石川定邦

 ヘイト青年会会員当時、ご真影など偶像崇拝であるという意味のことばをもらして不敬事件を起こして糾弾された。それにさいして反論の機関を必要としたことから、副島八郎らが「新世界」を発刊。
 のちウィスコンシン大学を卒業。一時は同大で教鞭も執っていたほど英語に堪能だった。三井物産に入社、ハンブルグ支店長。
 また、河村幽川の説では、「新世界」を青年会から追い出し、印刷所の連中をねちねちいじめていた陰険な男として描かれている。この場合、のちに懺悔して仏教に帰依し、パイン街の仏教青年会で念仏三昧の暮らしを送ったという記述がされているが、にわかには信じがたい。

表紙に戻る