中京区のラーメン


新進亭

新進亭
スープの種 ガラがベース スープ ★★★★★
チェーン 高野に一軒 ★★★★★
駐車場 1台 焼き豚 ★★★★★
ティッシュ ない事はない ボリューム ★★★★★
トッピング 総合 ★★★★★

白味噌ラーメンで有名な新進亭。けど一番うまいのは味噌ラーメンだったりする。京都の人は白味噌のお雑煮とかを食べるのであの甘ったるい味を連想するが、こちらの白味噌はスープが白いだけで、ベースのガラスープが相当しっかりしているし白味噌特有の甘ったるさはほとんど感じない。具はもやし、玉ねぎ、ねぎ、竹、チャーシュー、挽肉、などたっぷり。小とは名ばかりでかなりなボリュームである。当然焼き飯とのセットにするのは多すぎるのでどうしても焼き飯と食べたい時は麺半分にしたりする。大は食べきれません。メニューにない注文もできるらしく、チャーシューチャンポンや白味噌にチャーシューをいれる白味噌のチャーシュー麺(今回初めて聞いたもので”白焼き”と言うらしい)などがある。チャンポンなら味が薄いので、味噌チャンか白チャンにする方が良い。チャンポンもかなりのボリュームである。こちらでボリュームが普通なのは中華そばぐらいなものである。野菜が多く比較的あっさりした味は飽きが来ず、何度たべても体によさそうな気がする。ただ化学調味料が多いのが気になる所である。京都にいる限り、いや関西にいる限り一度は食べておかなければならないラーメンの一つである。それから、初めて行く際は白味噌小を食べるのがおすすめだが(間違っても、大とか高菜ラーメン、チキンラーメンなど注文せぬよう)注意点を少し。まず十分空腹にしてから行く事、はじめは味が薄いがだんだんおいしくなってくるので良くかき混ぜながら最後のスープまで味わう事。そうすれば新進亭のラーメンの虜になるのは請け合いである。
白味噌、味噌680円


HOME