CATS

    11月23日(木)  マチネ    E31

 

CAST

      グリザベラ       範衛華    オールドデュトロノミー    石井健三

      ジェリーロラム   村田恵理子    バストファージョーンズ   キムスンラ

       =グリドルボーン          /アスパラガス=グロールタイガー

      ジェニエニドッツ   石井陽子    マンカストラップ       福井晶一

      ランペルティーザ    相川忍    ラム・タム・タガー       八巻大

      ディミータ       増本藍    ミストフェリーズ        蔡暁強

      ボンバルリーナ    高橋智子    マンゴジェリー          辻仁

      シラバブ       山内桜子    スキンブルシャンクス     百々義則

      タントミール     久安正子    コリコパット          徐元博

      ジェミマ         王飛    ランパスキャット      沓沢修一郎

      ヴィクトリア     佐藤匡子    カーバケッティ        前川勝宏

      カッサンドラ     富田浩路    ギルバート            趙宇

                                            マキャヴィティ        赤瀬賢二

                                            タンブルブルータス      中尾弘隆

 

本日は名古屋公演500回目。そして,おばあちゃんを連れて初の観劇でした。

 

    オーヴァーチュア

 目チカは誰ともできず,でも近くに来たバブとジェミマ(多分)はわかりました。いくら最前ブロックとはいえ,最後列というのはスキンシップが難しいのでしょうか。

    ジェリクルソング

  しかし最前ブロックというのは,本当にCASTの顔が見やすいのですね。あらためて実感です。福井マンカスの格好良さといったら・・・・。はぅう。おまけに表情もいいんですもの。思わず見惚れてしまいました。

 初めて観たのはガス,マキャの登場シーン。それからタンブルとカーバが下から出てくるところも確認できました。スロープ寄りは見にくいところが少なくて良かったです。

 そして本日の初見CAST。王ジェミマは結構可愛い声でした。まぁでも,やっぱり少しは訛がありましたけど。あと,ちょっとえらが張った感じの顔立ちときつめのメイクのおかげで,ずいぶんディミータとよく似た雰囲気になってました。

  久安タント,噂どおり細くてナイスバディでした。っていうかこの役でしっかり胸が出てるとほかの役でのより気になるのはなんでしょう。綺麗なんだけどなぁ・・・・。で,細いといえば今日,タントってばヴィクより細く見えました。どころか下手したら,小柄なこともあって今日一番細かったかもしれません。それと表情が,なんか可愛かったです。

 それからジェリクルソングの途中,スロープ下で待機してた蔡ミストの声はこれまでのミストの中で一番可愛く聞こえました。その上小さいです。ディミータと組んであんなに小さく見えるなんて。でもコリコより小さかったってのはそういうことなんでしょうか。なんか四季のCATSではじめて`小さな’ミストを見た気がしました。それにメイクは「面白い」メイクで,よけい可愛い系に見えました。

 でもスロープは来る猫が多いので,ついつい目移りしてしまうのも事実。`地獄さえも友達は’の時にタンブルが滑ってきたあと,舞台に戻ってくまで目線が彼に固定でした。おかげでギルからマキャまで,ソロを追えてないです。でもシメの時マンカスが近くに来たから帳消しの気分。結局そうなのか自分。

    ネーミング・オヴ・キャッツ

 横のスロープをタントが通っていきました。こっちは向いてくれませんでしたが。なかなか可愛かったです。で,後ろの通路にタンブルが来てましたが,これもほとんどこっち向いてくれませんでした。好きなのに・・・中尾タンブル・・・。

 後,2階行き通路の階段から,マキャがでろれんっと上半身ぶら下がった状態で下にかけていたのが面白かったです。っていうか赤瀬マキャ,間近で見ると素顔の面影が残ってて格好良いけど可愛く見えるんですが。

    ジェニエニドッツ・ナンバー

 王ジェミマが村田ジェリロと同じくらい大きいのと久安タントが小柄で細いのとで,今日の3ガールズは同年代に見えます。っていうか,もしかしてジェミマが一番強そうかも。でも最後に勝ちそうなのはジェリロかな・・・って見るとこ違う(爆)。

 今日のジェミマ,春原ジェミマ並にマンカスへの反応が素直で可愛いです。こういうところはやっぱりジェミマだなって思いますね。うん,よしよし。

 さて,マンカス兄さんですが,表情見えるっていいですね。一番最初の(さぁ,歌うぞ)って表情からミストにタイミングはずされてムッとし,(やれやれ)って表情になったり,3ガールズの歌ってるときスロープに座り込んで大口開いて舌なめずりしてたり(←格好良かった・惚)。それにタップダンスの時も,すごく楽しげに踊ってて素敵でした。

