>>TOP

●海外らんま小説の感想

 人口の違いか、やはりらんま小説は海外の方が数が多いようです。日本語でネットで閲覧できるらんま小説はざっと300〜500程度なのに対し、英語は3000以上。とても読みきれる量ではありませんが、私が読んだものの一部をご紹介します。以下の作品はFanfiction.netで検索して読むことができます。


感想no.1
A Little Girl's Dream(少女の夢)  by TetsuoTsubushi 属性:ラブ、シリアス

あらすじ) あかねは毎年水着を買うが、筋金入りのカナヅチだ。今年こそ泳げるようになる!…のか?
 海へ家族旅行に行き、無理やり乱馬と同じ部屋をあてがわれる。しかしやはり海では溺れ、乱馬に人工呼吸してもらう。あかねは乱馬にコーチしてもらうことに。

感想) 31パートにも及んでいるのは、乱馬視点とあかね視点に分かれているため。
 2人の会話が中心なのでテンポがよく読みやすい。部屋割りでもめるところとか。「最後の一部屋はおれんだぞ」「レディにゆずるのが当然でしょ」「レディ? どこにいるんだ?」みたいな。最初はそんないつもの関係で始まったのに最後は熱い抱擁交わしててビックリ。途中、あかねは乱馬に嫌われたと勘違いして悩む。ちなみに乱馬の水泳コーチは微妙にセクハラ。
 少女漫画テイストのまったりとした雰囲気。

感想no.2
Studying(勉強会)  by butterfly10 属性:ラブ、ややエロ

あらすじ) 乱馬は成績が悪く、このままでは落第してしまう。そこであかねは救いの手を差し伸べる。あかねの部屋で勉強しはじめるふたりだが、いつのまにやら”数学以上のコト”を学ぶことに…?

感想) 勉強にかこつけていちゃつく話。
 この人の表現は形容詞や従属節が丁寧で優秀。テンポもいい。ゆきとどいてるかんじ。あかねが微妙に大胆。乱馬を部屋の窓の外に待たせたまま生着替え。乱馬はあかねの乳・尻・ふとももにかなり気をとられている。互いに意識してて、それぞれ妄想が激しい。
 乱馬の台詞がいちいち感動的。「あかねが誘拐されたり、危ない目にあったら必ず助けてやる…お前はおれの許婚だ。いつもお前のそばに (以下略) 」。直球ストレートだッ! 他の台詞も素敵。
 未完なのが玉に瑕。

感想no.3
Bloody Kiss(血まみれのキス)  by The Insane Shanchan 属性:ロマンス、ダーク

あらすじ) あかねは良牙と結婚しようとしている。
 ウェディングドレス姿のあかねを見て、乱馬は、世界で一番美しい花嫁だと思う。しかし、あかねが選んだのは乱馬ではなかった。あかねは乱馬なしでとても幸せそうに見える。乱馬は自分の心がまっぷたつに裂けていくのを感じた。

感想) 出だしでかなり心惹かれる。乱馬と喧嘩して泣いているあかねを、良牙がなぐさめるうちに…。
 切ないシーン多し。あかねにフラれて泣く乱馬はかなり自暴自棄。驚愕のエンディングは「血まみれのキス」の題のとおりになる。

感想no.4
Material Artists Don't Cry(武道家は泣かない)  by E2K 属性:シリアス

あらすじ) 良牙は新しい技を仕入れて乱馬に挑む。乱馬は良牙の技にかかって昏睡状態におちいるが、良牙は新しい技が、死にもつながる危険なものだとは思っていなかった!
 昏睡が続けば一週間で乱馬は死んでしまう。あかねは乱馬が死ぬ前に、伝えなければいけない気持ちがあった。

感想) かなり続きが読みたい一品。(というか自分で似たネタをやろうと思っていた。先にやられた感が)
 小説はまだ冒頭部分だけだが、良牙がしっかり描かれていて好印象。しかし2003年3月に2章が更新されたきり…。今後に期待。

感想no.5
Release of Tension To Choose One Over Another(新たな道を選ぶ緊張と解放)  by WolverGrim 属性:ボーイズラブ

あらすじ) あかねに疲れ、天道家を飛び出した乱馬は良牙のテントに転がり込む。
 プロローグで良牙が乱馬と一夜を共に(!!!)。その後は良牙と乱馬の仲を認めてもらうため、ふたりは愛の力で障害を乗り越えていく。

感想) 乱馬×良牙の、アンチあかね系小説。
 乱馬があかねとの関係や、取り巻く人々のしがらみを乗り越え、解放されて良牙と結ばれるという設定。
 乱馬と良牙は仲良く焚き火を囲み、同じテントで寝、ホテルでも同室で過ごす。乱馬の被害妄想激しく、キャラが変わっている。「シャンプー、右京、コロンばあさん、八宝斎のじじい、あかね、九能、小太刀! 皆おれを利用してるんだ!」 しかし乱馬×良牙ファンにはたまらん一品だろう。未完。


 乱馬やあかねが英語をしゃべってるのが純粋に面白いです。乱馬はべらんめえ口調ですが英語にはそういう表現はありませんし、右京は関西弁をしゃべりません。日英訳並べてみると楽しいです。

"I don't need the help of a clumsy tomboy like you!"
「おめえみてえな不器用な凶暴女の助けなんぞいらねー!」

"Ranma, prepare to die!"
「乱馬、覚悟しろ!」

"Ai ya! Ranma come see Shampoo? Wo ai ni!"
「あいやあ。乱馬、私に会いにきたのだな? 我愛イ尓!」

 となります。また時間をみて感想を追加していきたいと思います。

>>TOP