CATS

     1月27日(土)  ソワレ    2E40

 

CAST

        グリザベラ      坂本泰子    オールドデュトロノミー    石井健三

        ジェリーロラム   村田恵理子    バストファージョーンズ     村俊英

         =グリドルボーン          /アスパラガス=グロールタイガー

        ジェニエニドッツ   服部良子    マンカストラップ        芝清道

        ランペルティーザ    相川忍    ラム・タム・タガー       八巻大

        ディミータ       増本藍    ミストフェリーズ       加藤敬二

        ボンバルリーナ    関根幸枝    マンゴジェリー          辻仁

        シラバブ      中村友里子    スキンブルシャンクス     鈴木涼太

        タントミール     高倉恵美    コリコパット          徐元博

        ジェミマ         王飛    ランパスキャット      沓沢修一郎

        ヴィクトリア    坂田加奈子    カーバケッティ         菊池正

        カッサンドラ     富田浩路    ギルバート            趙宇

                           マキャヴィティ        赤瀬賢二

                            タンブルブルータス      中尾弘隆

 

今日は楽イヴ。そして名古屋キャッツ最後の観劇でした。

 

    オーヴァーチュア

 見やすい2階席で,舞台の上の猫もよく見えます。最初に体を起こすコリコ,ゴミの間を歩いているランペル,階段を下りていくランパス。目チカで壁際を上ってきたのはカッサンドラでした。

 上がっていく照明の下で伸び上がるタント,いつ見てもゾクゾクします。これもしばらくの間見納めです。

    ジェリクルソング〜ネーミング・オヴ・キャッツ

 `ただひとり天上に’から,相変わらず声がよく聞こえます芝マンカス。靴が降ってきたときは,今日は飛び退かずに攻撃姿勢をとっただけでした。

 コリコとヴィクのアダージオのあと,`ジェリクルキャッツ出てくる♪’でさっさと他の猫の方向いて踊り出すヴィクを後ろから見つめるコリコが可愛かったです。LOVEモード再び?どうやら徐コリコの好みは端正で取っつきにくい感じのするくらいの美人ヴィクのようです。

    ジェニエニドッツ

 マンカス,ミストに固められたマジックが解けたあとしゃがみ込んだそのままで歌い出そうとしてました。阻止されましたが。ミストはおばさんが出てくるときにそっと手をとってたのがいい感じでした。

 ねずみランペルを押してやるときは今日もマンカス,片足でも全体で押してました。そしてゴキダンス,マキャ・ゴキがスロープから突進しておばさんにぶつかってもかまわず突進を繰り返してました。前見ろってマキャ。ランパス・ゴキは今日も目の前でおばさんがディミータ・ゴキのフライ返しをマイクにしたのにびっくりしてましたが,それでもそ〜っておたまでつつこうとしてて可愛かったです。マンカスを蹴落とすときも,ランパスのおたまはヒットしてたようでした。後はまたランペルのはたきがミストの頭に。

 スロープの上では芝マンカス,足をばたばたさせたり腹這いに寝そべったりと遊んでました。加藤ミストは上の端で落ちかけたりよじ登ったりと上下してましたが。

 スキンブル・ゴキは今日も後ろでひたすらお掃除。ジェミマが手までこすられていやな顔しようが気にもかけずひたすらタイヤをごしごししてました。帰りがけにもまたピッと敬礼して行進。ひとり遅いもんでタントとジェミマに追われてました。

    ラム・タム・タガー

 マンカス,レンジの上で一度タガーと同時に腰を突き出す振りをやってました。何やってらっしゃるんでしょうこの方は。下手階段の上にいたカーバは全く動きませんし,ミストは音楽には関係なくしっぽをぱたぱた振って寝てました。起きてきたのは雌猫が黄色い声で騒いだときだけです。タガーは・・・いつもどおり100%はじけてました・・・。

    バストファージョーンズ

 足先でしっぽをちょっとなおしてそっぽ向くカーバ,大あくびするギル,さっさと帰りかけるスキンブル。非常にやる気なくていいです。スキンブル,さっき真面目〜に深々〜とお辞儀してたの誰でしょうね。そういえばご挨拶に行く前,コリコとランパスとミストが(お前いけよ)(いやお前から)と先頭を譲り合ってました。`いそいでご馳走を’と聞くとぱっと騒ぎ出しますし,この3匹とっても笑えます。

 講演中にタイヤの上のマンカス,ねそべって片膝を立てその膝の間に腕を通して足首を掴むという柔軟か何かのようなことをやってました。この方はまた・・・。ミストなんてそれを凝視してて講演全く聞こえてないふうでしたし。確かに気になります。何なんだ一体。

 宴会ではバストファさん盛大に食い散らかします。一口食べては放り投げるもったいない食べ方。いいのかそれで。彼が前にでていったあと,コリコはディミータを気にしつつもヴィクに皿を差し出してました。おずおずと差し出してる姿が初々しくて可愛いです。

    マンゴジェリーとランペルティーザ

 マンカス,今日タイヤに飛び乗るとき失敗したらしくコケてました。大事なところで(笑)。逃げるマンゴはジェミマに腕を捕まれたのを振り払い,道をふさごうとしたタントを威嚇する間にまた荷物をおばさんとジェミマに押さえられてました。

