CATS

      10月13日(金)  ソワレ          F12

 

CAST

         グリザベラ       範衛華    オールドデュトロノミー       石井健三

         ジェリーロラム   村田恵理子    バストファージョーンズ   キムスンラ

          =グリドルボーン          /アスパラガス=グロールタイガー

         ジェニエニドッツ   服部良子    マンカストラップ       福井晶一

         ランペルティーザ    相川忍    ラム・タム・タガー       八巻大

         ディミータ       増本藍    ミストフェリーズ      坂本登喜彦

         ボンバルリーナ    高橋智子    マンゴジェリー          辻仁

         シラバブ       山内桜子    スキンブルシャンクス     百々義則

         タントミール     高倉恵美    コリコパット          徐元博

         ジェミマ       久安正子    ランパスキャット      沓沢修一郎

         ヴィクトリア     佐藤匡子    カーバケッティ        前川勝宏

         カッサンドラ     富田浩路    ギルバート          千葉浩一

                            マキャヴィティ        宮川政洋

                            タンブルブルータス      中尾弘隆

 

久々に前のほうで観劇。猫が近い〜♪ わぁ〜い☆ってまぁ,それ目当ての席なんですが。 また細かいのばっか見てきました。今日のヒットは・・・コリコかな・・・。

 

    オーヴァチュア

  目の前を走っていったあの猫が誰だったのかわかりませんでした。ちょっと,いやかなり残念。中央ブロック下手側を下りてくるジェリロはわかったんですが・・・・

    ジェリクルソング

 この日はマキャの出現場所確認。そうか,あんなとこから下りてきてたんですね。

  久々の千葉ギル,やっぱり`ジェリクルの歌声は〜♪’あたりの陶酔ぶりがステキでした。やっぱり趙さんっておとなしかったのねと再確認。でも前よりは控えめだった気がしないでもないですがどうなんでしょう。

      ネーミング オヴ キャッツ

 にらめっこはキムガスと。壁際通路にマキャもいたんですが,同じく壁際でヴィクも下りてきたんですが,こっちまでは来ませんでした。残念。

 ヴィクトリア・ソロの後のヴィクとコリコのアダージォ,無心に踊るヴィクと対照的になんとも嬉しげなコリコが印象的でした。・・・・なんかこの日はコリコの可愛さがすごく目についたんですが。これまで見落としてたのかな・・・・?

       ジェニエニドッツ・ナンバー

 本日のゴキ観察。ゴキ登場時,ジェニおばさんディミータ・ゴキのフライ返しとっ捕まえてマイク代わりにしてました。マンカストラップは今日はしっぽじゃなく手でぺしぺしゴキを叩いてましたね。

  ゴキダンスでは,後ろで3ガールズとしゃべってるタンブル・ゴキ発見。前見たスキンブル・ゴキとは扱いが違う気がするのはなんなんでしょうか。他にもランパス・ゴキはしょっちゅう目が横に流れて,何企んでるお前って感じでしたし,マンカスとミストを追い落とすときも一人だけ最後までおたまで前ちょいちょいしてるし,ディミータ・ゴキもすごく楽しげに追い落としてました。

       ラム・タム・タガー

 最近このナンバーはバブばっか見てます。今日も隅っこで一人あそびしてるんですけど,近くに雌猫(ランペル)がよってくると構ってほしそうに寄ってきます。やっぱり可愛いですね,山内バブ。自分,とってもお気にいりです。

 `気が向くときしか気が向かぬ♪’の時,タガーを誘ってるボンバル姐さんの向こうでスキンブルとコリコがじ〜っと彼女見つめてました。っていうか,彼女はお相手するには強すぎると思うんですがね。やけど注意報。

 今日はタンブルのおとりまきダンス,はじめて見ました。ってこれまでどんだけ見落としてきたんでしょう私。日頃どれだけよそ見してるかわかります・・・反省。

       グリザベラ・ナンバー

 シラバブ,今日もまたグリザに寄っていこうとしておばさんに追っ払われたときはじかれたみたいにおばさん見上げてました。どうやら山内バブの性格のようです。なんか芯がつよそうでこんなバブも好きだなぁと思う今日この頃。

