヒルズカップのアクセル・フォーリー刑事のこと。
当時(85年)全米、全英ともヒットチャートのNO1に輝いた。インストロメンタルがシングルチャートで一位になるのは、炎のランナー以来のことだったらしい。
ちなみにこの曲はテレ朝系火曜日21時放送の「人気者で行こう」の”百万円を探せ”のコーナーでも流れてる。あれは、リメイク版だけどね(笑) うちも探してもらおうかなぁ?
99年06月23日 05時39分45秒

Hard to say I'm sorry
Chicagoがデビューしたのは70年だったでしょうか?ビートルズが解散し、いったいロックはどこへいってしまうのか?と言われた時期でした。
そこへホーンセクションをメインにもってきたChicagoのデビューは鮮烈だった気がします。
Chicagoも何度かのメンバーチェンジを重ね、プロデューサーにデビッド・フォスターを迎えた16作目のアルバムからの大ヒット曲。日本では「素直になれなくて」と言う題で紹介されました。確か三菱自動車のCMに使われたんじゃなかったかな?リードボーカルはご存じピーター・セテラが担当。 99年06月22日 14時32分35秒

初めてのカキコ
緊張してるぞ!(謎) 99年06月22日 10時49分35秒