MAGAZINE

〜村井國夫さん関連雑誌記事〜

―2009年以後―

1967〜1995年
1996〜2001年
2002〜2008年

あずなが持っているものの紹介でまだ整理中です。
最近足したものには
をつけました。
劇評や舞台の紹介記事は、お名前のない記事でも舞台の資料として入れたものは×マーク、キャストとしてお名前のみの記事は△を記しました。
舞台写真は村井さんが写っているものがある時のみ記しました。

 

誌 名
年月号
記 事 内 容

悲劇喜劇

2012/5月号

「演劇時評」に「ミュージカルハムレット」劇評あり。「ガートルードの涼風真世、クローディアスの村井國夫に大人の風格があって、劇の重みになっていたと思います」という水落潔さんの発言あり。美弓さんありがとうございます。(12.4.19)

シアターガイド

2012/5月号

ステージギャラリーに「ミュージカルハムレット」。舞台写真の村井さんは超遠景で判別つきませんが、文中には「村井國夫と涼風真世から匂い立つ大人の情念」「役者陣の魅力が際立った」とあります。美弓さんありがとうございます。(12.4.5)

ミュージカル

2012/3-4月号

カラーグラビアに「ミュージカルハムレット」舞台写真。村井さんは階段でハムレットに毒杯を飲まされるところと、結婚式でガートルードにキスするところとハムレットの決闘シーンの遠景の三枚。(12.3.31)

ミュージカル

2012/1-2月号

カラーグラビアに「ニューヨークに行きたい!!」舞台写真。村井さんは浅丘ルリ子さんと歌うアップと、花のレイをかけられて浅丘さんと踊るところ、ラストの遠景と三枚。扇田昭彦の「ミュージカル・コメディーの成果」に「ニューヨークに行きたい!!」劇評。「マリアに引きずられる形で冒険の旅に同行するオットー役の村井は渋い魅力に富む演技と歌で好演」舞台写真(遠景)あり。(12.1.15)

ミュージカル

2011/11-12月号

カラーグラビアまるまる1Pに「ニューヨークに行きたい!!」製作発表写真。村井さん含め4人全身ショット。「ニューヨークに行きたい!!」特集に村井さんインタビュー2P。扮装写真(チラシ)あり。「ミュージカルが開幕するまで」特集に「ニューヨークに行きたい!!」製作発表の写真も。(12.1.15)

悲劇喜劇

2011/10月号

「演劇時評」小田島恒志さんと萩尾瞳さんによる「秘密はうたう」劇評あり。村井さんに好意的。

ミュージカル

2010/9月号

「エリザベート」カラーグラビア舞台写真に村井さんのマックスと瀬奈さんシシィの「パパみたいに」の写真あり。コルフ島じゃないマックスの写真、新鮮。(10.10.26)

旅の友

2010/10月号

「村井国夫さん流 旅の楽しみかた」カラーグラビア4P。ご夫婦やご家族で行かれた旅先でのショット4枚、今まで行かれた旅の思い出を村井さんが語っています。問い合わせ03-5323-6766 クラブツーリズム株式会社(10.9.16)

ミュージカル

2010/7月号

「キャンディード」カラーグラビア舞台写真2Pに村井さんのマーティンと井上君のキャンディードのツーショットあり。(10.7.30)

ミュージカル

2010/6月号

「ジョン・ケアード版/ミュージカル『キャンディード』マーティンを演じる村井国夫」マーティンを演じる村井さんの意気込みが伝わって来る2ページ見開きのインタビュー。お顔の写真あり。(10.6.28)

悲劇喜劇

2010/5月号

河合祥一郎さんと山口宏子さんの「演劇時評」でシャンハイムーンが取り上げられています。舞台写真入り。かなり好意的です。村井さんほめられています。(10.4.19)

テアトロ

2010/1月号

江原吉博さんの「今月選んだベスト3」でモノクロの「ヘンリー六世」舞台写真に村井さんも映っています。劇評は江原さんと大場建治さんで、どちらも村井さんのことは触れていず、大場さんのはかなり辛口。(09.12.16)

シアターガイド

2009/12月号

「『ヘンリー六世』三部作」特集後編で、第一部読み合わせ中の村井さんのお写真(カラー)と、「ベテラン、稽古場で奮闘中」という対談記事カラーグラビア3Pに、木場勝巳さん、岡本健一さん、渡辺徹さんと共に村井さんもお出になって濃い稽古話をしています。集合写真二枚。(09.12.1)

シアターガイド

2009/11月号

「『ヘンリー六世』三部作」特集ページの見開きカラー登場人物関係図のサフォーク伯のところに"策士 マーガレットの愛人"と注釈付きで村井さんの写真あり。(09.12.1)

ミュージカル

2009/9月号

「スペリング・ビー」舞台写真カラーグラビア2Pにマジックフットと出題シーンで村井さん写っています。小藤田千栄子のミュージカルダイアリーでは、"なめらかでさすが"とほめられています。扇田昭彦さんのミュージカル時評では、作品自体英語圏向きとの評(△)。(09.9.13)

ミュージカル

2009/7月号

「スペリング・ビー」座談会記事4P。集合写真と扮装写真と素の村井さんの写真あり。(09.9.13)

 


ページトップへ Libraryへ