Library
〜村井國夫さん関連もの〜

データベースではなくあずなが個人的に紹介したいものです。
新たに足したものには
がついています。


 

新聞
雑誌
CD&レコード
舞台ソフト
吹き替え
テレビ&CM
ラジオ

C D

美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック<日本語版>
17.4.19発売
発売元: エイベックス・エンタテインメント(株) 販売元: エイベックス・エンタテインメント(株)
メーカー品番: AVCW-63208 JANコード: 4988064632084

村井さんはヒロインのベルのお父さんのモーリス役で「時は永遠に」を歌っておられます。

吹き替え配役
ベル 昆夏美、野獣 山崎育三郎、モーリス 村井國夫、ポット夫人 岩崎宏美、チップ 池田優斗、ルミエール 成河、コグスワース 小倉久寛、プリュメット 島田歌穂、ル・フウ 藤井隆、ガストン 吉原光夫、マダム・ド・ガルドローブ 濱田めぐみ(敬称略)

ディスク枚数: 1枚(CD1枚) 総曲数: 20(アルバム)  収録時間: 57分11秒

ミュージカル「モンテ・クリスト伯」ハイライト・ライヴ録音盤
14.4.14発売 税込3200円
製作:東宝株式会社、株式会社ホリプロ、東宝ミュージック株式会社
収録場所:2013年12月21、22日日生劇場
TOHO-E-1404

村井さんは「いつか王のように」「いつか王のように(リプライズ)」を石丸さんと一緒にデュエットされています。
メインキャスト:石丸幹二(エドモン・ダンテス/モンテ・クリスト伯)、花總まり(メルセデス)、岡本健一(モンデゴ)、石川禅(ヴィルフォール)、坂元健児(ダングラール)、濱田めぐみ&彩吹真央(女海賊ルイザ)、村井國夫(ファリア司祭)ほか
問合せ先:東宝不動産株式会社 帝国劇場売店事務所 03-3211-4951(営業時間 11時〜18時 帝国劇場公演期間中)(14.4.15)

SHINKANSEN☆RX ZIPANG PANK GOEMONROCK3 LIVE(2枚組)
発売元:ヴィレッヂ 13.1.18発売 税込3500円 GS-028/029
収録場所:2012年12月25日東急シアターオーブ

「ZIPANG PANK〜五衛門ロック3」ライブCDです。村井さんは「商人・ザ・スーパー・スター」と「蜂ヶ屋・ザ・グローバル」を歌われています。
メインキャスト:古田新太(石川五右衛門)、三浦春馬(明智心九郎)、蒼井優(猫の目お銀)、浦井健治(シャルル・ド・ボスコーニュ)、高橋由美子(春来尼)、橋本じゅん(前田慶次郎)、高田聖子(マローネ)、粟根まこと(石田三成)、村井國夫(蜂ヶ屋善兵衛)、麿赤兒(豊臣秀吉)ほか(敬称略)(13.1.22)

「エリザベート」2004年東宝公演ハイライト・ライヴ録音盤(2種)
東宝グループ直売CD 04.12.11発売 税込各2800円
収録場所:2004年10月博多座
TOHO・E・0410U(内野バージョン)、TOHO・E・0410Y(山口バージョン)

TOHO・E・0410U(内野版)=メインキャスト:一路 真輝(エリザベート)、 内野 聖陽(トート)、鈴木 綜馬(フランツ・ヨーゼフ)、高嶋 政宏(ルイジ・ルキーニ)、村井 国夫(マックス)、初風 諄(ゾフィー)、浦井 健治(ルドルフ)、春風 ひとみ(ルドヴィカ)、伊東 弘美(マダム・ヴォルフ)、藤本 隆宏 (エルマー)、塩野 魁土(少年ルドルフ)ほか(敬称略)

TOHO・E・0410Y(山口版)=メインキャスト:一路 真輝(エリザベート)、山口 祐一郎(トート)、石川 禅 (フランツ・ヨーゼフ)、高嶋 政宏(ルイジ・ルキーニ)、村井 国夫(マックス)、初風 諄(ゾフィー)、パク・トンハ(ルドルフ)、春風 ひとみ(ルドヴィカ)、伊東 弘美(マダム・ヴォルフ)、今 拓哉(エルマー)、苫篠 和馬(少年ルドルフ)ほか(敬称略)

各々のCDは収録曲が違います。
販売場所・問い合わせ:帝国劇場売店 03−3211−4951 午前10時〜午後5時

ちなみに、村井さんのマックスが歌う「パパみたいに」「結婚の失敗」は内野版、「パパみたいに(リプライズ)」は山口版に入っています。(04.12.3)

「レ・ミゼラブル」日本公演ライヴ盤(2枚組)
東芝EMI 94.6.29 税込5090円 TOCT8375・76
収録場所:1994年2月中日劇場

メインキャスト:鹿賀丈史(ジャン・ヴァルジャン)、村井国夫(ジャヴェール)、宮本裕子(コゼット)、石井一孝(マリウス)、笹野高史(テナルディエ)、杉村理加(テナルディエの妻)、島田歌穂(エポニーヌ)、留守晃(アンジョルラス)、絵馬優子(ファンティーヌ)(敬称略)

レミのライヴ盤は2種類あり、これは赤ラベルと呼ばれているものです。青ラベルもあり、青盤はヴァルジャンが滝田栄、ジャヴェールが今井清隆となっています。私の好みはやはり赤です。鹿賀さんと村井さんのバルジャンとジャベールはとても深みがあって、息も合っていて格調が高いです。
村井さんのジャベールはもう見られないと思いますので、このCDで思い出に浸りましょう。「Stars」は絶品ですよ〜(^_^)!!