 ジェニおばさんは本日石井さんで若いです(待て)。うちの親曰く「細くなったね」・・・って失礼な(笑)。でもどちらでも元気なのは変わらないんですけどね。

 本日のゴッキーズ,登場時にスロープでディミータ・ゴキとランパス・ゴキがじゃれておりました。ランパス,ディミータに攻撃されてるように見えましたがなんなんでしょう。タンブル・ゴキは後ろで相変わらず3ガールズとおしゃべりしていたようです。他にも,ゴッキー退場シーンでタンブル・ゴキとカッサンドラ・ゴキがおばさんにいい子いい子されてました。なんか可愛いぞ,ふたりとも。そしてランパス・ゴキ,ギル・ゴキとマンゴ・ゴキの前にジャンプで入って行進でハケて行きました。ということは,9月17日のもうひとりはギルだったようです。マンゴ,ちょっと力ぬけてたし。

    ラム・タム・タガー

 タガー登場時,(もう知らん)ってな感じでちょいと手をふってハケて行ったマンカスがなんか凄く可愛かったです。それからその前,おばさんの退場時にさりげな〜く手をとってた仕草がこれまたいい感じでした。

 さてこのナンバー,今日は少しお取り巻きガールズも見てたんですが,タントがどうも可愛いです。で,ジェミマとランペルにいつもより年齢差を感じます。しかし後者はともかく,前者は何か違う気がするんですがどうでしょう。それにしてもやっぱりジェミマとディミータが・・・・。ディミータはそういえば,タガーが女性客をさらってきたときの表情が怖かったです。睨んでたし。

 今日はシラバブ,タガーたちにあまり構わずに一人あそびをしてました。でもふっとその上に目をやると,ペンキ缶らしき空き缶に頭をつっこんだスキンブルの姿が。・・・何やってんでしょうか,この人は。面白かったからいいんですが。

    グリザベラ

 山内シラバブがおばさんに追い払われたあとぱっと顔を上げるのは,どうやら諦めきれずにグリザを見てたようです。で,おばさんにさらに睨まれて下を向く,と。そういうことのようですね。いい子だなぁ,やっぱり。

 このシーン,タンブルがグリザを手招きしといて手が触れる寸前に引っ込めるという意地悪をやらかした後,見下ろす目線にひどく冷然としたものを感じます。もしかしてコリコより,彼女のこと嫌ってるかもしれません。・・・何かあったのか,タンブル。

 ジェミマ,ここのソロはやっぱりドスが利いてます。っていうか,王ジェミマがドスの利いた声出すとさらにディミータっぽくなるんですが。しかしドスの利いた声出しても姐御っぽくならない人っての見ませんね・・・・。

    バストファージョーンズ

 グリザをずっと見送ってるシラバブにマンカスがそっと近づきます。ここでマンカスにすり寄るバブはやはり可愛いの一言です。

 バブ,おじさんがしゃべってる間中ジェリロと上手の階段にいたんですが,今日はジェリロ,バブをそう構わないで身繕いに精出してました。お姉さん,だめだよちびと遊んでやらなきゃ。でも身繕いしてるジェリロ,なんか色っぽくていい感じでした。大人・・・。

 今日のバストファの講演中,ミストは「ぎょーせーかいかくって・・ナニ?」やってませんでした。ギルとカーバが「お前知ってる?」「いや,知らん」ってやってたくらいでしょうか。スキンブルは相変わらず寝てるし。で,ミストがやらなかったのはわかったからかというとそうでもなく,単に遊んでて聴いてなかっただけだったり。バストファのイスの後ろで何かをみつけたらしく,突っついて引っ張り出してコリコにつつかれてました。 今日のミスト,子供っぽいというか,素直に可愛いと思えます。これならコリコと同年代くらい?ビデオのミストを思い出します。

 宴会シーンは,今日はカーバやランパスを観察しようと思ってたんですが,初めのうちおとなしかったもんでついミストたちの列に浮気してしまいました。ひょいひょいつまむ蔡ミストと趙ギル・・・か,可愛い。で,バストファが前行って歌い出したときコリコが手に持った皿を見つめて固まってたら,ミストすかさずかっさらってました。その後コリコ,ちょっと皿を見てからそれをディミータに向けて差し出してたんですが受け取ってもらえず,(何)って感じでじっと見つめられて(睨まれて?)ちょっと腰が引けてました。がんばれコリコ。やっぱり可愛いです。

