戻る
昭和38年(1963) 朝日新聞社より「舞台美術」を
             出版。

昭和39年(1964) 芸術院会員となる。

昭和42年(1967) 3月31日、東京都杉並区永福町
             の自宅にて肺ガンのため永眠。
             享年67歳。
伊藤熹朔
   
明治32年(1899) 東京に生まれる。

大正12年(1923) 東京美術学校西洋画科卒業

大正14年(1925) 築地小劇場第19回公演シェー
             クスピア原作「ジュリアス・シー
             ザー」の舞台美術を担当。

昭和 5年(1930)  舞台美術の研究のため渡米。

昭和 8年(1933)  舞台美術研究グループ
             「六人会」を結成。

昭和21年(1946) 千田是也、青山杉作等と
             俳優座を起す。

昭和25年(1950) 芸術院賞、毎日演劇賞を
             受賞。

昭和29年(1954) 俳優座劇場開場、同劇場
             社長に就任。

昭和33年(1958) 日本舞台美術家協会を設立、
             会長を務める。

昭和37年(1962) 菊池寛賞受賞。