ストージ博士

 1856(安政3)年4月29日、オハイオ州クリーブランドに生まれる。25才でペン大学哲学科卒。
 タイ赴任5年、1886(明治19)年6月タイより帰国して日本人伝道に力を注ぎ、1889(明治22)年いったんドイツに留学するが1891(明治24)年帰米してからはサンフランシスコで日本人伝道に半生を捧げる。
 長老教会付属青年会を設立して、タイラ福音会、ヘイト青年会の指導者として活躍。
 1924年、勳5等。大正天皇より五紋章付き煙草入を拝受。
 1934年、ポスト街の自宅にて胃潰瘍のため永眠。78才。

表紙に戻る


このホームページのホストは です。 無料ホームページをどうぞ!