    デュトロノミー・ナンバー

 甘える仕草やなんかは,やはり可愛いです王ジェミマ。でもマンカスに引き戻されたときの表情が,(行かせてよケチ)って感じに見えたので,気が強いのは変わりませんね。山内バブといい対照になってました。

    幸福の姿

 今日の席からは,ランパスとジェミマのカップルがよく見えました。ジェミマが体格いいのがよくわかります。でもマンカスが来た途端にそっちに目移りしましたが。

 全員で歌っているとき,福井マンカスと中尾タンブルの声がまっすぐ届いて聞き惚れてしまいました。いい声・・・以上に,生っていい・・。

 そういえば今日も,コリコとマキャはすれ違い際ににらみ合っていきました。マキャ役者が変わってもこうってことはやはり・・?しかし,去っていくマキャをヴィクが後ろから見つめていたり,その後すっと横へ行って目の前を横切って歩き去ってみたりしてるとなるとこれって・・。

 そういえば久安タントと趙ギル,バランスのいいカップルですね。退場時,ギルがちゃんとタントをエスコートしてるように見えました。

    ガス〜グロールタイガー

 ガスナンバーで,珍しくコリコが寝てました。`待ってました,ガス!大統領’で,ギル共々跳ね起きてくるのを発見。っていうか,周りの悪いとこを真似してはいけません。

 今日は500回記念ということで,「待ってました」コールかかるかと思ったんですがありませんでした。その代わり拍手はすごかったです。

 そして本日の手下ーズ。蔡ミストのクリューは,(いやだなぁ,怖いよう)という感じがしかめっ面に如実に出てました。百々スキンブルのクリューだと(うわ,いやだなぁ)くらいので済むんですが。そして,手下の演技中その表情。うーん,キュート。

 そして,ナレーションパートになってからは一番やる気なさげな手下でした。ちなみにグリドル登場前,たるそ〜に自分のタイで顔をぱたぱた仰いでたんですが,そのタイ,マンカスの肩口あたりに当たってまして,さすがにうっとうしくなったらしいマンカス,そのタイを空中掴み取りしようとしたら失敗して,それ見たミストがもう一度タイを振ってマンカスに空振りさせて遊んでました。・・・マンカス・・・・可愛いけどさ・・・。

 シャム猫軍登場時,下手側の階段下にディミータ,下階段にランパス,上手側は階段下カッサンドラ,下階段にランペル発見。上階段・上甲板の猫はレッグウォーマーが見えないのでわかりにくいです。中甲板は前列にバブとジェニ,後列にヴィクとタント,中央の一人はわからなかったんですがあの足からするとカーバかなんかでしょうか。ちなみに下手のディミとランパス,グリドルがしっぽ踏まれたときのわたわたぶりが凄く可愛かったです。一番わかりやすい(笑)。

 `その知らせがとどくと〜’で出てくるクリューですが,マンカスやっぱり気合いが違います。ミストが旗振り少々ぎこちなかったこともあり,映えること映えること。惚れますよね,やっぱり。

    スキンブルシャンクス

 今日もさすがリピーター揃い,手拍子のノリが違います。今日の観察はバブ多め。

`楽しい旅も悲しい旅も〜♪’のあたりでおばさんとジェミマにバブ,いい子いい子されてました。そして寝台列車のシーン,ノっててベッドになるのを忘れたタガーをカッサンドラに指されてちょいちょい。で,上に転がってからは今日は爆睡じゃなく,タガーの頭をぽくぽくして遊んでました。(何だよ〜)って感じのタガーがまた・・・。

 それと列車作りのシーンで,バブどうやらハンドル狙ってたらしいんですがヴィクに先越されて,しばらく下見てからちりとりひっぺがして持ってきました。しかもはがすときもずいぶん苦労してるようで可愛かったです。

 このほかに見てたというと,`寝台列車とりしきるのは〜♪’あたりのやたらノリのいいタガーでしょうか・・・。

    マキャヴィティ〜マキャヴィティ・ファイト

 スキンブル,とっさに後ろの雌をかばうきみのそんな姿が格好いいです。即座に飛んでくるコリコも可愛い。で,そんなほっとくと飛んでってしまうコリコを止めるマンカスはやっぱりいいリーダーです。

 ディミータ&ボンバルデュオの途中から舞台の隅に猫の頭が見え隠れします。こんな時にも白ってわかりやすいですね。ヴィクとバブはほんとよく見えます。後マンゴがなぜか見えました。