       バストファ・ナンバー

 今日はバブとジェリロのお遊びを見るつもりだったんですが,結局雄猫たちに目を奪われてしまいました。だって楽しいんですもの皆さん。

 バストファがむこう向いたとたんそっぽ向いてましたし,彼の講義中も相変わらずスキンブル寝てるし。今日のランパスは起こそうかどうしようか迷っている様子でした。で,やっぱり講義は右から左。結局バストファが椅子から下りた衝撃でスキンブル起きてましたが。コリコとミストも「ぎょーせーかいかくって・・・ナニ?」やってました。

 宴会シーンでは相変わらずがっつく坂本ミスト。今日はバストファが前行ったところで珍しくコリコがつまみ食いしてましたが・・・すごく可愛かったです。手持ちの皿ちょっと見てからくるっと後ろ向いてつまみ食いはじめたんですが,それ見てミスト「くれ,くれ」ってちょっかいかけてるんです。でもコリコ,「やだ」って。でまた「くれ」「やだ」ってやってたんですが,結局「よこせってば」って感じで皿とられちゃってました。ミスト,ちょっとひどい。

       マンゴジェリーとランペルティーザ

 最後のシーンで2人を捕まえてる猫,マンゴはタントとジェニ,ランプはギルとカーバでした。っていうかしっぽ引っぱるわぺしぺし叩くわ,やっぱおばさんつよい・・・・。

       デュトロノミー・ナンバー

 ここのシーンの,シラバブのマンカスへの甘え方!山内バブもう最高です!可愛いよぉ,持って帰りたいくらい(←不可)。ジェミマもここ見てると,やっぱマンカスの妹分って感じします。ジェニおばさんのナンバーでの反応の素直さはやっぱり身内の気安さに見えてしょうがありません。

       幸福の姿

 やはりお疲れでしょうか山内バブ。声が少々舌足らずに聞こえてしまいました。でも可愛いから良し。

 今日はカップルダンス,ヴィクとマキャを追って見てました。別れ際に視線をちょっとからませてるのがいい感じです。その後マキャ,コリコとすれ違い際にはっしと正面から視線ぶつけてにらみ合ってました。そしてふいっと目をそらしてすれ違う2人・・・な,仲悪かったの2人とも?それから舞台の前のほうでヴィクとミストがすれ違っていくときもそれをじっと隅から見下ろしているマキャ。・・・・ってことはもしかして,ヴィクのことかなり気にしてるんでしょうか。で,コリコもヴィクと踊ってるときやたら嬉しそうだったって事はマキャ睨んだのってヴィクと踊ったのが気にくわなかったんでしょうか。だとするとかなり面白そうです。

       ガス〜グロールタイガー

 今日は結構下手側の席だったので,舞台は上手側がよく見えます。なので,ガスナンバーではマキャとカーバ観察してましたが,なんというか寝まくりです。人の話聞けってお前ら。タンブルとカッサンドラはちゃんと話聞いてはいるんですがそっと寄りそう姿はもう2人の世界。相変わらずのらぶらぶです。

 こうまわりに寝てるのが多いと,小さい子のまじめに聞いてるのがよくわかりますね。バブ,コリコ,偉い。 ボンバル姐さんとランパスは相変わらず話聞かず。ただ今日は珍しく千葉ギル,起きてました。前は爆睡してたのに・・・・。

 さて,今日の手下ども。ミスト,`グロールタイガーふと心がセンチメンタルに〜♪’で後ろへ下がった後しばらく起きてきませんでした。で,起きたら起きたで自分の耳でマンカスの顔つついて,タイでぺいって叩かれてました。マンカス,可愛い。

 グリドルが`キエ〜ラ♪’で出てきたときはスキンブルが真っ先に反応。「どうした?」とか聞いてるマンカスを引きずるようにして声の主を捜してます。ミストはグリドルのほうへ行こうとするマンゴを後ろから両肘つかんで止めてるし,そんな連中をしり目にさっさとお迎えに行くタガーはさすがです。