相田みつを講演集
日本通信教育連盟生涯学習局(U-CAN)CD10枚組(カセット10巻組)02.3.15 税込み29,000円

「にんげんだもの」などの本で親しまれている書家・相田みつをの生前の講演を集めた講演集「にんげんだもの」が発売になりました。各巻末に村井さんの朗読が収録されています。なお、販売元の意向により連絡先住所・電話番号の開示は控えさせていただきました。興味をお持ちの方はネットなどでお調べ下さいますようにお願い致します。(02.3.15)

RECORD

BURNING EYE ミスターシービーに愛をこめて
徳間ジャパン 1984年

歌:沢井昭子、演奏:イリュージョン、ナレーション:村井国夫、解説:岩川隆(作家)
ニッポン放送「日曜競馬ニッポン」、フジテレビジョン「競馬中継」の競馬実況と村井さんのナレーション、そして歌や音楽による、競走馬ミスターシービーのPRレコード。(05.7.18)

 

 

 

 

 

 

「誰より近くて遠い」(B面『真夜中の電話』)
ビクター 1983年

これはかなりレアかな?なんと村井さんのシングルレコードがあったんです!上のイラストはジャケットの村井さんをあずなが模写しました。年令は38か39才…?
若い!!自分の絵柄になってしまいましたが、雰囲気だけでも伝われば・・(ジャケット写真は著作権等があるから載せられません〜)。
作詞・作曲がどちらも小椋佳。当時700円。歌謡曲というか…今の村井さんからはちょっと想像つきません。「誰より…」は恋人同士が一緒に暮らしていて、女の子がわがままで男が振り回されているけどそれでも男は幸せだ、という歌詞(笑)。「真夜中…」は別れた女性から夜中に電話をもらった男の話。含みがある歌詞ですね。曲としてはあずなはこっちの方が好きかも。
やはりジャケットの80年代の村井さんがすごい。なんとグリーンのサマーセーター!必殺Vネック!悶絶左腕ゴールドチェーンブレスレット!白いズボン!フローリングの床の部屋の白い壁にもたれかかり、横には藤のカゴに入ったドライフラワー!なんだか当時人気のあった草刈正雄のイメージっぽいです。レミのオーディションを受けられる3年くらい前ですね。(02.1.26)

CMグラフィティ
ビクター 1983年

上で紹介しています「誰より近くて遠い」、実はCMに使われていて当時テレビで流れていたようです。これは当時のCMソングを13曲集めたLPレコードです。2500円。
歌詞カードがついているだけでライナーノートとかはありません。ジャケットもタイトルをもじった簡単なイラストで、曲名がかぶるように印刷されているだけ。歌っている方の写真が載っていたらと思うと残念です。
村井さんの歌はナショナルの「マックロード」のCMに使われていました。当時の水戸黄門をビデオ録画されている方はチェックしてみて下さい。スポンサーなので、もしかしたら村井さんの歌のCMが入っているかもしれませんよ〜(^_^)。
ちなみに収録されている他の曲は、岩崎宏美の「万華鏡」(スバル・レオーネ)、松本伊代の「センチメンタル・ジャーニー」(ロッテ・ガーナチョコレート)、ビートたけしの「OK!マリアンヌ」(コーセー化粧品'82秋のイメージソング)など。時代を感じるわ。(たけしの歌ってどんなだっけ?)(02.12.30)

ミュージカル「ザ・キッズ」
ポリドール 1980年?

小椋佳が構想に3年かけたミュージカル「ザ・キッズ」のナンバーを収録したLPレコード。村井さんのソロもあります(貴重!)。ジャケットにはお名前はありませんが、中の解説書とレコードにはお名前が書かれています。ニューヨーク・ファイヤー・クラッカーズというアメリカの子供達のグループがミュージカルに出演していて、その子供達がジャケット写真に使われています。(03.4.3)

東宝ミュージカル★実況録音「屋根の上のヴァイオリン弾き」(3枚組)
東宝レコード 1977年?

1977年10月25日中日劇場収録。キャストはテヴィエ(森繁久弥)、ゴールデ(淀かおる)、ツァイテル(今陽子)、ホーデル(倍賞千恵子)、チャヴァ(大原ますみ)、イエンテ(賀原夏子)、モーテル(富松千代志)、パーチック(村井国夫)、ラザール(谷啓)、フルマセーラ(荒井洸子)、司祭(益田喜頓)、ヴァイオリン弾き(坂上道之助)(敬称略)。実況盤なので歌だけでなくまるごと入っているのが嬉しい。村井さん(当時33才)の歌も台詞も聴けます。舞台写真もカラーとモノクロで何枚か、ジャケット中身と折り込み解説書に載っていて、村井さんのパーチックはツァイテルの結婚式のシーンでろうそくを持って左端に写っています。(04.5.23)

東映映画「ワタリ」主題歌
キングレコード 1966年

1966年の東映映画「ワタリ」といえば、村井さんのデビュー作です。これはその映画の主題歌のEPコードです。ジャケットに村井さん演じる少年忍者・ワタリ……ではなく、忍者装束で腕組みしてすましている、白塗の小次郎さまがいらっしゃるのでここで紹介させていただきます(写真にあとから着色した感じのジャケットです)。村井さんの歌は収録されていません。A面は「ワタリ」というタイトルの主題歌、B面は「ワタリ・マーチ」というこれも一応主題歌ということになっています。歌はどちらも佐々木新一で当時の定価¥330。A面の歌は歌詞が3番まであって、しかも小さく譜面が載っています。歌えと(^_^;;)?曲調はボサノバロック(^_^;;)たまりませんね〜。資料協力:こなんさま。ありがとうございます。(04.2.1)


ページトップへ

The 村井國夫