 その後マンカス,(ここを動くな)とでも言うようにバブの肩に手を置いてから前へ来てました。あぁ,なんていい兄貴っぷり。それからデュト(偽)登場時,バブより先に迎えに行ったランペルが可愛いです。っていうかいい子。

 そしてあちこちに出没するマキャのうち,F列横に出現したダミーの「うるぁ!」って声が八巻さんに聞こえてしょうがないですがどうでしょう。その間に舞台に出現したマキャですが,タントを引きずり回すシーンでどうもタントの体が浮いてるように見えて冷や冷やしました。下手に手なんか離れたらどうなるやら。マンカスに「待ってました!」って感じでした。

 そういえばマキャを追いながら,カーバが倒れたマンカスをずいぶん気にかけてるようでした。マキャ追ってく前にも振り向いてましたし。そして暗転後,マンカスの傷を舐めに行ったタントがマンカスと頭すりすりしてました。久安タント,高倉タントより幼い雰囲気なので何か兄妹のようです。

    ミストフェリーズ

 蔡ミスト,あらためて身が軽いです。初っぱなから宙返り決めてました。で,仕草が子供っぽいです。缶を飛ばすマジックで,空を蹴り上げる仕草で飛ばしてました。今日は結構前へ飛んできたので,マンカスのキャッチ姿勢が斜めに見えました・・・。っていうか,あれは最前列の人スリルあるだろうな〜,なんて納得した一瞬でした。ターンも早くて,本当にキリキリまわってるという感じ。最後のシメも,側転のあと前転じゃなくバク転決めてました。いやぁ,格好良いわミストダンス。それからマジックでデュトさまを出したあと,自信なさげにうつむいた状態からマンカスに促されて肩越しにそ〜っと,そ〜っと振り向きます。そしてデュトさまを確認したあと,ずっとはしゃぎまくってました。舞台の前で開脚ジャンプしてみせ(高い上に180度以上開いて見える),戻ってきたボンバルと握手してそのままその手にすりすりし,客席からスロープに戻ってきたディミータにじゃれつき・・・・・か,可愛い。あと,マンカス・タガーとのトリオダンスも仲よさげで可愛かったです。

 照明を小さくしている表情は本当に力一杯押さえてる感じでした。やっぱり可愛いです(こればっか)。

    メモリー

 今日の席から見えたのはディミータとマキャ。ふたりとも結構強情で,マキャなんぞ最後まで顔上げようとしてませんでした。ディミータの方が先に顔上げたあたり,こいつってば・・・。他にもミストは今日は結構長いこと後ろ向きっぱなしでしたし,ガスはいつもよりグリザに近づくのが遅かったです。どうしたんでしょう一体。ミストより遅かったんですけど,立つのが・・・。

    天上への旅

 今日はやってましたね,ミスト&マンカスの肩組み(正確に言うと少し違う・・・)。今日はミストからカケてました。最初マンカスはヴィクの,ミストはバブの肩を抱いていたんですが,そのあとミストの方がマンカスの腰に手を回してマンカスがミストの肩を抱いてました。ずいぶん久しぶりに見たわ,これ・・・。

    猫からのご挨拶

 バブが何かひとつひとつの仕草が大きくて,一生懸命な感じがして微笑ましかったです。しかしこの場面でタントの細さを再確認していた自分って・・・違うだろ,こら(←反省)!

   カーテンコール

 今日の握手は石井ジェニ(+石井デュト)。そのあと後ろの通路でF列と握手してた八巻タガーに気づいて貰おうとちょいちょいつついてみたんですが,気づいてもらえず。隣の母曰く,F列の人が笑ってたそうですが・・・・さわれたから良いってもんでもないし,なんだかなぁ。で,猫の帰りがけ通路に手をスタンバイ。デュトさまに手のひらパッチンしてもらい,ジェリロはだめでしたがジェニと再握手。へへ,2回(笑)。

 そういえばカーテンコールで,ミストとマンカスが肩組んで後ろへ下がるの見れましたし,タガー居残りの時はミスト,後は任せたみたいに手をぱたぱたしてました。仲良しそうで良し。そして今日のタガー居残り,タガーはいつもミストのやる照明をだんだん小さくするのをやってました。小さくするのはうまくいったのに,最後一吹きでなぜか元通りに戻る照明。ずっこけたタガー,おもむろに正座してその後,なんと土下座してました。うわぁ,初めて観たワイルドタガーの土下座!貴重なものを見せていただきました。

 ちなみに500回記念カーテンコールは,2回目の時に上からジェリクルソングの時の靴が降ってきてその中から「名古屋キャッツ500回ありがとう!」の横断幕が出て来るというものでした。

 

戻る TOPへ