 タイガーとグリドルのデュエット,やっぱり好きです村田グリドル。タイガーの顔見た瞬間の表情といい,タイガーに見えないところでのしかめっ面といい。誘っても乗ってこないタイガーにふてくされた表情も可愛いです。

        スキンブルシャンクス

 さぁ,始まりましたスキンブル・ナンバー。やっぱりこれは楽しいです。曲と同時に手拍子開始。周りもノリがいいのでなお楽しいです。

 `寝台列車とりしきるのはこの僕なのさ〜♪’のあたり,ヴィクの隣のコリコがちらちら横見ては笑顔全開でした。やっぱりヴィクですか。とても素直で可愛いです。

  このナンバー,バブがみんなに可愛がられてるのがよ〜くわかりました。`列車に乗るのが僕の生きがい〜♪’ではジェニおばさん,後ほかのところでもタンブルにいい子いい子されてましたし,タガーの上では熟睡するし。ああぁぁ,可愛すぎです。

 そういえば,今日スキンブルはミストにボンネットを上げてもらうとき両手をとって引っぱって連れて行ってました。なんか仲良さげでいい感じです。

       マキャヴィティ〜マキャヴィティ・ファイト

  マキャファイト,下手スロープにマキャが出たときマンカスの上に飛びのって威嚇するのは今日もヴィクでした。どうやら本格的に変更になったんでしょうか。前ヴィクがいた位置にバブがいるみたいですし。マキャに攻撃をかけつつマンカスを振り向いて気にしてた猫が気にかかるんですがコリコでしょうか。

    ミスト・ナンバー

 車のテールランプからマジックの赤い布を引っ張り出した後,コリコがこっそりランプをはめてるのを発見。み,見ちゃった・・・・☆って感じでしょうか。坂本ミストはやっぱり,布をとった後の自信なさげな表情が可愛いですね。それとその後のはしゃぎぶり。このナンバーも,来てくれたのはガスでした。

    メモリー

 今日もうしろの猫たちを観察。`思い出よ帰れ’あたりからみんながグリザを受け入れていくんですが,コリコはやっぱり強情です。バブが歌い出すくらいまでそっぽ向いてました。後意外だったのはタンブルの強情さ。コリコと同じくらいまで渋ってました。ほかのみんなはこの頃には,ほとんど顔上げてたんですけどねぇ。

       天上への旅

 今日のミストはなかよしさん大爆発です。バブの肩を抱き,マンカスにちょいちょいし,のみならずカーバと肩組んでたのはびっくりでした。

    カーテンコール

 今日初見の宮川マキャ,前へ出てあいさつして引っ込み際,スライディングでタイヤ下の階段戻してたのが目につきました。ま,まじめ?

 握手は山内バブと百々スキンブル。ディミはちょっと時間切れでした。でも2人とも歌ってなかった・・・・。やっぱり歌わない人のほうが多いんでしょうか。

 さて今日のカーテンコール,ラストがびっくりでした。だって,いつもならタガーの居残りでシメのところを今日はミストも残ってたんです。で,タガーがやる前に腰振ってみせるし。笑いすぎてむせてしまいました。やぁ,楽しかった楽しかった。

 

 終演後は今日のイベント,「キャッツワールドを知っているか?」

 参加者は客席に座って舞台監督さん(若い!)のお話を聞いてきました。グロールタイガーの場面を例に,音響・照明・衣装などの解説。最後は海賊船にのぼってきました。いやぁ,高いですねぇ。一番上までのぼると目の前が2階席でした。こんな高い,しかも傾斜のきついところで立ち回りしてるんですね。凄い。それから,船の向こうをのぞき込んでみると出入り用通路発見。そうか,ここ通ってく時にグリドルの白い毛が見えてたのね,とちょっと納得。いいものを見てきました。

 

戻る TOPへ