    オールドデュトロノミー

 タガーとマンカスのデュオ,タガーの声がほとんど消えてました。芝ヴォイスのなせる業でしょうか。

    ジェリクル・ボール

 坂田ヴィクの踊りは,綺麗だけど可愛いより格好良いです。ちょっとしか聞けませんが声も格好良い系でした。

 ボール中盤に,タントと踊ってたカーバが隅から出てきたグリザを見てふたり揃って攻撃してました。その前ではおばさんも攻撃かけてます。そういえばカーバ,タントと組む前出てきたときもグリザを見ると引っ掻いて飛んでいきました。

    幸福の姿

 ヴィクとマキャ,出会い頭に頭をすりすりしてます。やっぱりこのふたりカップルでしょうか。坂田ヴィク,体格のせいもあって何か主導権しっかり握ってそうです。別れ際にはヴィクが先に出て,マキャは彼女の後ろ姿を見ながら歩いてました。そしてコリコとぶつかってにらみ合い。どちらも可愛いと思うのは間違いでしょうか。

 合唱では相変わらずマンカスの声が聞こえます。他の人のが聞き分けられなかったせいもあって目立つ目立つ。なんだかなぁ。

    ガス〜グロールタイガー

 マキャが時々カクッと頭を動かしてました。他は寝てるのはいなかったようです(ランペル除く)。

 今日のクリュー,タイガーに蹴倒されて甲板の方へ避難してきたスキンブルを,マンゴがつついてタイガーの肩もみに行かせてました。しかしスキンブル,タイガーの靴磨きしてバストファの靴磨きもして,ゴキの時はタイヤ掃除してまるで磨き屋さんのようです。

 マンカス,`悪名天下にとどろいてる〜’でマンゴの後を走ってるとき,両肩上がって指がそろえてのばされてた姿勢がペンギンのようで笑ってしまいました。妙に可愛らしいんですが。`狙われたものはみな哀れ’では本当に声が震えて聞こえました。怖そうです。それと,今日の`さて悩ましき夏の宵’ではマンゴの声がしっかり聞こえました。OK(何か嬉しい)。

 グリドル登場前は今日もミスト爆睡です。マンカスは今度はかまわないで,スキンブルに肩叩いてもらってました。お疲れリーダー。グリドルの声には真っ先に反応して,スキンブルに教え,ミストを起こしてました。

 サイアミーズではコリコとランペルの,グリドルがしっぽ踏まれたときのわたわたぶりがいつも以上に大きくて可愛かったです。あと頭抱えてたカッサンドラとか。

    スキンブルシャンクス

 やくざマンカス,今日はみんなが逃走モードでした。やくざを見たとたんコリコとミストが避難。ついでにカーバも退避。タガー,ギル,ランパスも退いてました。カッサンドラ,バブも逃げてたため絡まれたのはジェリロとそれをかばったボンバル。ジェリロの肩を抱いてやくざをにらみつける姿がさすが姐御です。

 ベッドタガーは今日も安定しなくてバブに怒られてました。手でぱたぱた叩かれてごめんごめんと言いつつ懲りないタガー。ベッドになる前もギルに心配されてました。

 後マンカス,曲の繰り返し部分でもレンジの上で酔っぱらいのようなステップを踏んでました。またまた何をこの方は。っていうか,やくざです。そのまま。

    マキャヴィティ・ファイト

 ヴィク,マキャを威嚇した後舞台にふせってしまいました。心配そうにタントが近づきます。それと,マキャにコリコ共々軽くあしらわれたランペルがまたマキャに向かっていこうとしたのはタントを助けようとしたようですね。いい子ですランペル。

 今日はジェミマ,「オールドデュトロノミーはどこ?」で不安そうにマンカスに近づいていきました。

    ミストフェリーズ

 ミスト,ターンの後タガーに抱きとめられるのをまたやってました。どうやらお二方共謀でしょうか。しかも止まりきれなくてバランス崩した(演技でしょうが)とこをタガーが受けたみたいに見えるんですが。マジックの前にもちらりとタガーの方に目をやってました。そして今日は,デュトさまに抱きついたミストの上からマンカスがデュトさまに抱きついて,そのままミストの頭をわしゃわしゃなでてました。ふたりとも可愛い・・・。

    天上への旅

 コリコとカッサンドラ,タントとジェニおばさんが手を取り合い抱き合ってグリザを見送っていました。マンカスとヴィク,マンカスとミストは肩を寄せて見つめ合ってましたが腕は組んでませんでした。しかし充分仲良さそうです(見る場所が・・・)。

    カーテンコール

 コリコ,ギルはまたマンカスに懐いてました。本当にマンカス,お兄ちゃんです。ジェリロやジェニおばさんはデュトじいさまに懐いてました。

 握手は菊池カーバと。手が届くだけのばしてくれました。ありがとうカーバ。でも一瞬これが前川さんならと思った罰当たりな私を許してください。・・・・前川先生・・・ミュージカル体験で教官になって以来一度握手したかったのに・・・(;;)。

 カーテンコールは通常のタガー居残りまで+5回。しかも会場の灯りがついて音楽が鳴り出したところからずっとスタンディングでした。+3回目にはマンカスが投げキッスしてくれたり,4回目はミストがグリザの手をとってワルツ(かな?)のステップを踏んでみせてくれたりと楽しいコールでしたが,それでも拍手がやまないと最後にはタガーがほうきを持ってこっそりと登場。舞台を掃除しながら客席の声に手を振り,もう帰れのジェスチャーをしつつ,下手から上手へ歩いていきました。それでようやくお開き。熱いコールでした。

 

戻る TOPへ