縄文粘土と燃料をつくっています
岸和田:NCやまだい

『縄文粘土』の製造  作っている陶土は、縄文土器の粘土を忠実に再現しました。
       原土は充分に乾燥させます。
   
フレット:土を微粉に 原土などを投入 粉になった陶土 土のフルイ
センイをカット センイのフルイ センイを柔軟に
土練機 パレットで混練 土質を均一に2度練り
2kgづつ計量 整形 袋へ
  トップへ

リサイクルのマキづくり
防腐・防虫などの薬剤処理をしていないものだけを太さ別にして、長さをそろえています。パレットの解体は、釘を抜くのが大変な仕事ですが、1本1本根気よく作業を進めています。

輸入パレットは米マツが使用されているものが多く、火力も強く窯焚き燃料には最適です。
  トップへ

「縄文粘土」や燃料は注文できます。
焼成のノウハウも提供します。


参考:粘土2kgでつくった作品です。H=22cmです。

2kg/630円。小型の土器ひとつ分です。数量がまとまる場合は応相談。薪の斡旋や土器焼き解説のビデオもあります。

場所によって焚きにくい所があったり、個数によって組み方の工夫が必要だったりしますので、ご相談ください。焚きかたも様々ですので、これまでの経験や情報をご提供します。また、実際の土器焼きを紹介したリンク先も掲載しています。参考にしてください。

焚き火とは考えないでください。焼物をつくるわけですから、周辺と上方も相当な高温になります。近辺に可燃物があると、一定時間で発火します。火を扱いますので、火傷や類焼などないように、十分に安全に配慮してください。そんな場所がない場合は、レンガやドラム缶、遮蔽板、粘土などで高い温度が周囲に影響しないような焼き方もあります。ご相談ください。
        

お問い合わせ>596-0808 岸和田市三田町1336 土の子陶房
TEL 0724-45-7168 FAX 0724-45-5027

  トップへ メール アイコン お問い合わせメール